おでかけたいむす

東海・関東地方を中心に名所・旧跡・B級スポット、釣行記までおでかけ情報を現地取材した情報を写真入りで紹介。

渋川八幡宮 (群馬県渋川市) 看板が多すぎ?

2017-09-12 20:53:56 | 神社仏閣
渋川八幡宮の鳥居

渋川八幡宮は建長年間(鎌倉時代、後深草天皇の時代)に鎌倉の鶴岡八幡宮を勧請したのが始まりとされ、本殿は江戸時代の建立で由緒もあり、雰囲気もよい神社なんですが・・・

本殿

本殿は江戸時代の建立で立派なものですが、横にある看板も大きくて立派ですね。

十二支

自然石の十二支というのもこの神社の名物らしいですが、看板のほうが目立ち過ぎみたいな?

看板いろいろ

境内のあっちこっちに注意書きや説明の看板類が (^_^;)

せっかくの落ち着いた雰囲気の境内なのに残念だと思うのは私だけ?

※訪問日は2017年8月15日なので看板等が撤去されているか、もしくは増えているかもしれません。

渋川八幡宮の地図

blogramによるブログ分析
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竜ヶ岩洞 (静岡県浜松市) ... | トップ | 長距離なら往復割引きを使お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社仏閣」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL