REALITY 33,

アクションスターを目指す滝田明仁の活動日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日は

2010-05-21 23:08:29 | 日記
久しぶりに殺陣の稽古をしました!

最近良く思うようになったのは「殺陣とは武道である」です!



演劇としての見せ方や、役者としての見せ方は大切ですが、
格好良く魅せる為だけの、派手な動きだけでは
殺陣の奥にある人間のドラマが隠れてしまいます!


武道を知り、殺陣の振り付けを理解し、型を演じず、ドラマを演ずる!



必要なのは自然な動き!

そして、実戦の動きではなく、実戦的な理にかなった動き!

その為には武道を知っている事が大切です!


滝田明仁
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに

2010-05-20 20:37:39 | 日記
今日はタッキー・チェンプロジェクト自主映画、碁石ジャンクションの編集チェックに行ってきた!

効果音やこの作品の為に作ってくれたオリジナルの曲が入り、良い雰囲気で、
もう殆ど完成してる状態!


明日は脚本、監督の菅野臣太朗さんと碁石ジャンクションの上映会やDVD制作について打ち合わせ!


あー、なんか緊張してきたぜー!!
皆に観られると思ったら、なんか緊張してきたぜー!!

滝田明仁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅くなりましたが

2010-05-19 16:39:53 | 日記
Z団第8回公演リバースヒストリカを観に来て頂きまして、本当に有り難うございました!!

お陰様で最後まで無事に演じきる事が出来ました!

有り難うございました!!



しかし、この作品は時代劇好きな私にとっては迚ロマン溢れる作品でした!

戦国武将が降臨して、その人達と話せるなんて、羨ましい限りです。
本物の戦国武将に力を借りて時代劇を作ったら、凄くリアリティーのある時代劇が作れるんだろうと思います。

現代人の感覚や価値観で書かれた台本、
現代人の感覚や価値観で演じる芝居、
現代人の感覚や価値観で振り付けされた殺陣

これらで構成された時代劇は時代劇を真似した現代劇。
最近はテレビや映画、舞台、ゲームでもそんな時代劇が多いように感じます。
時代劇やる必要ないよなぁ、現代劇やってれば良いのになと私は思ってしまいます!


だからこそ、本物の戦国武将と話しができるなんてことが本当にあったら、凄く羨ましいし、時代劇の作品作りに力をかして欲しいと本気で思ってしまった…
まぁ、そんなことはあり得ないんだけど。


やはり時代劇はその当時の世の中や人々の事を出来るかぎり勉強し、その感覚や価値観をもって作品を作らなければならない、リアリティーのある時代劇を作る為には業界も今のままではいけないのかもしれないし、同じように思っている人達が声を大にしなくてはいけないと思います。


滝田明仁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リバヒス

2010-05-08 23:32:35 | 日記
初日を終える事が出来ましたー!


明日も元気に頑張んなきゃな!


あ…洗濯物が非常にたまりまくってる…

明日早起きして洗濯してから、劇場入りだなこりゃ…

あ、洗剤ないや…




滝田明仁
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Z団の中村英司

2010-04-29 22:31:47 | 日記
に、

「ちょっとブログ更新してよ~」って言われたので、更新しました!!


とくに語る事はないですが、
あ、そうだ。

ストロングルトって飲み物とても美味しいです!!

滝田明仁
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加