あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2013年8月26日 京都府精華町立山田荘小学校 校内研修会

2013-08-26 10:00:46 | 研修会

山田荘小学校の皆さん、研修ごくろうさまでした。松原第七中学校と同じ研究開発学校ということで、すごく親近感が湧きましたし、すこし研修を丁寧に進めました。「人間力活動科」は、様々な学校活動、地域との関わり等々と人間力育成のための授業を組み合わせておられるのですね。橋本校長先生から丁寧なご説明をいただきましたので、あえて、つながるような内容にアレンジして研修いたしました。

これからの教育は、地域とキャリアを抜きには語ることができません。「強い個」というのはそういうカリキュラムの中でこそ育成されるのだと思っています。今年が中間年、来年は最終年だそうですが、大きな成果を残されることを切に願っております。きっと、私の活動ともリンクしていくものだと確信しております。ともにがんばりましょう!

**************************************************************************************

7chubook子どもが先生が地域とともに元気になる人間関係学科の実践

価格:¥ 2,520(税込)

**************************************************************************************

Aiainet

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2013年8月23日 8月... | トップ | 2013年8月27日 奈良... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イチロー)
2013-08-26 16:49:59
ありがとうございました!ユーモアを交えながら楽しく教えていただき、勉強になりました。理論と実践の両方からの研修で、わかりやすかったです。
Unknown (ミー)
2013-08-26 16:56:30
本日はありがとうございました。とても楽しく学べ、あっという間の3時間でした。100マス計算の話が一番印象に残っています。知らず知らずに児童にストレスをかけ、そのままにしてしまってるのではないかと反省しました。今日学んだことを2学期からの実践に生かしたいと思います。ありがとうございました。
Unknown (のび太)
2013-08-26 16:58:11
今の子どもたちに必要なことを社会の背景から教えて頂きました。根拠に沿って「支援」していこうと思いました。理論だけでは、なかなか実践につながらないですが、自分たちでエクササイズしてみて見本の大切さが分かりました。ありがとうございました。
Unknown (ショウちゃん)
2013-08-26 16:58:29
楽しい雰囲気の中、時代の背景とともにお話を聞かせていただき、ありがとうございました。
子どもの「怒り」というのは、二次的な感情であることは考えてみれば、確かにそうだなー、と感じました。子どもの置かれている現状を踏まえて、これから、子どもの支援をしていきたいと思います。
ありがとうございました。
Unknown (なっちゃん)
2013-08-26 17:08:22
今日は今まで自分のやってきた学級経営や子どもとの向き合い方を振り返りながらお話を聞かせていただきました。
自分も含め、今の子どもたちが本当に複雑な社会の中で生きていることや、その中でどんな人間として成長していくことが望まれているか、その為にどんな関わり方、導き方をしていかなければならないのか改めて考えることができました。
いじめの話がよくされるようになりましたが、主体的な子どもと依存的な子どもがクラスにいる中で、本当にいつ自分のクラスでいじめの芽が出てもおかしくないと感じると同時に、もしかしたらすでに…という危機感も感じました。
子どもたちが互いに高めあいながら自分らしい強い個を持てるように、教師として良いモデルとなれているか自身を振り返り今後にいかしていこうと思います。ありがとうございました。
Unknown (あっきー)
2013-08-26 17:12:17
先生のおもしろいしゃべりに惹き付けられ、楽しく学ぶことができました。
今の時代は、教師が実際に手本を見せて、支援をしていかなければならないという言葉が心に響きました!
自分自身いろんな力を磨いて、影響を与えられるモデルになりたいと思います。
エクササイズもぜひ取り入れてみます!
Unknown (かためん)
2013-08-26 17:16:03
今日は勉強になりました。ありがとうございました。
「支援」は確かにそうだなと感じました。最近の子たちは個々色々で、小さい時からそのように育っていると感じます。伸ばすべき「個」を見極められる力と伸ばせる力をつけた教師目指してこれからも頑張りたいと思いました。
ちなみに、2年間行政に行ってました。今思えば確かに課の名前「かてい支援課」でした。
Unknown (アン・ハサウェイ)
2013-08-26 17:18:59
笑いの中に、気付きや学びがつまった充実した三時間でした。
100ます計算を強いられた時の感情をもとに、ストレスとその対処について構造的に解説してくださったことで、ストレッサーという視点を持って、日頃の教育活動を見直すことが必要だと感じました。成熟社会の中で、教師にどのような力が求められているのか、今日学んだことを2学期からの実践で生かしていきたいと思います。ありがとうございました。
Unknown (くりちゃん)
2013-08-26 17:28:20
 ありがとうございました。エクササイズもまじえ、楽しく学ぶことができました。 
 「怒り」が二次感情であるとういことが心に残りました。怒っているという状況をみるのではなく、その前にある一次感情にふれるということ。子どもの気持ちに寄り添いながら、話を聴いていきたいと思いました。
 依存的なまま育っていくといじめがおこるという話を聴き、依存的から主体的に育てていかなくてはいけないと思いました。どんなところに気をつけ、どんなふうにしていけばいいか教えてください。
 よろしくお願いします。
Unknown (きのぴー)
2013-08-26 17:50:48
100マス計算の時、計算をやらなくていいとわかって「ほっとした」というのが感想でした。
自分では気づいていなくてもそれがストレスに感じていることがあるのだとわかりました。
自分がストレスを受けていることを理解し、上手に発散していきたいと思いました。
あっという間の3時間でした。楽しいご講義ありがとうございました。
Unknown (じゅんじゅん)
2013-08-26 18:03:00
本日はありがとうございました。価値観が多様化した現代の成熟社会において、子どもを強い個人に育てていかなければならないこと、そのために担任は、子ども一人一人を強い個人として押し上げていくような支援をしなければならないことを学びました。これは今後も、しっかりと覚えておこうと思いました。本日はとても勉強になりました。ありがとうございました。
Unknown (きょんきょん)
2013-08-26 23:22:31
本日は大変充実した研修をしていただきまして、ありがとうございました。なごやかな雰囲気の中で、これからの教育に重要な方向性を確認していただき、また今子どもたちに付けべき力-主体的に生きる力-や教師の役割を実感的に指し示していただきました。これからも研修を積み上げ、実践に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。