とりとめもないBLOG

ただの日記です

iPad 3Gとfonルーター

2010-07-05 18:34:48 | PC関連
先日、A画伯が自分と親の分で3台のiPad 3Gを買ったのだけど、設定の仕方がわからんということで、我が家へ一式持ってきました。
私もiPadをじっくり触るのは初めてだったのですが、設定の項目はiPhoneと何ら変わりありません。 カメラが無いのはちょっと残念ですが、マイクは付いてるので、googleの音声検索にも対応してますし、パソコンが苦手な人でも「設定さえしていれば」使いやすいんじゃないでしょうか。
とりあえず、パソコンにインストールされているiTunesのバージョンアップ作業からという状態だったので、その間に自宅のWiFi経由で、各種アカウントの取得やら設定、アプリのDL等を終わらせておきます。
ここで思ったのが、意外とiPad対応のアプリケーションが少ないって事でしょうか。 iPhoneで便利だと思って使ってるユーティリティーが思いの外対応していません。
iPhone用のアプリをiPadで使うと、画面に小さく表示されるか、無理矢理拡大して、文字にまでディザが入るような状態で使うかのどちらかです。
タッチパネルキーボードはそこそこ使えますね。でも、もし自分なら使うシーンによりますがリアルキーボードを用意するかな?
で、とりあえずiTunesのバージョンを最新に上げて、iPadの設定も殆ど終わらせて、あとはsoftbankが配りまくっているFONルーターの設定です。紙ペラ一枚の説明書がついてくるのですが、これで設定しろというのは、パソコンが苦手な初心者には無理じゃないかと…
しかも紙ペラの取説にはSSID「MyPlace」へのアクセス方法については、全く書かれていないのです。SSID「FON_AP」を使う方法だけ記載してどうするよ…しかもFONへの登録方法も超適当にしか書かれていません。
そんなわけで、全く初心者向けじゃないFONルーターを配ってるSBMに少々怒りを覚えつつ、FONルーターのMyPlaceへのアクセス設定をiPadに施して、設定終了。
これも自宅で使うならFONのルーティング機能は殺してしまうんですけどねぇ。DD-WRTに書き換えて普通のブリッジAPにかえてしまう。 Bフレッツや既にルーターを使ってるとルーター二段重ねになってしまうし、だれとも分からない奴に家の回線を使われるのは嫌ですからね。
しかし、コレ、k-opti.com(eo光)みたいにPPPoEで接続する回線で、ルーター使ってない初心者だと完全にお手上げですぜ。 SBMはクレームがきたらどう対応してるんだろう?
今回は時間が無かったのと、A画伯の家はBフレッツらしいので、FONルーターは何もせずに素のままです。 また時間ができたら、そのうち何か対策しよう。 普通に無線LANのアクセスポイント買ってきた方が早いかもしれないですけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月4日(日)のつぶやき | トップ | NAP'Sのセールで買物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL