深セン(シンセン)猛走会 オフィシャルブログ

中国広東省深セン(シンセン)市在住の日本人を中心とした
ランニングクラブのレースや練習会等のイベントブログです。

第30回大連国際マラソン 2017年5月13日 

2017年05月19日 | 大会

深センから飛行で約3時間半、遼寧省の南部、緯度は仙台とほぼ同じに位置する大連市で開催された第30回大連国際マラソンに8年ぶりにはるが参加してきました。

久々の大連、街には新しい高層ビルや高層マンションがたくさん増え、おしゃれなお店も増え、以前にもまして街が洗練されていた。2年前に地下鉄開通したそうで移動が便利なっていたが、モバイク等のシェア自転車がない点は少し不便。空気は深センと比べると悪いよう。

レース当日気温14~21度とこの時期としては比較的涼しい。スタート・ゴールは大連港東側の新興CBDエリアにある国際会議場。コースは大連市内の中心通りを走るので気持ちいいが、緩やかなアップダウンがたくさんあるので結構タフなコース。

広東よりはワンランク背の高い東北美女軍団の応援で元気をもらう!

今回は4分15秒のサブ3ペースにこだわらず前半撃沈しないことだけを考えて、脈拍160を目安として走った。コースは緩やかなアップダウンが多いのでキロラップがなかなか安定しない、10km通過41:43下りが多かったので予想より速い、ハーフ1時間29分ちょいと予定通り。撃沈はしていない。

後半になるとアップダウンに加え、気温が上がり、向かい風が…心が折れそうになるが我慢。29kmではキロ4分46秒までペースが落ちる。30km通過2時間9分ちょい。ここからはポイント練習会の10km走だと自分に言い聞かせ、ペースをキロ4分半に戻しそのまま走りきる。

ゴール 3:04:19 と半年ぶりにPB更新!

レース後痛めていたスネ内側の痛みが悪化して歩行困難になるが気にしない…。

打ち上げは、昨晩に続いて一人で日本領事館近くの日本料理やカラオケなどがたくさん並んでいる「森ビル通り」へ。今年に入りだいぶ日本人が減り、閑古鳥が鳴いているお店が多いようですが、まだまだ日本人にはまだまだ魅力的な街でした。

寿司一幸ランチ刺身定食128元をつまみにお酒を頂きましたが、深センより新鮮でやはり美味しい。

今シーズン最後のフルいい遠征となりました。(はる)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月6日 定例朝RUN会 | トップ | 5月20日朝RUN会 米国人デビ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
PBおめでとうございます (ハッシー)
2017-05-19 22:11:40
この時期にPBというタフな春さんに脱帽! 今シーズンは北京で幕開けですか〜?相見えるのを楽しみにしております
祝PB‼️ 祝ほぼ3襲名‼️ (とみ)
2017-05-20 21:55:56
はるさん、PBおめでとうございます‼️
いやぁ、サブ3見えてきましたねぇ〜^ ^
進化し続けるはるさんは素晴らしいです‼️

来シーズンサブ3行っちゃって下さいね〜〜
やった!ほぼスリー襲名‼︎ (るー)
2017-05-21 20:08:57
おめでとうございます(≧∀≦)
サブスリーが視界に入ってきましたね!
やはり、練習は裏切らない!
すごい! (MOTOKI)
2017-05-23 02:21:08
春さん。ほぼ3。凄いですね。暑さがおさまって、フラットなコースならサブ3ですね。有言実行の春さん、すごいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。