あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2012年8月6日 長野県白馬村立白馬中学校 教員保護者研修会

2012-08-04 09:56:05 | 研修会

レジメ(携帯用)

白馬中学校のみなさん、保護者のみなさん、研修ごくろうさまでした。

今日は、ストレス対処にはじまり、認知のしくみ、成長のプロセス、いじめ・不登校のメカニズムという部分について研修をさせていただきました。教員と保護者の方とが同じスペースで研修をするという機会はほとんどありませんので、ほどよい緊張感の中で行わさせていただきました。

今、現在、大津の事件の影響が、様々な意味をもちながらひろがっています。この機会にこそ、教員も保護者のみなさんも、問題を深く考えなければ、こういうことの繰り返しになってしまうのです。このような時に、研修会を開いていただき、そういう意味を感じずにはおれません。この素晴らしい環境下にある白馬村、白馬中学校ですが、そうであるからこそ、子どもたちの未来、我々の老後のことを考え、新しい一歩をふみ出すときではないでしょうか。

***************************************************************************************

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

(コメント欄のメールアドレスとURLは必須ではありません。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012年8月3日 大阪府... | トップ | 2012年8月7日 長野県... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
認知にともなう感情の仕組みがよくわかりました。... (ごえもん)
2012-08-06 16:12:00
認知にともなう感情の仕組みがよくわかりました。また来年もお願いします。
今回人間関係づくりに興味があり参加させていただ... (小口 伸)
2012-08-07 05:17:54
今回人間関係づくりに興味があり参加させていただきました。教師がフィードバックすることがいじめが大変なことになる前に防ぐ対策になることが納得しました。
「主体的」と「依存的」の姿について、具体的な生... (ボルト君)
2012-08-07 05:32:07
「主体的」と「依存的」の姿について、具体的な生徒の姿(例)を通じて依存的な子から主体的な子へ変化していくようすを聞きたい。人間関係づくりの授業の実際についても知りたいと思う。
(深美です・・・主体的な子ども・人間になっていく姿というものは、激変するものではありません。成長の過程ですからゆっくりと変化をしていきます。具体的には「聴く力」を備え、相手の姿を想像できるようになります。攻撃的なコミュニケーションではなく、相手と折り合いをつけようというコミュニケーションのスタイルに変わっていくのです。ドラマティックな変化はありません。しかし、確実に成長をしつづけることができます。「認知」→「行動」→「評価」のスパイラルを実行し、自己の概念を広げていきます。この作業こそが、人間の心を大きくし、受け容れる範囲を広げていきます。そこに共感性というものが生まれてくるのです。これを実行していくと自らの世界観が変わってきます。教育というツールを通じて、このことを実現できるのです。具体的な姿は、松原第七中学校の一人ひとりの姿に具現化されていると言えるでしょう。
人間関係学科につきましては、あいあいネットワークのHPへお越しください。その中の「考え方」のところをお読みください。http://aiainet-hrs.jp/03yotei/yotei.htm
昨年も参加して楽しみにして来ました。依存的と攻... (白雪姫)
2012-08-08 06:30:12
昨年も参加して楽しみにして来ました。依存的と攻げき的の共通、納得できます。生徒たちの投げかけに深美先生のような言葉のキャッチボールが理想です。先生がもっているあたたかさが基本ですね。
主体的と依存的、とてもためになりました。今回は... (???)
2012-08-08 06:33:45
主体的と依存的、とてもためになりました。今回は子供のためと共に、自分のためにも来ました。依存的な大人(人のせいにする)にふりまわされて困っていました。とても気が楽になりました。ありがとうございました。
ありがとうございました。「親」の立場でなく、個... (どきんちゃん)
2012-08-08 06:36:37
ありがとうございました。「親」の立場でなく、個人として話に引きこまれました。ふだんは気にしてない自分の感情の動きを改めてふり返りました。自分の子どもが日常、学校でどのように考え過ぎているか見えませんが、『変化しやすい依存的』な人が成長できることを願います。
人間関係力をつけたくて参加しました。職場の上司... (おこりんぼう)
2012-08-08 06:38:31
人間関係力をつけたくて参加しました。職場の上司同僚との関係に悩んで人を変えることは無理とわかっていても、怒りたくなります。ストレスとマイナスのスパイラルにはまっています。またお話聞きたいです。
こうげき型への生徒への支援がないとクラスは良く... (大治朗)
2012-08-08 06:39:42
こうげき型への生徒への支援がないとクラスは良くならないと感じた。
前回も参加させていただきましたが、やはり生徒を... (重盛)
2012-08-08 06:42:01
前回も参加させていただきましたが、やはり生徒を主体的にするためには、まず教師自身が主体的にならないといけないことがよくわかりました。また、怒りの元となる第1次の反応をしっかり見極めて対処していくことの大切さも学びました。今回も大変ありがとうございました。
布袋様。 (はるなあい)
2012-08-16 13:20:17
布袋様。

はるなあいです。大変遅くなりました。8月6日の研修会はありがとうございました。主体的・依存的・攻撃的・・・子供たちは、どのタイプにもなり得る状況になることを強く感じました。これからの、教育の方向性を見出せたと思います。本当にありがとうございました。
また、参加させていただきます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。