あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2014年11月11日 大阪府松原市立松原第四中学校 校内授業研究会

2014-11-11 08:19:01 | 研究授業

本日は、大阪府松原市立松原第四中学校の校内授業研究会でした。二年生の「ストレス体験ゲーム」。先週の中村先生のプレ授業を受けて、辻尾先生が取り組んで下さいました。授業、よかったですね。ダイナミックとスピーディさがありました。なので、子どもたちを充分にホールドできていたと感じました。それに、ドラマ性もたっぷりで、三回目の白い風船が割れるのかどうか、子どもたちも先生たちも息をのんで見ていたと思います。
研究協議は、プチ協議とプチ研修の合体版でしたが、プチ協議にしては、全員の先生方からの気づきや積み上げをひろうことができたのではないでしょうか。プチ研修は「依存的なあり様から主体的なあり様へ」、なぜ、人間関係プログラムが必要なのかを考えていただきました。キーワードは「フィードバック」です。
終了後、保護者の方お二人をお待ちして、ロールプレイングの練習。土曜日に披露していただきます。松原四中ウィークはまだ続くのです。

子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

 Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

Aiainet

 

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014年11月7日 大阪... | トップ | 2014年11月12日 大... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-11-11 17:29:17
お疲れさまでした。子どもたちは楽しそうに参加できる内容でも、こちらが意図した通りの気づきに繋げられるか難しいと思いました。でも、授業の運び方など、とても勉強になりました。
きのうはありがとうございました。 (Unknown)
2014-11-12 18:47:15
辻尾先生とこどもたちの頑張りで、楽しく授業できました。でも、楽しすぎてストレスを感じなかった生徒がいました。前で体験した生徒の感想をうまく全体化して、印象付蹴る必要があると思いました。いつも注入型に急いでる(押し付け)の授業をしているので、こどものつぶやきを「言える」「ひろえる」授業は難しいな(教師も生徒も)、場数をふむ必要があるなと思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。