塗装のお悩みなんでも解決! 練馬区 有限会社東京ホームペイント

外壁塗装、屋根塗装、防水工事、内装塗装、家具塗装、玄関ドア塗装、リフォームのことなどなど日々の工事記録をご紹介します。

↓↓↓ホームページはコチラから↓↓↓

(有)東京ホームペイント 数々の施工例を画像と共にご紹介しています。 画像も文章も私達のオリジナルなので、見難いところもあるかと思いますが、温かい目で見てください(^^;)

〜施工依頼・ご相談承ります!!〜

お見積はお気軽に!!   各種内装塗装、外壁塗装、屋根塗装、ヤマハ・アイカ製木製玄関ドアの再塗装等‘塗装’に関することなら何でもご相談下さい!  又、住まいのリフォームも行っております。メール・お電話にてお気軽にご相談下さい。 メール:t.h.p@t-homepaint.jp☆☆☆TEL:03-3995-0011☆☆☆

海外製木製玄関ドアの再塗装

2016-05-07 15:28:48 | 玄関ドアの塗装



爽やかな五月晴れです

ゴールデンウィークもそろそろ終りですね〜

長い休みの後は仕事に出るのが憂鬱になることもありますが、この時期流行の五月病にならないよう、気合を入れて頑張りましょう!



さてさて、前回に続き 海外製の木製玄関ドアの塗装  です。

施工前の状態です。
既存の塗料が劣化して傷んでいました。





擦るだけでポロポロとはがれそうです。



下部は雨や紫外線が当たりやすいので、特に傷んでいます。



既存塗料を全て剥がしました。



木の肌を傷めずに、細部に至るまで何の塗料も残しません! (←重要!)



養生をして再塗装開始!



ココからは同じ画像が続くので省略 



完成!



でみると、木肌はこんな感じ・・。
撮影者が写ってます  



新品のように甦り、お客様にも喜んで頂きました。




関連記事

 木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)
 他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製玄関ドア塗装 スウェーデンドア(SwedenDoor)の場合

2016-04-30 21:55:18 | ☆お客様の声☆


お久しぶりでございます・・



昨日の吹き荒れる嵐のような風も止み、本日は爽やかな お天気でした


昨夜はどうりで 寒い と思ったら、北海道では大雪だったらしいですね。

こんなこともあると、しまいたい冬物も悩むところです。



さてさて、久々の今日は木製スウェーデンドアの塗装です

施工前です。

かろうじて既存の塗料で保護されている状態でした。



部分的にも黒くなってしまっています。

やはり、下の方が傷み易いんですねぇ・・。



最下部枠




無垢の状態に戻りました。



ここから再塗装 開始  です!




できあがり!



ドアノブのあたりです。



もう少しで・・



もっとで・・



傷んでいた下部も すっかりキレイになりました。



仕上がりのサンプルをお見せしたところ、 

「こんなにピカピカしてるのは好きじゃないです」

と お客様が仰られ、

「艶(つや)のない仕上げに長持ちは期待できません」

と詳しくご説明しましたが、

(*詳細は‘木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!”をご参照下さい)

「定期的にメンテナンスに来て頂くのでそれでもいいです」

とご承知頂いたので、今回はあえて艶を出さずに仕上げました



それでは ここでもう一度 「施工前」 の状態を振り返ってみましょう!







艶がない・・ですが、これはこれで‘落ち着いた感’があって良い感じです。



お客様に喜んで頂き、コメントを頂きました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



工事(作業)過程で何度も何度も色などを確認しながらやって下さったので安心しておまかせできました。 又、その他にも 細部にわたって修繕をほどこしていただき、とてもよかったです。 また数年後、よろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

工事のご依頼ありがとうございました。

これまで、沢山の工事をさせて頂いた中で、あえて艶がないものをご希望されるお客様は殆どいらっしゃらなかったので、仕上がりに対するお客様のこだわりがよくわかりました。
なので、色にしても、艶にしても、「ご希望にお応えしなければ!」との思いで細部まで調整させて頂きました。

(色や艶は人それぞれのイメージと感覚なので、ピタリと一致して何よりです

仕上がりをご満足頂けて、私達も嬉くなりました。

今後とも宜しくお願い致します。




関連記事

 木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)
 他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またしても・・他業者の失敗!木製玄関ドア再塗装

2016-02-29 01:48:51 | ☆お客様の声☆


随分とご無沙汰してしまいました。


2月も今日で終わり、明日からは3月ですね〜。

春はウキウキする人と、そうでない人と・・

花粉症の私は後者です 

用事がなければ なるべく引きこもりたい今日この頃です。



さてさて、久々の更新は アイカ製 木製玄関ドアの再塗装 です。

昨年末、バタバタと慌しい中で、切実(?)な お悩みをお持ちのお客様からご依頼がありました。


「外壁をお願いした業者に 木製玄関ドアの塗装を頼んだらとんでもないことになってしまって・・

画像を送って頂いて見てみると・・あら大変・・


















あぁ・・無残な状態で扉が可哀想・・


お客様がおっしゃることには・・

「1社ができなかったので、もう1社に頼んだら、その業者もダメで・・ ホームページを見て、『ここなら!』とご連絡しました。」

とのこと。

ご連絡頂いた時は、他の業者が 当に施工最中! とのことだったので、「直ぐにやめてもらって下さい!」とアドバイスさせて頂きました。

無理やり剥がしてキズになり、良からぬ塗料を塗られてしまっているので、この後、新たに施工するに当たっても キズが残り、余計な時間とコストが掛かってしまいます。


お客様からお送り頂いた画像を基に、概算のお見積もりをお話ししたところ、「お願いします!」とのことで、1週間後に施工の日程を組みました。


・・・1週間後・・・

お伺いして、サンプルをお見せしながら、全ての工程をご説明しました。

「説明を聞けば聞くほど前の業者に腹が立つ・・」と仰ってましたが、

ご納得、ご安心頂いたところで 早速 作業開始!


先ずは前の業者が残した全ての塗料を落としました。



何だか扉らしくなってきました〜



ハイ!完成!



気温が低く、仕上がった時間には既に真っ暗だったため、ライトでの撮影で画像がイマイチですが・・

ピカピカの鏡面に仕上がってます 



念願の(?)仕上がりに、「これで安心して眠れます」とお客様にもお喜びいただきました。





お客様にコメントを頂きました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



我が家の玄関と三日間 格闘して頂き、美しい姿に変身、本当にびっくりでした。

これからも沢山変身させて下さい 有りがとうございました。


〜お客様からのメールにて〜

完成日より用もないのに外に出て部屋にはいると妻に、何にやけてると言われる日々です。帰宅時も して入る始末です。 ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嬉しいコメント、ありがとうございました。

外壁工事からの長い期間、スッキリしないモヤモヤとした日々のお気持ち、御察し致します。

お役に立てて何よりでした。

またお気軽にお声賭け下さい。

今後とも宜しくお願い致します。



関連記事

 木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)
 他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本年もどうぞ宜しくお願い致します!

2016-01-06 17:55:42 | ご挨拶


あけましておめでとうございます!

いよいよ2016年 新しい年がスタートしました!


おかげさまで、昨年も沢山のお客様との出会いがあり、感謝の一年となりました。

ありがとうございました!

本年もどうぞ宜しくお願い致します。



今年は激動の年(?)とささやかれています。

世界情勢も新年早々思わしくない状況に動きそうな雰囲気が漂っています。

今年、どんなことが起こるのかはわかりませんが、1年を通して無事に過ごすことができますように・・。






最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内装 室内木製壁塗装

2015-12-11 18:32:55 | 塗装工事の現場から〜内装〜



東京の今朝はあいにくの雨模様でしたが、午後には一転して晴れて来ました

窓を開けるとこの時期とは思えないくらいの ムワァ〜ン とした生暖かい風が・・

外と室内のあまりの温度差で(?)部屋の鏡が曇ってしまいました。


寒暖の激しさで、体調を崩さないようにしたいですね。



さてさて、今日は港区 白金台の内装工事のご紹介です。

「総木貼りの壁をこのようなイメージで仕上げて欲しい」
とのご依頼で、イメージ画像を頂きました。



う〜ん・・デザイン画像とは言え、何とも高級そうな雰囲気・・

実際の施工前です



部屋全体の雰囲気が決まってしまう「色」です。

お客様と「色」について綿密な打ち合わせをして、作業開始!!
















完成!

木板、帯板、等々 木の素材がそれぞれ違うので色を合わせるのに苦労しましたが・・

どうですか? イメージ通りになったでしょう?






コチラでもご覧になれます

関連記事
東京ホームペイントホームページ


最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製玄関ドア再塗装 〜格子型タイプ〜

2015-12-07 22:49:30 | 玄関ドアの塗装



今年は 「暖冬」 だそうですが、やはり 冬 ですねぇ・・

日に日に寒さが厳しくなってきています。



さてさて、お馴染みの 木製玄関ドアの再塗装 です。

その中でも今回は稀に見る 格子型タイプの玄関ドアです。


お客様からメールで画像をお送り頂き、見せて頂くと・・

ひょえ〜  こ、これは・・



「扉の交換も考えましたが、アルミの扉では味気ないし、現状の木製扉を気に入っているので、再塗装で綺麗にしてもらいたい」

とのお客様のこだわりのご要望です。

そうですねぇ・・ よくよく見せて頂くと、やはり既存の塗料が劣化してポロポロと剥がれてきています




了解しました! 頑張ります!


・・と、先ずは割らないようにドキドキと、難関の「ガラス」を外し、

いつものように養生から・・



そして、いつものように既存の塗料を全て落としました

格子の重なり目まで、細部に渡り細かい作業が非常に大変でしたが、何とか無事に終えました =3 









ここからは同じ画像が続くので飛ばしま〜す


外したガラスを元に戻して ハイ!完成!



更にアップで・・ 

細かいところまでキレイに仕上がってます!



頑張った甲斐もあり、お客様にもとても喜んで頂きました!




・・と、これで終わりではありません。

実は、こちらのお宅には、もう一軒 玄関ドアがあります。

片開き扉ですが、コチラもまたまた格子タイプです



途中経過は飛ばしますが・・

コチラも完成! 



無事に終わりホッとしました〜



関連記事

 木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)
 他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタジオ防音扉の再塗装

2015-12-06 18:48:31 | 塗装工事の現場から〜内装〜



すっかりご無沙汰してしまいました・・

気が付けば 12月 年末が近いせいかバタバタしております


さてさて、今日は 防音扉の塗装です。

スタジオ経営会社様からご依頼頂きました。


あちらこちらに擦れたキズが沢山ありました。



アップで見るとこんな感じ・・



養生をして再塗装開始! 既存色と同色で仕上げます。



完成!




施工前  施工後 です。










最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイカ木製玄関ドア もう少しで残念な業者につかまるところでした・・

2015-10-04 23:41:28 | ☆お客様の声☆



穏やかな休日でした

日が短くなってきましたね。

夕方6時にはもう真っ暗です。

これからの外工事は作業時間も短くなってきます。効率良く動かねば!




さてさて、ホームページからアイカ製の木製玄関ドア塗装のお問い合わせを頂きました。

「艶は出ますか?」

とのお問い合わせだったので、お伺いして、施工方法、手順、仕上がり状況等 詳しくご説明させていただきました。


 「実は、他の業者さんにお見積もりをお願いして・・」

と、お客様から見せて頂いたのがダイノックシート数枚 と キシラデコールの見本帳でした。

あらら ここでも・・

前の記事 「木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)」でもご紹介しましたが、

キシラデコールは・・
ウッドデッキや、お庭の目隠し等で使われるラティス等の木製品にはよく使う塗料ですが、玄関ドアには耐久的に弱く、長持ちしません。 艶も出ません。

ダイノックシートは・・
室内で使うぶんにはOKですが、雨や紫外線にさらされる屋外ではNG! 時間と共にペロペロ剥がれて来るのは目に見えています。

業者さんに 「艶は出ません」 と言われ、疑問に思って弊社にご連絡下さったそうです。


詳しくご説明して ご理解下さったお客様は・・

「もう少しでやられるところだったんですね!」 と・・・


ホント、手遅れにならず良かった です。  


施工前です。  扉の上の方は 軒天井にある程度守られるため、差ほどの傷みは見えませんが・・



扉の下の方はかなり傷みが進んでいます。




先ずは 既存の塗料を全て落としてから・・



色を付けて‘お色直し’



施工中



同じ画像が続くので飛ばします 

ついでに取っ手もピカピカに・・




完成!

鏡面仕上げ・・まるで鏡のように 後ろの景色が写ってます



新品のように ピカピカ になりました!





お客様からコメントを頂きました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



見積もりの時から 詳しく説明してくれたことが 修理を依頼するきっかけとなりました。

後悔することなく支払いを済ませることができてうれしく思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

工事のご依頼ありがとうございました。

又、工事中は色々とお気遣い頂き、心から感謝申し上げます。

仕上がりもご満足頂けて、私達も頑張った甲斐がありました。

また何かございましたらお気軽にご連絡下さい。

今後とも宜しくお願い致します。



関連記事

 木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)
 他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄関塀の「石目調」塗装 (つづき・・)

2015-09-28 15:42:56 | 塗装工事の現場から〜外装〜



28日夜、月が地球に近づくため、大きく見える満月「スーパームーン」が観測できるそうです。

我が家では一足早い十五夜(昨夜)に家族でお月見をしてきました。(近くの公園まで・・


今年もっとも小さく見えた満月(3月6日)に比べ、直径は1・14倍となり、明るさも3割ほど増す


とあって、雲の隙間から見える月の光は さすがにキレイ 

今日は満月なので、更にキレイな月が見られるかもしれません



・・長いこと上を向いて月を眺めていたので、首が筋肉痛になるかも・・




さてさて、昨日の記事の続き 「石目調」 の塗装開始です。

先ずは養生です。

向かって左側・・



右側・・



「これだけのものにしてはずいぶんと オーバーな養生ね〜」 と思われるかも知れませんが、



むらなく、偏りなく、均一な模様に吹付けて仕上げるため、飛散も多く、廻りを汚さないためにもガッチリしたガードが必要です。

下塗りの後はいよいよ 吹きつけ作業 



吹きつけ完了!



裏側も・・



で見るとこんな仕上がり・・



養生を剥がして・・完成! 



これで 気になるラインはすっかりなくなりました







関連記事
玄関塀の「石目調」塗装
アンティック・スタッコ インテリア仕上げ〜大理石調の壁〜



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄関塀の「石目調」塗装

2015-09-27 01:15:18 | 塗装工事の現場から〜外装〜



あちこちで金木犀のいい香りがします。


朝、晩 は空気がひんやりしてきました。

風邪をひかないように注意しないとなりませんね。



さてさて、今日は外装塗装のご紹介で、塀の「石目調」塗装のご紹介です

ホームページをご覧になったという ハウスメーカーのリホーム業者 さんからのご依頼です。

玄関先のブロックが基盤の塀ですが、「ブロックにそって目立ってきたラインを直して欲しい」というご依頼です。

そう言われれば、なんとなく(?) 横に縦に白っぽいラインが気になります。



ちょっとUPで・・



「再発しないようにお願いします」 とのご希望です。

ですが、このラインはブロックからくる下地が原因と思われます。

上辺だけ繕っても、また同じ状況になってしまいそうです。

これは下地専門の左官屋さんに下地処理をしっかりやってもらった方が賢明です。


ご説明して、左官処理の後に塗装をお引き受けすることになりました。


そして数日後・・


きれいに左官処理され、ラインが気にならなくなりました〜



裏側も・・



下地はこんな感じです。




さて、この後はいよいよ私達の出番です。

元通りの 「石目調」 に仕上げていきます。


続きは後日・・



関連記事
アンティック・スタッコ インテリア仕上げ〜大理石調の壁〜



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)

2015-09-24 19:13:39 | ☆お客様の声☆


爽やかなお天気のシルバーウィークでした。

あと一週間もすれば10月ですね〜。

またまた台風が発生したようです。

9月は雨が多かったので、最近は野菜が高いです。

雨ばかり続くのも困りものです。



さてさて、前回の 「他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア」に続き、今回は別のお客様で 「その2」です。


どういう訳か、施工経験がないにも関わらず、できない工事に手をつけてしまう

‘しょうもない塗装業者さん’

が多すぎ
て、 お客様にとっては大迷惑なお話しです。


お問い合わせを頂く中で、

お客様の 「困った」 のお電話はご承知の通りですが、

残念なことに、同業者である塗装業者さんからの「困った」 のお電話も少なくありません。

お題 を頂くわけですから、最後まで責任を持って対応するのが ‘プロ’ です。

できないのなら、お客様にご迷惑を掛ける前に正直に 「できない」 とご説明するべきです。

ここは自分の‘プライド’を優先させるところではありません。



弊社では失敗業者さんからの(直し等)ご依頼はお断りしているので、今回も

「他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア」を何とかなりませんか?

とのお客様からのお問い合わせで、現地にお伺いしました。


お伺いして見せて頂くと・・

「あら、案外キレイ」 ハイ、まだ塗ったばかりですから・・

問題は使われた塗料です。 どうやら キシラデコール らしいです。



お客様は、扉内側のように 「クリアー塗装(透明のコーティング塗装)をして欲しい」とお願いしたらしいのです。

が、 外出から帰宅すると、既にこの状態になっていたんだとか・・

「思っていた色とは全く違う!」

と、希望の色を説明しましたが、希望の色は出ず・・

色々と得体の知れない塗料を混ぜて努力した形跡はありますが・・。




仕方がなく工事を中止にしてもらって、弊社にご連絡下さったそうです。


「希望の色が出ない?」

それもそのはず。キシラデコールは染色剤ではありません。

さらに驚きなのは、その業者さん、この「キシラデコール」の上にクリヤーでコーティングするつもりだったようです

そんなことしたら、キシラデコールとクリヤーでバッティング!!

密着性もなく、直ぐに剥がれてくることは目に見えています。



コチラ ↓ はお客様が希望された扉の内側です。



コチラ ↓ は業者に塗装してもらったものです。 




そうですねぇ、これでは納得できません。

キシラデコールを単独で使うことは、外部木材の塗料として間違ってはいません。

ウッドデッキや、お庭の目隠し等で使われるラティス等の木製品にはよく使う塗料です。

が!

木製玄関ドアに!? それも他の塗料と併用!?




キシラデコールの耐久性

〜大阪ガスケミカル キシラデコール〜 から抜粋

新築塗装後、2〜3年程度は美観を保つことができます。しかし建築物の立地条件や気象条件、構造(軒の有無等)などにより、美観を保てる期間は2年より短くなる場合があります。
また、濃色の材の場合、塗装後半年以内に白っぽさが目立つことがあります。


とあるように、場所にもよりますが、耐久年数が短いことと、艶が出ません。


まぁ、どちらにしても、今回のお客様のご希望には見合っていない塗料ですが・・


・・という訳で、工事のご依頼を頂きましたが、さてどうするか・・


木製扉の施工方法として、先ずは扉を無垢(塗料が何もない状態)の状態に戻さなければなりません。

ご覧のように 塗料が木目に染み込んでるし、油性塗料だし、何よりも塗ったばかりです。


うまく落ちるかなぁ・・

「正直、やったことがないのでわかりませんが、できる限り頑張ってみます!」

とお客様にご了承頂いて、 さぁ、施工開始!


まずは養生から・・



施工中、こんなキズが出現!

これはサンダーでガリガリと削ったと思われるキズです。

付着塗料を落とそうと、端からサンダーペーパーでガリガリと削ってしまう業者さんが非常に多いですが、このような結果になってしまうので、仕上げにも響きます・・








過去の経験から、ありとあらゆる方法で頑張りました! ふ〜 




そして・・乾燥・・



キレイにスッピン! 木目がしっかり出てきました。

ココまで落ちればもう大丈夫!




さてさて、ココからが本題の 「再塗装」 です。

染色、コーティング・・と どんどん進めていきます。 



お客様は ワインレッドのような色がお好みだそうで、赤を基調に・・



長持ちの秘訣でもある ‘艶’ もしっかり出ています。



ハイ! 完成!  無事にキレイによみがえりました!




お客様からコメントを頂きました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



思っていたよりも木目がはっきり出てとてもうつくしい仕上がりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

工事のご依頼ありがとうございました。

今回は思いもよらぬ出来事で、さぞ驚かれたでしょう。

色の選定でもご満足頂けたので、私達もホッとしました。

また 何かございましたら、お気軽にご連絡下さい。

今後とも宜しくお願い致します。




関連記事
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 アイカ製 木製玄関ドア 塗装工事(お客様からコメントをいただきました)
 純木製玄関ドア再塗装 (お客様からコメントを頂きました)
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア

2015-08-30 00:27:57 | ☆お客様の声☆



まだ8月だというのに、 「あら?夏はどこにいってしまったの?残暑は??」 といった具合に

異常に(?)涼しいこの頃です。


涼しくて楽ですが、このまま秋に突入してしまうのでしょうか・・


ちょっぴり寂しい気もしますが・・




さてさて、お客様から・・


本日のタイトル通り

他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア

と題して、お問い合わせのメールを頂きました。





前略

貴社のHPにて木製玄関ドアの塗り替え工事の件を

知りました。




先月、実家(現在空き家)の木製玄関ドアを

他の業者に塗り替えてもらいました。油性ペンキを使用との

ことで、最初の色がおかしかったので、二度塗りしてもらい

ましたが、まるで素人が塗ったような悲惨な状態です。




ドアの下部には飼ってた犬が毎日のように引っ掻いた

傷も大きくあり、今はペンキで隠れてわかりませんが

こんな塗装なら、犬の引っ掻き傷が見えても、塗装前の

状態のほうがマシと思えます。




こんなになってしまったドアでも、できる範囲で

木目を再生させて、みすぼらしくない状態にして

いただけたらと思っています





・・・といった内容でした。

ご連絡させて頂き、早速 現場調査へ・・


おぉ!

パッと見は 立派な建付けのピカピカな扉 のようですが・・



よくよく近くで見てみると・・

塗り残しがある上に、ホコリでしょうか?塗ったローラーの抜け毛でしょうか?何やらプチプチいっぱい付いていて、肌触りもザラザラです



そして刷毛塗りの跡も・・

他社の職人さんの悪口は言いたくないですが、これではお世辞でも「プロの技」とは言えません・・



何より残念なのは木製玄関ドアの良さが潰されてしまったこと です。

木製ドアには 「木製の良さ」 があるのに、実に残念・・


「ペンキ塗りたて」 なので、通常より余計に手間は掛かりますが、キレイに再生できることを詳しくご説明し、工事のご依頼を頂きました。



それではここから 作業開始!!

 
先ずは塗料を剥がすところから・・

そう言えば・・・ ありました! ワンちゃんがカリカリした跡が出てきました!



「塗り立て」 だった既存塗料をキレイに剥がしてスッキリ!サッパリ〜!

ワンちゃんのカリカリ跡も大分薄く目立たなくなりました。



そして新たにお色直し



工程が沢山あるので飛ばしま〜す! 

ハイ! 完成!



アップで見るとこんな感じ・・

木目が戻って、本来の木製玄関ドア になりました!



最後にお客様とご一緒に・・ パチリ




お客様からFAXでコメントを頂きました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今年(2015年)の記録的な猛暑の中、3日間、本当にこれ以上ない程の丁寧な仕事で、

まるで新品ドアと交換したような素敵なドアに生まれ変わりました。

鏡面仕上げでピカピカ・・・って言うより オーラを放っているみたいと表現した方が良いのかも? ですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わざわざコメントをお送り頂きありがとうございます!

おっしゃる通り、本当に「暑い」と思ったら、記録的な猛暑日だったんですね。

私達にとって、お客様に仕上がりを見て頂いて 喜んで頂くのが何よりの癒しです。

お喜び頂いて、頑張った甲斐がありました

また何かございましたらお気軽にご連絡下さい。

今後とも宜しくお願い致します。



関連記事
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 アイカ製 木製玄関ドア 塗装工事(お客様からコメントをいただきました)
 純木製玄関ドア再塗装 (お客様からコメントを頂きました)
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製玄関ドア塗装 (海外製)

2015-08-04 13:47:13 | ☆お客様の声☆


8月に入りました!

毎日 これでもかっ! ってくらい暑いです

外工事は 体が溶けそうになりますが、倒れないように頑張るのみです



さてさて、海外製の木製玄関ドアです


暑さの中、途中 ゲリラ豪雨に見舞われる場面もありましたが、頑張って綺麗に仕上げました。




既存の塗料が劣化してポロポロと剥がれ、一部(特に下の方)は既に塗膜がない状態でした。



塗膜がなくなってしまうと、外気の影響(雨や紫外線、熱等)を直接受けるので、劣化が進みやすくなります。


土台が悪ければ最早塗装ではどうすることもできません。

かなり劣化が進んでいるようなので、「やってみないと何ともわかりません」 お客様に詳しくご説明しました。

さて、下地への影響は・・・

う〜ん・・・ぎりぎりかなぁ〜



よかった〜 下地は何とか無事のようです



無事が確認できたので、早速お色直し



塗膜を何層も重ね・・・



艶が蘇ってきました 



ハイ!完成!!

扉が綺麗になり、廻りのレンガも引き立って、実に良い感じですウルウル・・





蘇った扉をご覧になり、お客様にもお喜び頂き コメントを頂きました 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ドアの塗装だけでなく 付属の器具の補修まで センス良く美しく仕上げて頂いて感動致しました。

同じ物とは思えません。 猛暑の中、本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めてお伺いした時、下地への影響を心配しましたが、無事に仕上がり良かったです。

暑い中、色々とご不便をお掛けいたしましたが、ご協力ありがとうございました。

また何かございましたら、お気軽にお声賭け下さい。

今後とも宜しくお願い致します。


関連記事
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 アイカ製 木製玄関ドア 塗装工事(お客様からコメントをいただきました)
 純木製玄関ドア再塗装 (お客様からコメントを頂きました)
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例
 ヤマハ製 木製玄関ドア塗装
 木製玄関扉リフォーム (塗り替え)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイカ製 木製玄関ドアの再塗装

2015-07-23 17:57:03 | ☆お客様の声☆



毎日 暑いです。

今朝は梅雨明け以来の雨で幾分気温も低かったのですが、それはそれで余計にムシムシしています。

まだまだ夏は始まったばかり・・。

バテないように気を付けたいものです。


さてさて、木製玄関ドアの再塗装のご依頼です。

扉ごとの交換、塗り替えについて等、施主様自ら色々と調べられて弊社にたどり着いたそうです。(ありがとうございます!

メールでご依頼頂いて、お伺いしてみると、アイカ製のドアでした。

幸い、軒天井で上手くカバーされていたので、傷みは最小限ですが、それでも既存の塗料が劣化して既にポロポロきています。

詳しくご説明させて頂いて、施工のご依頼を頂きました。



先ずは既存の塗料を落とすところから・・

毎回‘しつこい’かもしれませんが  

既存の傷んだ塗料の上に、どんなに良い塗料を塗っても密着が悪く 長持ちしません!



お色直し完了!



下塗り完了! 



ここからは同じ画像が続くので飛ばします 

完成に近づいてきました。

アップで見るとこんな感じに・・



完成!!

木製の良い風合いに仕上がり、お客様にもお喜び頂きました。





お客様からコメントと、ありがたいことにメールまで頂きました 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



便乗して、テーブルの塗り替えまでやらせていただきました。

なにより丁寧なプロの仕事に敬服です。

ありがとうございました。



頂いたメールです


今日まで3日間、本当にありがとうございました。

おかげさまで、20年以上経過し、仕方ないと思っていた玄関ドア、すっかり生まれ変わりました。

玄関が変わると、ちょっと気分も変わるようです。当分、いつもは気に留めなかった玄関をしげしげ眺めて出かけることにします。

それから、素人相手の手取り足取りのレッスン、ありがとうございました。

おかげさまで、懸案のダイニング・テーブル、「これが同じテーブルなのか」と見違えるまでに変身しました。これまた、当面、ツルツルとなったテーブルを撫でまわしてから食事を始めることにします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わざわざご丁寧にメールをお送り頂きありがとうございます。

こちらこそ、3日間 楽しくお仕事させて頂きました。

木製玄関ドアの中でも、特に ‘アイカ製’ は難しく、難題にぶつかっても妥協することなく、その都度 丹念に仕上げてきましたが、様々な扉を施工する中で、今回の出来映えは非常に良かったと思っています。(自分で言うのもなんですが・・)

又、ダイニングテーブルも、ご自信で施工なさって、思い出深い品に更に愛着が湧いたのではないでしょうか。

お手伝いができた上に ご満足頂き、私達もう れしく思っています。

工事中の3日間は色々とお気遣い頂き、感謝申し上げます。

奥様にも宜しくお伝え下さい。

今後とも何かございましたら、お気軽にご連絡下さい。

ありがとうございました。



関連記事
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 アイカ製 木製玄関ドア 塗装工事(お客様からコメントをいただきました)
 純木製玄関ドア再塗装 (お客様からコメントを頂きました)
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例
 ヤマハ製 木製玄関ドア塗装
 木製玄関扉リフォーム (塗り替え)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製アンティーク ローテーブルの再塗装

2015-07-02 15:45:44 | 塗装工事の現場から〜木〜


7月に入りました!

昨日と変わらずパッとしない天気です



さてさて、今日は木製ローテーブルの再塗装です。

ホームページをご覧になったお客様からお問い合わせを頂きました。

漆で仕上げられていたそうです。

湯のみ等、熱いものを置かれた跡も残っていました。



既存の塗料を全て落として、無垢の状態になりました。

ココから新たに再塗装開始です! GO!





途中経過は飛ばします



ハイ!完成! 赤味は全て木の持つ自然な色です。

木目が鮮やかに引き立ち、新品のようによみがえりました!



お客様宅にお持ちすると、「見違えるようになりました!」とお喜び頂きました。


過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加