思いつくままに

自分が観た映画や、読んだ本の感想をちょこちょこ残していきます。

【MOVIE】フライトプラン

2006-01-31 01:00:29 | MOVIE






この映画、最初に映画館で予告編を観たときは、「フォーガットン」そっくり!
と思ってしまいました。他にも同じようなこと考えた人、いるのでは...?
個人的にはあの映画はイケてなかったので、ジョディー・フォスターは同じ
ような映画に出てしまって大丈夫だろうか、とかなり余計なお世話な心配
などしてました。

■観賞日
2006年1月30日

■観賞場所
川崎チネチッタ

■あらすじ・紹介
事故で夫を亡くし、悲しみにくれるカイル(ジョディー・フォスター)とジュリア
(マーリーン・ローストン)は彼の遺体と共に、飛行機でニューヨークに戻ることにする。
悪天候のため、出発が少し遅れたが無事離陸。

離陸後しばらくして、カイルは座席で眠ってしまうが、ふと目を覚ますと
娘がいない。乗務員にも協力してもらって探すが、一向に見つからない。
しまいには、そもそも娘なんて乗っていなかったと言われてしまう。
娘はいったいどこに行ってしまったのか。それとも、彼女の言っていることが
間違っているのか...。

■感想など(※ネタバレありです。注意!)
見事にだまされかけました。前半はもうこれでもかというくらい、
娘がいなくなったというのは、カイルの妄想であるというように
見せ付けるような展開で、「もしかして、オチはほんとに妄想?」とちょっと
思ってしまいました。

ピーター・サースガード。もともとそういう顔つきなのかも知れませんが、
やけに目つきが悪いと感じたのは気のせいでしょうか...。

途中、カイルが娘をさらったと疑ってかかったアラブ人がいて、娘が
見つかった後、最後に視線を交わすシーンがあるのですが、いくら娘の
ことで頭がいっぱいだったとはいえ、ひどいことしたんだからカイルは
一言くらい謝るべきなのでは?

結局、なぜあの家族がターゲットだったのかというところの説明が少し
弱かったかな、というところが少し残念な感じでした。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【DVD】コンフェッション | トップ | 【MOVIE】ホテル・ルワンダ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画館「フライトプラン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
飛行機の中で消えた娘、、、探す母親~! 「パニックルーム」といい、ジョディ・フォスターは娘を守る母親役が多いですねぇ。今度は、息子を守る役なんてどうでしょうか? 前半は、予告編で見たそのままでした。どうして?なんで?娘はいなくなっちゃったの??テロリ...
『フライトプラン』 (京の昼寝~♪)
高度一万メートルの密室、ひとりの少女・・・。容疑者=425名の乗客。それは、史上最悪の飛行計画(フライトプラン)。   ■監督 ロベルト・シュヴェンケ■脚本 ビリー・レイ■キャスト ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード、エリ
「フライトプラン」 (ANQ Ritzberry Fields)
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「.
【劇場鑑賞9】フライトプラン(FLIGHTPLAN) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
彼女は、航空機設計士。そして、一人の母。 高度一万メートル上空で、幼い娘が失踪した・・・。 高度一万メートルの密室、一人の少女・・・ 容疑者=善乗客425名。 それは、史上最悪の飛行計画(フラトプラン) そのとき、最新鋭の旅客機は、史上最
フライトプラン(映画館) (ひるめし。)
その時、最新鋭の旅客機は、史上最悪の《戦場》に変わる―! CAST:ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン 他 ■アメリカ産 98分 「スタンドアップ」のシャーリーズ・セロンも子供のためにたったひとりでセクハラに立ち向かった。 この映画のジョディ・フォスターも子
■フライトプラン (ルーピーQの活動日記)
夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は、6歳になる娘のジュリアを連れて、自らが設計した飛行機に搭乗し故郷のニューヨークへと向かう。しかし機内で眠りに着いたカイルが目を覚ますと、隣にいたジュリアの姿が消えていた。カイル.
捜 ~「フライトプラン」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ロベルト・シュヴェンケ監督作品、ジョディ・フォスター主演の、 映画 「フライトプラン」を観た。 飛行機の中で、娘が消失! 感想。 ①娘消失からパニくるまでが短過ぎ。もう少し捜す時間を与えてやれよ。 ②乗客、可哀想。特にアラブ人、超可哀想。(・・ネタバレ
フライト・プラン 06年107本目 (猫姫じゃ)
フライト・プラン ダ・ビンチ・コード は、キリスト教関係者からのクレーム。こちらは?「客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけた(yahoo)」んですね? いやぁ、ジョディ・フォスター 、迫真の演技でした。フライトプランのオフィシャルサイト で ...
【洋画】フライトプラン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装2/配役3/魅力2/テンポ3/合計29) 『評論』 最近の
全ては他人の無関心、いや妄想か・・・「フライトプラン」 (取手物語~取手より愛をこめて)
愛する夫を突然亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。