塗装のお悩みなんでも解決! 練馬区 有限会社東京ホームペイント

外壁塗装、屋根塗装、防水工事、内装塗装、家具塗装、玄関ドア塗装、リフォームのことなどなど日々の工事記録をご紹介します。

ヤマハ木製玄関ドア再塗装(現場仕上げなのにこの仕上がり!)

2017-04-26 15:57:24 | 玄関ドアの塗装


バタバタと忙しかった日々が少し落ち着いてきました~ =3


気が付けば、花見シーズンが終わり、新緑の気持ち良い季節になりました!

が、今日は 朝から パッ としませんね~。

気分的にはイマイチですが、今日も頑張っていきましょう!




さてさて、ヤマハの木製玄関ドアの塗り替えです。

最近は暖かくなり、気温も少しづつ上がってきているので、塗料の乾きも良く、雨でなければ作業がはかどる季節です。


よくお客様に・・

「木製玄関ドアの塗装は季節的にはいつごろの塗り替えが好ましいですか?」

と ご質問されますが、雨も少なく、暑くも寒くもなく、 正に 「今でしょ!」  です。

でも、皆様、傷んで気が付く頃合は様々ですし、こちらもオールシーズンご対応できるよう、様々な装備を取り揃えておりますので、いつでもお気軽にご相談下さい


では本題に・・

ヤマハの木製玄関ドアです。 

こちらのドアは 2m60cm と、結構な高さがあります。


お客様情報によりますと・・

持ち帰って、工場で仕上げて、1ヶ月位のお預かりで仕上げる業者さんもいるようです。

なるほど・・


外して 弊社工場に持ち帰って、工場で作業できれば、装備も全て揃っているので、職人としては ‘楽(らく)’ ですが・・

この大きさの扉を 取り外したり、取り付けたり、トラックに乗せて運んだり、キズ付けないように気をもんだり・・と全てのことを考えると結構な 手間~ がかさみます。

なので、お客様がお求めやすいようにお値段を押さえる目的もあり、弊社ではあえて、「現地」で作業する方法を取っています。

そうすることで、全てのお客様に、全工程をご覧頂き、どのような方法で施工するのかご確認いただきながら、一つ一つ進めて行きますので、ご安心頂けると思います。


又、現地で仕上げると、工場仕上げに比べて品質が落ちるのでは? とのご質問も頂きます。

ご安心下さい! 長年、より良好な品質を・・と追求し続けて、様々な対策を取っている弊社の技術で、仕上がりの品質には自信があります!

少なくとも、今まで、弊社にご依頼頂いた全てのお客様には大変ご満足いただいております。

ご参考までに・・  


今度こそ本題に・・

施工前です。

中古物件をご購入されたお客様からのご依頼です。

やはり下の方が かな~り傷んでいます



上の方は 案外キレイに保たれてますが・・。



下の方は・・・

ちょっとUPで・・



もチョット近付いて・・



さらにUPで・・

あらら・・ ここまでくると、一刻の猶予もありません。

これ以上のダメージが下地に及ぶ前に、早急な対応が必要です。 

ご参考に・・ 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例





養生をして作業開始! Go!

先ずは、既存の塗膜を全て剥がす作業から・・



ハイ! キレイサッパリ~





ここからは飛ばしま~す



完成! 




新品のようになって、 「これは素晴しい!」 とお客様にも喜んでいただきました。 




関連記事です よろしければコチラもご覧下さい。

 木製玄関ドア塗装 両開き木製ドアの再塗装
 ヤマハ木製ドアと木製枠・木製格子は同じ仕上がりで高級感アップ!
 木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)
 他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp

ジャンル:
リフォーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木製玄関ドア塗装 既存塗料... | トップ | 木製玄関ドア塗装 劣化の原因  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。