おでかけたいむす

東海・関東地方を中心に名所・旧跡・B級スポット、釣行記までおでかけ情報を現地取材した情報を写真入りで紹介。

犬山城 (愛知県犬山市) 現存天守では最古

2017-08-16 20:54:24 | 
犬山城天守閣

犬山城の天守閣は現存天守としては最も古く国宝にもなっています。

犬山城天守からの眺め

木曽川沿いの小高い丘の上に建ち天守からの眺めも絶景です。

犬山城の城主

天文6年(1537年)にもともとあった砦を改修して織田信康(織田信長の叔父にあたる)が建てたとされています。織田家配下の城であったが本能寺の変、関ヶ原の合戦で城主が変遷し江戸時代移行は成瀬家が代々城主を努め、なんと2004年(平成16年)まで成瀬家の個人所有のお城で、本物の“お殿様”が居たんですね。

犬山城天守の骨組み模型

天守の構造は三層四階地下二階で初期に建てらられた二階部分に望楼を乗せたと推測されています。

犬山城付近の地図

blogramによるブログ分析
『愛知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原爆の図丸木美術館 (埼玉... | トップ | 路線バスで丹後の海岸線 (... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL