塗装のお悩みなんでも解決! 練馬区 有限会社東京ホームペイント

外壁塗装、屋根塗装、防水工事、内装塗装、家具塗装、玄関ドア塗装、リフォームのことなどなど日々の工事記録をご紹介します。

↓↓↓ホームページはコチラから↓↓↓

(有)東京ホームペイント 数々の施工例を画像と共にご紹介しています。 画像も文章も私達のオリジナルなので、見難いところもあるかと思いますが、温かい目で見てください(^^;)

~施工依頼・ご相談承ります!!~

お見積はお気軽に!!   各種内装塗装、外壁塗装、屋根塗装、ヤマハ・アイカ製木製玄関ドアの再塗装等‘塗装’に関することなら何でもご相談下さい!  又、住まいのリフォームも行っております。メール・お電話にてお気軽にご相談下さい。 メール:t.h.p@t-homepaint.jp☆☆☆TEL:03-3995-0011☆☆☆

ヤマハ木製玄関ドアの塗り替え

2017-02-23 13:04:55 | ☆お客様の声☆



今日はドンヨリ天気で寒いです。


ドンヨリと言えば次期上場廃止では?・・と囁かれる東芝の将来です。

巨大企業なだけに、そこに連なる中小企業はどれだけの損失を被るのか・・。

19万人の社員とその家族は?

ことの発覚以来 どんどん膨れ上がる損失に、私達のような子会社はその額にただただ驚くばかりですが、

「どんなものにも‘依存’するといつどうなるかわからない」という覚悟だけは持っておく必要があるようです。



さてさて、木製玄関ドアの塗装です。


お客様からお見積もりのご依頼が送られてきました。

ご丁寧に写真に手書きの図面まで添えられています。(ありがとうございます!)



日時を打ち合わせてお伺いしてみると・・



やはり下の方が主に傷んでいます・・



明り取りの下枠です。こちらも既存の塗料が劣化しています。





施工方法、原理等を詳細にご説明して、施工のご依頼を頂きました。



それでは 養生をして作業開始です。


先ずは既存の塗料を全て落とすところから・・

ハイ! キレイさっぱり落としました。





ココからの作業は飛ばしま~す
(企業秘密です・・




完成! 

撮った画像にピースが写って、しっかり鏡面に仕上がっています 



枠と同色、同仕上げで一体感が得られました。




お客様にコメントを頂きました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


塗り替えるか交換するかで当初は迷いもありましたが、木製ドアの再生に情熱を注いで施工する東京ホームペイントさんにお願いして正解でした。
以前のドアが甦ったようです。遠方にもかかわらず連日の作業ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沢山の業者の中から、私達を選んで頂きありがとうございました。

ご丁寧な書面でのご依頼に、こちらも気持ちが引き締まる思いでした。

仕上がりにもお喜び頂き、頑張った甲斐がありました。

今後とも 宜しくお願い致します。



関連記事です よろしければコチラもご覧下さい。

ヤマハ木製ドアと木製枠・木製格子は同じ仕上がりで高級感アップ!
 木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)
 他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製玄関ドア塗装 両開き木製ドアの再塗装

2017-02-19 10:46:25 | 玄関ドアの塗装


先日に気温が上昇してから風が吹き荒れ、とうとう花粉が本格的に舞い始めたようです。

花粉飛散予報も明日からは「多い」となっています。


あぁ・・とうとう始まったか・・


引きこもりになりたいところですが、乗り切るしかありません・・




さてさて、木製玄関ドアの塗装です。

今回は両開きの木製ドアです。

両開きなので、通常のドアの2枚分程 になります。



ちょっと近付いて・・



更に近くに・・

既存の塗料がかなり劣化しています。



下の方は既にポロポロ始まっています・・








それではいつものように既存塗膜の完全撤去から・・ Go!



ハイ!古い塗膜を完全に落としました。





そして、格闘すること二日間・・・

(作業工程は飛ばしま~す




ハイ! 完成!



サビサビだった ドアノブ もこの通り



もう一度振り返ってみましょう。
施工前


新品のように生まれ変わって、お客様にも喜んで頂きました。
施工後




関連記事です よろしければコチラもご覧下さい。

ヤマハ木製ドアと木製枠・木製格子は同じ仕上がりで高級感アップ!
 木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)
 他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キッチン・キャビネットの扉を明るい白に塗装しよう!

2017-02-17 12:48:23 | 塗装工事の現場から~内装~


今朝は 生暖かい 空気にちょっとビックリ・・

明日はまた寒くなるようですが、少しづつ 春  が近付いているようですね。


さてさて、今日はキッチン収納の扉、引き出しの塗装です。


中古住宅を購入されたお客様からのご依頼です。

「キッチン自体は問題なく まだまだ使えそうですが、色が気に入らなくて、明るい白系にして欲しいのですが、この素材は塗装できますか?」

とのご要望です。

(お客様からお送り頂いた画像です




う~ん、画像の撮り方もありますが、確かに暗い雰囲気に見えます・・


承知しました。


この素材なら、以前にもブログでも紹介しました。 

 「内装塗装 既製品建具を白く塗り替えよう!完成!」



こんな感じで仕上がります。





工場に持ち帰って 早速 作業開始!

全部で 14ピース 結構ありますね・・



こんな下地です。



さらにアップで見てみましょう。



先ずは養生です。 

作業中、塗料が付いたら困るところにはテープやビニールで全てカバーします。(←コレ重要です!)



引き出しも同様に・・



取っ手を外した跡です。

取っ手はお客様が新しいものに交換されるそうなので、既存のものを塞ぎます。





捲れていた部分も補修します。











重ねること数工程・・

コチラは企業秘密です




完成!




以前のものが・・



換気扇も交換されて、すっかり明るく甦りました! 




お客様にも とても喜んでいただきました




関連記事

室内収納 キッチン木製建具の塗装
ガラス入り既製品建具を白く塗り替えよう!
内装塗装 茶色の既製品建具を明るい白に塗り替えよう!
既製品建具の塗装 ~ドア枠の場合~(お客様からコメントをいただきました)
既製品建具枠の塗装 ・ トイレ内天壁塗装 お客様からコメントを頂きました!
内装リフォーム (階段、廊下を白に変身!)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製テーブルの塗装(丸型サイドテーブル)

2017-02-05 18:06:11 | 塗装工事の現場から~木~


久々に雨が降りました。

といってもパラパラ程度です。

外壁のお見積もりに出かけたので、パラパラ程度で助かりました。

インフルエンザも大流行のようですし、日々の寒暖の差もあるので、体調を崩さないよう気をつけたいですね。


さてさて、前回のダイニングテーブルのお客様より、小さな丸型テーブルのご依頼も頂きました。

ダイニングテーブルと同じように、コチラもやはり熱には弱い塗料のようです



アップでどうぞ



黄色く〇で囲った部分は、下地が剥がれかけて少し盛り上がって見えます。

再塗装した際に、剥がれて捲れてしまわないように、ボンドを注入して押さえて補修します。



いつものように、既存塗料を全て落とし、ダイニングテーブルと同じ色で仕上げていきます。



凹凸も大分落ち着いて目立たなくなりました。

コチラも脚と同時施工です。



ハイ!完成!

ツヤツヤピカピカに仕上がりました。





過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい

木製ダイニングテーブル塗装(お客様からメールを頂きました)
「一枚板の漆塗りダイニングテーブル」を再塗装
一枚板のダイニングテーブルの塗装
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製ダイニングテーブル塗装(お客様からメールを頂きました)

2017-02-04 18:12:40 | ☆お客様の声☆


ドナルド・トランプさんが米大統領になって早2週間。

あちこちの国の首相と電話会談や会談を行っているようですが、トランプさんの応対が相手国によって実に様々です。

オーストラリアの首相との会談は、売り言葉に買い言葉で 険悪なムードで打ち切られたとか・・。

それに比べ前大統領のオバマさんは、ノーベル平和賞を貰って「世界平和を!」とか穏やかな顔して言っているくせに、ブッシュ政権の時よりも軍事費を3倍にするなど、言ってることとやってることが矛盾しています。

他国のことですし、どちらの大統領が良いとは言いませんが、感情をむき出しに行動するトランプさんの方が大統領としてはどうかと思いますが、ある意味「人間味」はあるのかも・・。

ドナルドトランプ大統領 賛成派と反対派と分断されたアメリカは今後どうなるんでしょうか。

国内、国外共に色々なところで火花が見え隠れしていますが、 「第三次世界大戦!」 なんてことに発展しないよう祈るばかりです。



さてさて、今日は木製ダイニングテーブルの塗装です。

「インターネットでホームページを見ました。」

とおっしゃるお客様からのご依頼です。


先ずはどのお客様にも画像をお送り頂き、じっくり拝見した上でお見積もりをお返事します。

「塗装」について、何もご存知ない一般のお客様は・・

お家DIYのように、パパッ!チョチョッ!と塗っただけで綺麗に仕上がる

と思っていらっしゃる方が圧倒的に多い
ので、お値段に驚かれます。


ここで、塗装の専門家として声を大にして言いたいのは 「安いものは安いなり」 ということです。

巷に出回る家具はこの時代、残念ながら 「使い捨て」といっても過言ではありません。

先日お問い合わせを頂いたお客様は、

「購入して3ヶ月しか経っていないのに、既に塗装が剥がれてきた」

とおっしゃっていました。

私達が物のクオリティーを見る中で思うのは、ちょっといいお値段の家具やテーブルも、素材は良くても、「いかにコストを抑えるか」とばかりに、チャチィく塗装されている物が非常に多いということです。

見た目は新品なので、新しい、素晴しいものに見えますが、一般の方にはそこまでわかりません。

年月が経ち、時が経過してからやっとわかるのです。

長持ちするかしないかはは、購入したお値段にも大きく関わることです。

これから購入を検討する時は、そういったメンテナンスの面にも気をつけて考える必要があります。


色々なお客様から様々なご依頼を頂く度に、この残念な状況にだんだん腹が立ってきます。

「なんでこんなチャッチイ塗装をするのか」 と・・

でも これも日本の経済成長の一部なんだと理解するしかないのが悔しいところです。



あら、話がずいぶん反れてしまいましたが 本題です。

私達塗装職人は、お客様からせっかくご縁あってご依頼を頂き、御代を頂く以上、パパッ!チョチョッ!とで済ませるわけには行きません!

なので、手をしっかり掛ける分、掛かるコストはそのままお見積もりとしてお伝えしています。

今回のお客様も、お値段を聞いて、悩まれていた様子ですが、工程から仕上がりまで、見本をお見せしながら全てをご説明した上で、ご納得頂いてご依頼下さいました。

お伺いしてみると、ダイニングテーブルだけでなく、他の家具等にも、雰囲気や色合いをこだわって大切にしていらっしゃる様子が伝わってきました。

思い出のあるテーブルだそうで、これからも長~く、気持ち良くお使いいただくためにも、頑張らせて頂きます!



耐久的に熱に弱い塗料だったようで、食器や湯飲みの跡形が白く点々としていました。

この現象はカウンター等でもよく見られます。



工場に持ち帰って、 早速作業開始! Go!

先ずは、既存の劣化した塗料を完全に落とします。



天板の塗装のみのご依頼も多いのですが、今回は他の家具との色合わせのご希望もあり、現状より少し濃い色で仕上げるのに、天板と色が違ってしまうため、脚の再塗装もお引き受けしました。



脚も綺麗サッパリ!



お客様のお好み(ご希望)の色で再塗装開始! Go!



塗装中



脚が完成!



天板も完成しました!



お客様宅にお届けして完了!




お客様からメールを頂きました 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度はありがとうございました。
思ってた通り、素敵に仕上げて頂き感謝しております。
これまでの想い出のテーブルにさらに これからの想い出を、重ねていけることに、改めて お願いして良かったと実感しております。
かなりご苦労をおかけしたようですが、本当に ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


工事のご依頼ありがとうございました。

素材が素材だけに、なかなか思うような色にならず、苦労した点もありましたが、

経験を活かし、頑張って仕上げました。

耐久的にも当初の塗装より、数段上だと思いますので、長く安心してお使い頂けると思います。

また何かございましたら、お気軽にご相談下さい。

ありがとうございました。


次回は同時にご依頼頂いた、丸いサイドテーブルのご紹介です 



過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい

「一枚板の漆塗りダイニングテーブル」を再塗装
「テープで塗装が剥がれてしまった」キッチン・カウンターの塗り替え
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その1)
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その2)
一枚板のダイニングテーブルの塗装
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事務所 内装壁の塗装

2017-01-28 17:11:22 | 塗装工事の現場から~内装~


今日は暖かい穏やかな晴天でした。

天気がいい、暖かい・・となると、この時期心配になるのが 花粉 です。

花粉情報でも来週から 「少ない」 表示になっているので、そろそろ飛び始めていると思います。

あぁぁ・・=3

私のような花粉症患者には憂鬱な時期ですが、早めの対策で乗り切るしかありません。

今年の飛散量は‘例年並’だそうです。



さてさて、久々の更新で申し訳ございませんが

今日は、事務所壁の塗装です。


地下フロアーなので、湿度が溜まり易く、年月の経過と共に壁の所々にカビや汚れが付着していました。









先ずは養生をして作業スタート! GO



床の張替えは行わないので、塗料が漏れないように、床が汚れないように 完全に養生します。



下塗り開始!



下塗り完成!



中塗り途中



上塗り後、完成!



塗装中、どうしても塗料の飛沫が発生します。





隅々まで綺麗に仕上げるには、養生の良し悪しが大きく左右します。



塗料は液体なので、少しのテープの隙間にも侵入してきます。



きっちり養生することで、液漏れを防ぎ、真っ直ぐな美しいラインで仕上がります。



完成!





ある程度の拭き掃除ができるようにと、お客様のご希望で、今回は5分艶で仕上げました。



明るく綺麗に仕上がり、お客様にもお喜び頂きました。





関連記事です よろしければコチラもご覧下さい。

 和室の砂壁を明るく白に塗り替えよう!
 既製品建具枠の塗装 ・ トイレ内天壁塗装 お客様からコメントを頂きました!
 事務所リフォームをご依頼のお客様とご一緒に・・
 事務所の内装塗装工事
 事務所の内装塗装工事 完成!



最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます!

2017-01-02 14:39:55 | ご挨拶


あけましておめでとうございます!

2017年がスタートしました。

昨年も沢山のお客様との出会いがあったことを感謝申し上げると共に、

今年も精一杯 頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。





ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製玄関ドア塗装 既存塗料をサンダー等で削るのはNG!

2016-12-27 19:10:46 | 玄関ドアの塗装



ご無沙汰しておりました

今年も残すところ4日となりました。

今年は31日まで工事が入っているので、終わるまでは気が抜けませんが、最後まで頑張ります!



さてさて、お馴染みの 木製玄関ドア塗装  です。

地元の塗装屋さん何軒かにお願いしたところ、「うちではできません」と断られ、インターネットで探して弊社にたどり着いた

とおっしゃるお客様からのご依頼です。


お伺いして見せて頂くと・・



既存の塗料が劣化して艶がなくなっています。



よくよく見ると、ポロポロと剥がれ始まっているところも見られます。



先ずは、傷んだ既存の塗料を全て落とす作業から Go!

凹凸が沢山あるので、化粧肌を壊さないよう、丁寧な作業が求められます。

木製玄関ドアはサンダーペーパー等でゴリゴリ削るのはNG!です。

サンダー等の機械で削る行為は、細かなコントロールが効かないため、大事な化粧肌まで削り キズ付けてしまいます。


以前にご紹介しました・・

こんなことや・・



こんなことや・・



こんなことになってしまうことが・・



弊社では全て手作業で、既存の劣化した塗料を、丁寧に キレイ サッパリ 落とします。




ココからはお客様のお好みの色で再塗装開始!





完成!



ちょっとアップで・・



更にアップで・・




艶も甦り、ピカピカ に仕上がり、お客様にも喜んで頂きました!





関連記事です よろしければコチラもご覧下さい。

ヤマハ木製ドアと木製枠・木製格子は同じ仕上がりで高級感アップ!
 木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)
 他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ開設!

2016-11-25 13:15:16 | 更新情報


昨日の雪と共に一気に寒くなりました。

前日はタイヤ交換に並びましたが

差ほど積もることもなく済んでやれやれです。


今からこの調子では、この冬は雪が多くなる予感が・・


さてさて、このたび・・

新しく「木製玄関ドア塗装」のサイトを開設しました

木製玄関ドア塗装の専門会社 (有)東京ホームペイント




夜な夜な眠い目をこすりながら作っているので、まだまだ完璧ではございませんが・・

このサイトを通じて、お客様との新たな出会いがあれば幸せに思います

どうぞ宜しくお願い致します!




最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製玄関ドア塗装 ネットを見ないのにどうやって??

2016-11-16 20:11:17 | ☆お客様の声☆


昨日まではこの時期にしては暖かい気温を保っていましたが、

昨夜の風が寒気を運んで来たのか、今朝からは一転して 寒い です。

今週末にかけては寒さが続きそうなので、体調管理には気を付けたいものです。



さてさて、木製玄関ドア塗装です。

インターネットをされないお客様からのお問い合わせでした。

ネットを見ないのにどうやって? と気になり、


「どうやって弊社をお知りになられたんですか?」


とご質問させていただきました。

「どこに頼めばいいか悩んでいたところ、お友達の息子さんが、インターネットで調べて下さって、「ここなら大丈夫!」と見つけて下さったんです」

と嬉しいご返答を頂きました。

   「ここなら大丈夫!」

技術の本質的なところは、実際に施工する職人でないと解り得ません!

技術者である自分達で、「どうにかこの技術をお客様にご紹介できないか」と考え、

弊社のホームページとブログは、IT業者には頼まず、慣れないパソコン操作を何とか自分達でこなして作っている 手作り です。

素人ながらでも、どうやったら自分達の技術をうまくお客様にご紹介できるかと現場仕事の合間を縫って、コツコツ作成しています。



ご覧になられると、誤字、脱字、見辛いところ等々 沢山の指摘があるかと思いますが、

見ている方は ちゃんと見て下さっているんだなぁ・・

と 改めて 「努力していて良かった」 と思った瞬間でした。



話を戻して 本題 へ・・


今回のご依頼は ペンキで塗り潰されてしまった木製玄関ドアの再生です。

今どきにしては希少価値の高い しっかり木目の出る木製の玄関ドアです。

残念なことに、ペンキで木目が潰されてしまっています。

又、その塗料までもが劣化してポロポロと剥がれ始まっています。

外壁塗装の延長で業者にお願いするとペンキで塗り潰しという結果も珍しくはないので要注意! です。



ところどころ ポロポロと剥がれています。



アップで見ると・・



先ずは全ての塗料を丁寧に落とします。



細部に渡り手を抜きません!

既存の塗料を全て落とすことは「長持ちの秘訣」です。



お客様の お好みのお色 で下塗りから・・





  同じ画像が続くので飛ばしま~す!


完成!

高級感あふれるアンティーク風(?)な仕上がりです。



木目もしっかり出て、ピカピカになりました。




お客様にもお喜び頂き、コメントを頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




見事な出来映えで うれしいばかりです。

色、艶 ともに大満足です。 

仕事にとても熱心で感心致しました。 

本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらこそ、面識もないところ、信じてご依頼頂き、ありがとうございました。

軒が比較的長いことと、丹念に塗料を重ねて仕上げてありますので、当分はご安心頂けると思います。

また何かございましたら、お気軽にご連絡下さい。

今後とも宜しくお願い致します。





関連記事です よろしければコチラもご覧下さい。

ヤマハ木製ドアと木製枠・木製格子は同じ仕上がりで高級感アップ!
 木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)
 他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製玄関ドア塗装 偶然にも同じドアでした!

2016-11-13 23:41:27 | 玄関ドアの塗装



興味深い記事を見つけました。


「トランプは、公約どおり、大統領在職の最初の100日以内に、9.11の再調査を行うと正式に公言した。
これは、世界中に大激震を引き起こすことになるでしょう」
(記事から抜粋)

という内容です。

9.11 (アメリカの同時多発テロ)がアメリカの自作自演だったと言う話はこれまでに何度も話題になりました。

再調査によって解明(証言)することができるのでしょうか?

自作自演が事実だとすれば、知られて欲しくない人物も沢山いるでしょうし、

アメリカの約半分の国民がトランプさんが大統領になることを納得していません。

他国の話ですし、だれの支持をするわけでもありませんが、「トランプ暗殺計画」まで浮上しているようですし、

1月20日の大統領就任まで、トランプさんが無事でいられるのかが心配です。




さてさて、木製玄関ドア塗装 です。

以前のブログ 「ヤマハ木製玄関ドア 木製玄関ドアには水分が大敵!」
でご紹介した玄関ドアと全く同じ ヤマハの木製玄関ドアの再塗装 のご依頼です。

それもまた同じ市内で、全く関連のないお客様からのご依頼です。
こんな偶然もあるんですね~


塗装前です。

塗料が劣化して、雨続きの時に所々 白くなってしまったそうです。



以前にも違う業者さんに塗り替えをご依頼されたそうですが、その時の痛み具合から、下部に銅板を貼ってもらったそうです。

銅板を剥がすと下地がどうなっているかわからないので、ココはこのままで施工することでお客様のご了承をいただきました。



至るところがポロポロと劣化しています。



先ずは養生して作業開始! Go!



既存の塗料を全て落としました。 サッパリ!



お客様のお好みのお色で塗装開始!




ココからは同じ画像が続くので飛ばしま~す 


完成! 



アップでどうぞ!



銅板の部分も磨いてピカピカになりました。



「以前の業者さんの仕上げとは全然違います!」 とお客様にも喜んでいただきました。




関連記事です よろしければコチラもご覧下さい。

ヤマハ木製ドアと木製枠・木製格子は同じ仕上がりで高級感アップ!
 木製玄関ドア 塗ったばかりのキシラデコールは落とせるか(?)
 他業者の施工で無残な状態になった木製玄関ドア
 木製玄関ドア塗装 (海外製)
 アイカ製 木製玄関ドアの再塗装
 木製玄関ドアの塗装は 「艶(つや)」 が命!
 「残念ですが、手遅れです・・」 木製玄関ドアの事例



最後までお読み頂きありがとうございました

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内装塗装 既製品建具を白く塗り替えよう!完成!

2016-11-10 17:40:50 | ☆お客様の声☆



昨日、アメリカの新大統領が決定しました。

誰もが目を疑う まさか の結果となり、今日はどのテレビもその話題でもちきりです。

イギリスのブレグジットと言い、今年はまさに何が起こるかわからない、 激動の年でもあるようです。

トランプさんになったことで 抗議デモ が起きているようです。

まさかの結果だっただけに 「トランプ新大統領不支持者国民の気持ちが納まるのか?」が心配です。




さてさて、先日の 既製品建具を白く塗り替えよう! の続きです。

枠は取り外すことができないので、現地にて作業開始!

養生して下塗りから始めます。




この間 数工程 ・・・ 変わり映えのない画像が続くので飛ばしま~す



完成!

色が変わるだけでこんなに雰囲気が違うんですね~。  



クローズアップして見るとこんな仕上がり・・

施工前です 



施工後です 



仕上げた建具を弊社工場から運び込みました。



建具取り付け完成! 



お客様のご希望で一枚のドアだけ‘ブルー’で仕上げました。



これはこれで良い感じ~



施工前を忘れてしまったので もう一度もとに戻って見ましょう。

茶色の枠に・・



茶色の扉でした。



完成! 

明るい雰囲気に仕上がり、お客様にも喜んでいただきました。





お客様からコメントを頂きました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日はどうもありがとうございました。

素晴らしい仕上がりで、導利さんにお願いして本当によかったです。

(リフォーム会社の方もびっくりしてました!)

昨日全部の工事が終了しまして、今日仮住まい先から自宅に戻りましたので

完成写真をお送りさせていただきます。

(写真の腕がいまいちで、すみません、、)

ドアが取り付けられて、クロス工事が終わってみると本当に新築みたいで感激です^^

準備期間に比べて工事はあっという間でしたが、本当にありがとうございました。

また機会がありましたらぜひお願いしたいです。

年末に向けて一段とお忙しいことと思いますが、これからも頑張って下さい!

取り急ぎお礼まで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


完成写真のみならず、お礼のメールまで頂いてありがとうございます。

頂いたお写真 拝見致しました。

クロスを貼られたら、本当に新築みたいで、ステキに仕上がってますね!

業者さんの段取りもスムーズで、仕事がしやすく助かりました。

フローリング張替えににクロス張替えに塗装工事と・・

慣れない事で色々と大変だったと思います。 お疲れ様でした。

私達もお役に立てて嬉しいです。

また何かございましたら、今後とも宜しくお願い致します。

ありがとうございました。



前の記事はコチラです 既製品建具を白く塗り替えよう!



関連記事

室内収納 キッチン木製建具の塗装
ガラス入り既製品建具を白く塗り替えよう!
内装塗装 茶色の既製品建具を明るい白に塗り替えよう!
既製品建具の塗装 ~ドア枠の場合~(お客様からコメントをいただきました)
既製品建具枠の塗装 ・ トイレ内天壁塗装 お客様からコメントを頂きました!
内装リフォーム (階段、廊下を白に変身!)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内装塗装 既製品建具を白く塗り替えよう!

2016-11-08 17:48:10 | 塗装工事の現場から~内装~


寒くなってきました。

今年はもうインフルエンザが流行り出しているようです 

大流行しないことを願うばかりです 


さてさて、内装塗装工事のご紹介です。

「既製品建具を白く塗り替えたい」とおっしゃるお客様からのご依頼です。

枠も扉も茶色の建具でした。



扉です



遠目から見た全体の枠です



扉を工場に持ち帰って 作業開始 Go!



扉の下地はこんな感じ・・



ガラスや取っ手など養生をして塗装スタート!



先ずは下塗り  同じ画像が続くので飛ばします  



 5工程 を経て完成!



画像が多いので 続きは次回・・



完成記事はコチラ 内装塗装 既製品建具を白く塗り替えよう!完成!



関連記事

室内収納 キッチン木製建具の塗装
ガラス入り既製品建具を白く塗り替えよう!
内装塗装 茶色の既製品建具を明るい白に塗り替えよう!
既製品建具の塗装 ~ドア枠の場合~(お客様からコメントをいただきました)
既製品建具枠の塗装 ・ トイレ内天壁塗装 お客様からコメントを頂きました!
内装リフォーム (階段、廊下を白に変身!)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一枚板ローテーブル(座卓)の再塗装

2016-10-24 02:09:16 | 塗装工事の現場から~木~


暖かいと思ったら寒くなり・・

またまた暖かいと思ったら さらに寒くなり・・

と徐々に秋が深まっていくように感じます。


そりゃそうですよね~

来週はもう 11月 になるんですから。



さてさて、前回ご紹介した 「一枚板の漆塗りダイニングテーブル」を再塗装 のお客様より、もう1台のテーブル塗装 のご依頼をいただきました。

こちらは高さが低いローテーブル(座卓)です。

こちらも前回同様 「漆」 で仕上げてありました。



よくよく見ると、こんなキズや・・



こんなキズ



お湯のみの跡でしょうか?



ヒビですねぇ・・



と、 使っていくうちに だんだん年月と共に「劣化」するのは当然です。

長~くお使いいただくためには、手遅れになる前のメンテナンス(塗り替え)がポイントです!


という訳で、既存の 「漆」 を全て落として、再塗装スタート! Go!



お客様のお好みのお色で下塗り・・

ここからは同じ画像が続くので飛ばします 



塗りたてですが・・  うわぁ~! すごい透明度! 

 鏡 のように映ってます!



更にアップにすると こんな感じに・・

木目もバッチリです!



完成! 

ダイニングテーブルと共にお届けして、お客様にも喜んで頂きました!


過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい

「テープで塗装が剥がれてしまった」キッチン・カウンターの塗り替え
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その1)
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その2)
一枚板のダイニングテーブルの塗装
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


お問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「一枚板の漆塗りダイニングテーブル」を再塗装

2016-10-17 18:25:56 | 塗装工事の現場から~木~



昨日は満月でした。

7時頃まではキレイな月夜でしたが、あっという間にに覆われ今日も引き続きの雨です。

日に日に寒くなってきています。

10月も半分終わりました。

今年も残すところ2ヵ月半です。




さてさて、今日は一枚板のダイニングテーブルの再塗装をご紹介。


ある日の午後、お客様自ら弊社を尋ねてこられました。

「ダイニングテーブルの塗装をしていただきたい」 とのご希望で、工場で見本をお見せしながら、工程等 詳しくご説明しました。


翌日、見せて頂きにお伺いすると、一枚板のしっかりしたダイニングテーブルです。



ココで一枚板のテーブルについて軽くご説明


一枚板のテーブルとは・・

「丸太から製材された一枚の板からできるテーブルのことです。」

と言えば簡単に聞こえますが、そんな生易しいものではありません!

樹齢80年以下の丸太では800㎜以上の一枚板は取れません。

900㎜クラスの一枚板を産出するには、樹齢150年以上の丸太からでないと無理なのです。

150年!?  この世の人々はまだ誰も生まれていません!(たぶん・・

そしてこの150年もの自然の恵みの中から 模様・風格・安定感・強度 等を厳選すると残るのはわずか

そしてそして、このわずかな素材を丹念に丹念に手を掛けて製材して6年以上! 

やっと一枚のテーブル板ができあがるのです。

又、森林伐採に伴い、今後 幅広の一枚板が取れる様な原木が出回ることはなくなるでしょう。


とここまで書けばどれ程の価値のものなのかわかって頂けるでしょうか・・




こちらのお客様は、わざわざ長野県まで足を運んでお買い求めになられたそうです。

という訳で、ご説明はこのくらいで本題に・・


お預かりして、工場に持ち帰って施工開始!


既存は漆塗りで仕上げてありますが、長く使うダイニングテーブルとしては漆では今一つ頼りなく・・既に劣化が始まっていました。



拡大するとこんな感じ・・



ところによっては、木目が隆起しかけているところも・・




先ずは養生



そして既存のを全て落としました。←(これが結構大変



う~ん!さすが150年!!



お客様のお好みの色で下塗りから塗装開始!





同じ画像が何度も続くのでスキップしま~す! 


完成!



アップで見るとこんな感じ・・



木の目も滑らかに、程よい艶感に仕上がりました!


それではもう一度、塗装前と見比べてみて下さい

~施工前~

~施工後~


お客様宅に無事に到着!



「なかなかいい塗装業者さんが見つからなくて、2年も探しましたが、お願いして本当に良かったです!」

とお客様にも喜んで頂きました。


このダイニングテーブルと合わせて、もう1台の「座卓の再塗装」もご依頼頂きましたが、そちらのご紹介はまた次回・・




過去の関連記事です。よろしければコチラもご覧下さい

「テープで塗装が剥がれてしまった」キッチン・カウンターの塗り替え
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その1)
キッチンカウンターの塗装 (家具の色に合わせて・・その2)
一枚板のダイニングテーブルの塗装
丸型ダイニングテーブルの再塗装
ダイニングテーブルの塗装 (家具塗装・塗り替え・再塗装)
ダイニングローテーブルの塗装 完成!(お客様からコメントを頂きました!)
木製テーブル塗装(タイル入り)



最後までお読み頂きありがとうございました
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ


ポチッとお願いします


問い合わせはお気軽に!
 0339950011
  t.h.p@t-homepaint.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加