あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2011年11月22日  長野県白馬村立白馬中学校 校内研修

2011-11-20 11:41:13 | 研修会

Hakubachu 画像は白馬中学校HP(PCサイト)より

 

 

 

 

 

(レジメ)携帯用

*************************************************************************

白馬中学校の先生方、こんにちは。

このたび、白馬中学校の校内研修で、ワークショップをさせていただくことになりました、あいあいネットワークofHRSの深美です。よろしくお願いいたします。

今年の6月に行われました松原第七中学校区人権教育研究会の校区における「あいあいタイム」「人間関係学科」の小学校・中学校の公開授業及びその研究会に、はるばる白馬中学校から平林先生がご参加していただいていました。そして、白馬中学校の石川教頭先生は、もう5年前になるのですが、私が初めて、校外のファシリテーションに、松原第七中学校のチームとして参加させていただきました長野県総合教育センターにおける研修のお世話をしていただいた先生です。そんなご縁がありましたので、今回、これは私たちのニーズであったのですが、人間関係づくりのコンテンツの一つとして、白馬村にあります「EXアドベンチャー(PCサイト)」を訪問しようとしていた時に、白馬村の総合学習に使える様々なコンテンツをご紹介しましょうかというご提案を石川教頭先生からいただきました。

そういうことをしていただけるなら・・・ということで、私のほうからも人間関係づくりのワークショップを、白馬中学校の先生方に体験していただければ幸いです、と提案させてもらいました。それで、今回の研修が実現することになったのですが、人間どうしのつながりというものは、素晴らしいですね。昨日の朝に、私は突然、白馬中学校へ電話を入れたのですが、たった1日で、そういうお話がまとまるのですから、つながりというものは、見た目には見えないですけど、すごいものです。そんなことを、心から感じました。

それでは、白馬中学校の先生方、当日よろしくお願いいたします。

************************

Hakubasanzan 白馬ハイランドホテルから見た白馬三山。中央やや下に白馬中学校と長野オリンピックのジャンプ台が見えます。(画像をダブルクリックすると鮮明な画像が現れます)

*絶景と感じた瞬間でした。

*

*

白馬中学校のみなさん、どうもありがとうございました。お陰様で、松代の大本営跡も含めて、修学旅行のコンテンツをゲットすることができました。これからは、さらに白馬村の皆さんや、松代の皆さんとの関係を深めながら、これからの松原第七中学校の修学旅行のレベルアップをはかっていくことができればと思っています。

研修に関しては、90分というショートの研修でしたから、非常に不十分なものでしたが、研修を通じて、必要性のようなものを感じていただければ成果かな、という気がします。

これからも、よろしくお願いいたします。

***************************************************************************************

あいあいネットワーク of HRS   

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/ 

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

(コメント欄のメールアドレスとURLは必須ではありません。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2011年11月16日 高... | トップ | 2011年11月25日 大... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人間関係作りの理論をロールプレイを通して教えて... (ごえもんです)
2011-11-22 17:13:21
人間関係作りの理論をロールプレイを通して教えていただき大変分かりやすかったです。
自分の生徒との関わりを振り返ると「主役交代」を... (ザキヤマ)
2011-11-22 17:14:01
自分の生徒との関わりを振り返ると「主役交代」をしてしまったことが何度かあったように思います。何を伝えたいのか,本当に「自分の体験談」が必要なのか自分の中で問いただしたいと思います。
主役は,生徒だということを頭においていきたいと思います。
生徒指導のとき、決めつけと主役交代で対応してい... (姫)
2011-11-22 17:14:22
生徒指導のとき、決めつけと主役交代で対応している自分です。
生徒の話をきくことを大切にしていますが、自分に酔って満足しないようにしたい。心の成長のサポートできる教師になりたいです。
今回は貴重な研修をありがとうございました。特に... (ミネ)
2011-11-22 17:15:04
今回は貴重な研修をありがとうございました。特に学ばせていただいたのは、生徒の成長の過程を支援していくことの大切さです。そのためには、自分自身が日々成長していくことつまり修業していくことが大切だということは大変納得しました。つねにアサーティブな対応ができるように日々精進していこうと思います。本当にありがとうございました。短い間ですが、白馬を満喫していっていただけると幸です。ぜひ修学旅行にお越しください。お待ちしております。
アサーティブなあり様で、生徒と関わっていければ... (やなぎー)
2011-11-22 17:15:17
アサーティブなあり様で、生徒と関わっていければ、ということは、わかっているつもりなんだけど、実際には全然できてないなと思った。
なんか、はっきり『ダメ』って言う方がいいという、まさに固定観念があるなあと思って。
今日の研修を少しでも生かせればいいと思います。子どもの成長を妨げないように。
今年3回目になった深美先生のお話でしたが、今回は... (ヒラリン)
2011-11-22 17:15:42
今年3回目になった深美先生のお話でしたが、今回はロールプレイを始めてみせていただきました。2本目の「悩み相談」では、先生の生徒を信じる姿から、いつの間にやら自分からいろいろな方法を語るようになった場面が印象に残りました。「どうしたいの?」は私も必ず聞くようにしています。私はつい、生徒ができるか、心配になって、手をひっぱりすぎてしまう部分があるのですが、生徒自身に内在している部分をどれだけ感じていけるかが大切だと感じました。また来年も会えればと思います。ありがとうございました!
わざわざ白馬までありがとうございました。ほんの... (シンガーソングティーチャー)
2011-11-22 17:17:31
わざわざ白馬までありがとうございました。ほんのさわりだけだということでしたが、その奥にある実践の壮大さに圧倒されました。ラーメンで言えば、スープまでおいしくいただきました。
とても勉強になりました。ありがとうございました... (こんちゃん)
2011-11-22 17:17:59
とても勉強になりました。ありがとうございました。正直「はっ」とさせられることが多い研修でした。特に、生徒から相談を受ける場面では、日ごろの自分を振り返ってみると、主役交代になってしまっていると気づきました。生徒の心の成長の手助けが出来る教師になれるよう、早速今日からきめつけ・固定観念を捨てていきたいて思います。
ありがとうございました。いろいろなパターンでロ... (田舎のマダム)
2011-11-22 17:19:25
ありがとうございました。いろいろなパターンでロールプレイを見せていただきました。私の場合はそれら全ての混合パターンです。自分の振り返りをしながら自分自身にかえしながら相談するという視点、勉強になりました。相手のいうことをくりかえす、それは自分自身の気持ちを整えること、それがとても印象的でした。あたたかな気持ちになりました。
昨日はありがとうございました。 (スワン)
2011-11-23 10:34:43
昨日はありがとうございました。

2回目の研修でした。前回とは違った気付きがありました。

自分がアサーティブな存在であるかということです。生徒に対してでなく、大人に対しても。

また、懇親会の中でも「心の成長」について教えていただきました。
認知→行動→評価

そして、また認知→行動→評価

このスパイラルで心が成長する。自己肯定感が高まる。

色んな物の見方を子どもたちに気づかせ、行動を励まし、評価でまた自分の成長を気づかせる。

そんな関わりをしていきたいと思いました。


まずは、自分がアサーティブで、認知→行動→評価の中で成長していける存在になりたいと思いました。

ありがとうございました。
また白馬にお越しください!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。