立山のおじさん

北アルプス 立山山麓物語

久しぶりの石拾いに

2017年07月27日 | Weblog

雨が続き晴れ間を見て某所へ行くと河原には人の影が続く・・・

川はまだ濁っているが、今日は川岸を散策することにする。

水を掛けると・・・行き成り大物が・・・

大きすぎて眺めるだけ。100キロはある。

観るだけの川行きと思いきや・・・

濃紺の大物が目に入る。大きさも手頃である。水を掛けると見事に姿を表す。

ゲットして石の上に乗せてみる。

重い・・・・足の痛い自分では運べないので水の来ない所に置いてくる。

上流から人が袋を下げながら挨拶されていくので自分も無理せず帰ることにする。

次回にはお土産をもって帰りたい。途中の石やで見掛けた石です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立山山麓の菖蒲が見頃を迎え... | トップ | 我が家へTOKUさんが来る »
最近の画像もっと見る

あわせて読む