田吾作相談員

田吾作相談員の仕事と趣味の世界
social work,ケアマネジメント,MTB,ツーリング,シネマ

雑味のある見立て

2017年05月19日 | ソーシャルワーク
琵琶湖バレイを有する蓬莱山では、黄色い水仙が見ごろだとか

ゴンドラを使えば、僅か5分。スカートとハイヒールでも見に行けます

それでも3時間かけて、ツラい思いをしてまでハイクしてみる景色と何が違うのか?

客観的には同じ水仙。一方で主観的には個々に違った水仙が見れる。どちらがいいとかではなく、プロセスが与える影響は大きい。これはアセスメントも同じです。私は、AIに出せない雑味を味わいたい派です

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑味のないアセスメント | トップ | 夏、そして蜜柑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL