あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2012年7月31日 島根県松江市立第二中学校 校内研修会

2012-07-31 06:27:45 | 研修会

レジメ(携帯用)

松江市立第二中学校のみなさん。今日は二回目の研修になりましたね。本日の研修で基礎研修の締めとなります。ということで、「ちぐさ」さん、「まもる」さんにロールプレイングを演じていただきました。見て(観察して)感じる(気づく)ということは、して(行動して)わかる(気づく)という土台になりますので、演じていただいたお二人の気づきを、みなさんで観ていただいた様々な気づきを共有できれば、本日のロールプレイングは成功ということになります。だいたい、ロールプレイングを実行してみても、身につくことが1割でもあればOKなのですから、自然体で演じてみる(難しいですか?)ということが良いと思っています。今日も麿さんが全体を盛り上げていただきましたし、さすが校長先生といったところですね。正直言いまして、一回目の感触と、今日の感触とでは、間違いなく今回の研修は手応えがありました。何かが動き出しているような気がします。また呼んで下さいね。

***************************************************************************************

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

(コメント欄のメールアドレスとURLは必須ではありません。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012年7月31日 島根... | トップ | 2012年8月2日 大阪府... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
時間が過ぎるのがとても早く感じる研修でした。 (こんた)
2012-07-31 16:57:30
時間が過ぎるのがとても早く感じる研修でした。
知らず知らずのうちに固定観念や決めつけの感情で物事をみていたことがわかりました。
生徒への対応で明日から生かしたいと思います。
またぜひ研修を受けさせていただきたいと思いました。
ありがとうございました。
前回に引き続きありがとうございました。 (ちょりん)
2012-07-31 16:58:03
前回に引き続きありがとうございました。
様々な活動を通して、教育について多面的に考えることがで来ました。
特にロールプレイが印象に残っています。主役を生徒にもっていくということの大切さを改めて感じました。
集団づくりをするときの主体性と依存性の話はとて... (おおちょ)
2012-07-31 16:58:13
集団づくりをするときの主体性と依存性の話はとても勉強になりました。なかなか集団全員をかえようと思ってもうまくいかないので、今日勉強したことを生かし主体性ある子をつくっていこうと思いました。さっそく明日から部活動でこのことを考えていきます。
楽しく受講しました。子どもへの対応の仕方につい... (ギャベ)
2012-07-31 16:59:10
楽しく受講しました。子どもへの対応の仕方について考えさせられました。主体的に生きる生徒づくりをしていきたいです。ありがとうございました。
いじめの構造がよくわかりました。主体的な生徒を... (ま)
2012-07-31 17:00:26
いじめの構造がよくわかりました。主体的な生徒を育てるように頑張ります。
あっという間に時間が過ぎたように感じました。人... (柏井陽子)
2012-07-31 17:01:22
あっという間に時間が過ぎたように感じました。人のものの見方は様々で、自分と必ずしも同じではないことを感じた前半の研修から、主体的、依存的という考え方でみてみるという後半の内容まで、どれをとっても分かりやすく、考えさせられました。自分にできることを少しずつやってきいたいと思いました。ありがとうございました。
教師が主体的になる―今の自分に最も当てはまること... (長谷川緑)
2012-07-31 17:01:25
教師が主体的になる―今の自分に最も当てはまることです。依存的な存在の子どもを主体的になるよう、育てたいです。そのために自分が主体的に行動すること。上手くやりたいです。
個々の生徒を思い浮かべながらの研修でした。今日... (古事記千参百年)
2012-07-31 17:08:23
個々の生徒を思い浮かべながらの研修でした。今日すぐに、生徒に電話することを第一歩にしたいと思います。
人の成長を依存的な存在から主体的なものへの変容... (ふじさん)
2012-07-31 17:12:00
人の成長を依存的な存在から主体的なものへの変容と捉え直すという考えはとても勉強になりました。いじめへの取り組みについてもいじめの構図の打破を分かりやすく説明してもらったと思います。ありがとうございました。
あいこじゃんけん、3人だと難しく、多数だと勝負... (のぶさん)
2012-07-31 17:13:49
あいこじゃんけん、3人だと難しく、多数だと勝負がつかず、人間関係と似ているのはなるほどと思いました。
依存的が攻撃的にも受身的にもなること、思い当たるこてがあります。主体的な生徒を育てているかと問われると、依存的な生徒にしてしまっているような関わりが多いように思い、反省しました。
ロールプレイング緊張しました。でも、楽しかった... (ちぐさ)
2012-07-31 17:40:35
ロールプレイング緊張しました。でも、楽しかったです!ありがとうございました。
深美先生のお話はやはりわかりやすく、さらに自分がロールプレイングしたことでより内容がつかめました。
また研修に参加させてください。
今日もありがとうございましたm(_ _)m 「センター... (ポコ)
2012-07-31 17:40:48
今日もありがとうございましたm(_ _)m 「センターを相手に置く」姿勢が教育相談に欠かせないんですね(^O^)生徒の思いを大切にしながら「主体的な」生徒へ育てていきたいなと痛感しました。子ども自身が持つ「育つ」力を信じることから仕切り直します。
それから、質問ですが、スキルトレーニングの授業をしても、それがなかなか続かないんです。継続して指導していく方法ってどんなものがあるんでしょう?
(深美です・・・スキルトレーニングというだけでは、実施中や実施直後はピグマリオン効果として、成果を現すことはあると思いますが、これが子どもたちの成長になっているかということでは疑問である場合が多いですね。それは、はっきりしていて、スキルが子どもたちの成長のプロセスに位置づいていないからです。つまり、スキルに留まりあり様にまで到達していないからでしょう。ですから、これは方法というより、もっと根底からの成長としてとらえなければいけない問題でしょうね。つまり、スキルのベースに自尊感情が備わっているかということになります。スキルトレーニングとともに、自尊感情を育っていくような子どもどうしの関係性、子どもと教員との関係性、またその条件となる教員どうしの関係性が構築されているかどうかということになるのではないでしょうか。)
主体的・依存的な見方で理解していると個々の立場... (ケイコ)
2012-07-31 18:48:20
主体的・依存的な見方で理解していると個々の立場になれるのかなと気付かされました。もちろん主体的な考え方は重要だと認識しました。特に個別指導では自己認知を支援することこそ大事と改めて感じました。先ずは私達大人が主体的になろう!と意識しながらもお互いフィードバックし合うべきだなと感じます。ありがとうございました。暑い夏ですがまた熱い話をお聞かせくださいませ<(_ _)>
主体的・依存的のところ、とてもよくわかりました... (西村美佐子)
2012-08-01 08:34:26
主体的・依存的のところ、とてもよくわかりました。具体的な生徒への顔がうかんできました。この部分をもう少しくわしく聞かせていただきたいと思います。不登校のメカニズムも知りたいです。また機会があればよろしくお願いいたします。
(深美です・・・三回目の研修があるとすれば、次の課題はアサーティブネスへの理解を深めていくことになります。その時にお聴きの課題につきましてはふれることになると思います。)
前回、楽しく受けさせていただきました。今回はよ... (前田)
2012-08-01 08:36:48
前回、楽しく受けさせていただきました。今回はより具体的にロールPも交えてお話いただき、私の頭(心?)にもストンと落ちるような気がしました。自分ではわかっているつもりでも、生徒との相談時には、センターをどこに置いていただろう?と振り返らせていただきました。ありがとうございました。
先生、良いお話をありがとうございました。①くり返... (西田修)
2012-08-01 08:40:08
先生、良いお話をありがとうございました。①くり返す、②共感する、③主張する、④選択する、をぜひ実践したいと思いました。相手にセンターを置く個を育てる聴き方も大切にしたいと思います。攻撃的・受身的な子どもを主体的な方に引っ張って、いじめの構造の断絶にもっていく授業を多く取り入れると良いと痛感しました。
主体的な子どもを育てたいと常々思っていますが、... (おばちゃん)
2012-08-01 08:44:42
主体的な子どもを育てたいと常々思っていますが、自分が主体的であるかというと多分に依存的であるように思います。まずは自分が主体的にならないといけないと、本日の研修で再認識しました。
今日はありがとうございました。通級指導教室を担... (山崎美紀子)
2012-08-01 08:49:03
今日はありがとうございました。通級指導教室を担当しています。自分の教育相談の方法の良いふりかえりになりました。生徒に対してだけでなく教員間にもいじめではありませんが、バカにしたり軽んじたりするふんいきがあると感じています。今日の研修で、少しでもそんなふんいきがなくなってほしいです。先生のおはなしはとても受容的で心が軽くなりました!!!! 本当にありがとうございました。!!
主体的と依存的というキーワードで見えてくるもの... (小笹)
2012-08-01 08:51:19
主体的と依存的というキーワードで見えてくるものがいろいろありそうだし、手だてを考えていけそうな気がしました。具体的にどんな授業をしていくといいのか知りたかった。
(深美です・・・次回以降の課題になると思います。またよろしくおねがいいたします。)
主体的・依存的という見方で見ていくと、見方がか... (花形恵美子)
2012-08-01 08:53:15
主体的・依存的という見方で見ていくと、見方がかわるということが分かってよかったです。子どもなので、攻撃的は仕方のないことで、大人が気をつけなくてはいけないし、自分自身が依存的だとよくないとよくわかりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。