江戸の退屈御家人

世の中のいろいろ面白いことを野次馬根性で・・・・

10月15日は箱根駅伝予選会、16日は日比谷公園テニス

2016年10月16日 16時28分52秒 | Weblog

みなさんニュースでご承知のことと思いますが、昨10月1 5日立川の昭和記念公園〈旧立川飛行場跡〉で来年正月の、東京箱根間の大学駅伝の予選会。吾輩も見に行きました。

悲喜こもごもの予選会。駅伝常連の中央大学は予選会11位で、本番の正月駅伝出場資格を失った。一栄一落これ春秋という。その後は、盛者必衰の理だ。時代の変化が激しくかつ迅速の中で、ダーウインの言うように、ちからの強いのが生き延びるわけでない。頭の良いのが生き延びるわけでない。変化に適応できた奴が生き延びると。

体育学部を作ったり、外国選手を導入したりする中で、愚直な旧来のスタイルの中央大学が来年以降、生き残れるか、大いに疑問のあるところだ。

........................................................................................................

16日は日比谷でテニス。9月半ばから雨で中止が多かったが、今日は久しぶりによく晴れて、夏の暑さが嘘のよう。いいね条件がいいのは。

テニスの前に、日比谷公園を散歩。今日16日の日比谷公園は「土と平和の祭典」といって、加藤登紀子氏の鴨川での農村発展事業を前提に、全国の新旧の農村振興事業といったところか。それを東京のど真ん中で、お祭り祭典にしているのは立派。

ライブもやっている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国分寺散歩 | トップ | 菊供養 ひとひ遅れて ねん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL