ぱんくず日記

日々の記録と自己分析。

美徳

2016-10-12 21:52:50 | 日常
4時に起きたらまだ外は暗いんだな。
寒くて暖房全開。
昼の弁当を容器に詰め込んで、朝食は納豆と米飯で済ませた。
納豆、早く食べないとミイラ化する。
昼の弁当には昨日のメニューに更に卵焼きを追加して強引に詰めた。
体重が減ったのだが筋肉量が少し減ってしまったので昼飯のタンパク質を強化して
夜は筋トレのメニューも増やしてみる。

・・・・・

朝日を浴びながら採血に回り検体を提出した後は退院者の迎えに行って来た。
午後からは引継ぎと内服の整理を済ませたないと。

昼休み。
昨日と似たような弁当に卵焼き追加。
卵焼きには小葱の刻みとしらすが仕込んである。
豚肉の塩焼きに替えてハンバーグを入れた。
冷凍してあるものを消費しないと。


・・・・・

早番の仕事を定時に終えて職場を出ようとすると先輩に引き留められ
今でなくてもいい雑用に加え明日の往診の準備だの打ち合わせだの
どうでもよい作業を振って来たのを黙殺し振り切って職場を出た。

休憩時間や休日や時間外を無償で返上して働く事を美徳視するのが常習化している。
こういう馬鹿な事ばかりやっているから何時まで経っても人が定着しないんだよ。
学習しろよいい加減に。
自発的に、自分が自分の仕事の効率を上げたくてそれをするのは結構な事だ。
やった方がいいと思う仕事があるなら人に振らずに遅番の自分がやれ。
全く鬱陶しい。

・・・・・

バス内で睡沈していた。
もう自宅も通り過ぎた事だし、気分転換に散歩して帰ろう。
岸壁に来た。
手を出すと切られるような風に横殴りされるので商業施設内に避難した。
たまに甘いものを食べよう。
岸壁の観光客御用達ぼったくりソフトクリーム。
コーンでもワッフルでもなくラングドシャにクリームを絞り出す。
このソフトクリーム、一般的なソフトクリームの大きさの半分という小ささで1個500円。
お値段もカロリーもお高い。
お高いだけあって味は良い。
濃厚さを売りにしているが地元産牛乳の高脂肪過ぎるのと違って
口の中に蝋が貼り付くような不快感は残らない。
高いから滅多に買わないけど、割と好みだ。

・・・・・

帰りに母の安否確認に寄ったら鮭の漬け焼きと蕗の炒め煮を作ったと言うので
貰って帰宅。
母は「失敗作だ」としきりに嘆いているが蕗の炒め煮に味醂の最後の残りを
油断して全部使ったら甘くなったと言う。
帰宅して味見したが普通にウマい。
母にとっては「とても褒められた味ではない」らしい。
市販の惣菜のように甘味が強く出過ぎたと。
いや、これはこれでウマいので有り難く頂戴し、漬け焼きの鮭も冷凍しておく。
明後日の日勤の昼弁当に使わせて頂く。

仕事で薬の仕分けと入力作業があったのとバスで座っていたせいか
肩と腰が痛むので就寝前に熱い牛乳を飲んで筋トレをする。
身体的な疲労は然程でもないがムカつくものを溜め込んで働く事が続いているので
明日の休みは気分転換に徹したいところであるが、そうもいかない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強迫観念 | トップ | 社畜生活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む