ハレ時々ベイスターズ

40代独り身の気ままな日常と時々ベイスターズと白崎選手を応援するブログ

節約考〜NHK受信料〜

2017-04-23 18:42:41 | 家計簿
ベイスターズの事しか書かないと、煩悩まみれで、当初目的の自分を律するにたどり着けないので、違う事も書こうと思います。
お金について。
お金はとっても大事です。生活に困らないくらいは貰っていると書きましたが、実際のところ不確実な世の中で不安は尽きないわけです。いつまで働けるのか、年金はもらえるのか、究極的にはいつまで生きるのか。健康年齢は何歳までで、その後何年生きるのか。今現在だけを見れば生活に困らなくても、将来を通して困らないとは言えません。この不確実さの為に、私なんかよりもよほど良いお金を得ている人でも不安にかられている人は多いはず。

人間というのは、不安を除きたいと言いながら、不安材料を死に物狂いで探す矛盾した存在だと思います。不安は認知した時初めて不安になりますが、認知しなければ不安にならないわけで、探さない方が賢明かもしれません。ただ、具体化される手が打てるし、何某かの手段を講じてやっと安堵を覚えるわけで、暗闇に取り残されて認知していないから不安じゃないとも言えない。分からない、つまり不確実というざっくりとした不安は常に追いかけてきます。

そういう認識のもとで、お金の事を考えたいと思ってます。将来価値を過大に評価しない事。

おいおい詳細はまとめていきたいと思いますが、今回はちっぽけな節約について。
私はNHK受信料を払っていません。なぜならば、テレビを持っていないし、携帯もiPhoneだからです。
受信料払うことはやぶさかではありませんし、以前は払っていました。
ただ、テレビを見ると、やれ年金でいかに損をしないか、やれ何とか手当はどういう人が得をする、とか公共や福祉についてあまりに損得絡みの視点が多くて辟易としていました。
後は芸能人のスキャンダルとか、見続けても自分の人生を豊かにしないな、と思い立ち、テレビを家から追放する事に。インテリアもスッキリして大満足です。
当時は携帯電話にワンセグがついていたので、衛生契約から地上波契約に切り替えました。電話してあっさり切り替え手続きして貰えました。
その後、スマホを買い替える時に、NHK受信料を止める為だけにiPhoneにしました。個人的にアップル製品は好きではないので、断腸の思いです(大袈裟)。
モバイルSuicaは使いたい、ワンセグなしといのがハードル高かったです。
いやいやiPhoneに変えたので、速攻でNHKに連絡。iPhoneにしたという証明書と一緒に解約届を送れ、という事だったので、購入明細をコピーして送り届け、特にストレスなく解約完了。
そう言えば解約届はNHKから送られてくるものに記入して返送する仕組みでしたが、解約届が三つ折りにされているのに、そのままだと返信封筒に入らないという、最後の嫌がらせ?的な雑な対応に、返信封筒に入るよう折り直しながら、そこはかとなくあった解約への罪悪感も綺麗サッパリ消え去りました。

節約は自分の人生を豊かにしないものを排除するという方針でやっていきたいと考えてます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の白崎さん 4/23 | トップ | 応援していた選手(小池選手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家計簿」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL