ハレ時々ベイスターズ

40代独り身の気ままな日常と時々ベイスターズと白崎選手を応援するブログ

今日のベイスターズ 8/5 井納投手も悪いけど、打線もね

2017-08-05 22:04:13 | ベイスターズ
8/4の試合はチケット買ってありましたが、体調不良で会社を休んだので、試合も泣く泣く休みました(笑)
おかげで大分復調しています。

なので今日の試合も迷いましたが、とりあえず行きました。

ベイスターズは井納投手。広島は薮田投手。

井納投手はこの試合ずっとグダグダでした。相手の薮田投手が途中から調子を戻してきたのとは対照的でした。
薮田投手が戻してきたのか、単にベイスターズ打線が単調だったからか、判断は難しいところです。
今日良くなかったのは井納投手のグダグダと、序盤に打線がもっと打ち崩せたはずなのに、あっさりと三振でアシストしてしまった倉本選手だと思います。
流れをきれいに広島に渡してしまった。
中盤以降、流れを取り戻せなかったほかのバッターも反省点はあるけれど、この試合は序盤が一番のポイントでした。
粘り強いいやらしい野球はできない(目指してもいない)から、流れを止めてはいけないのだと思います。
とはいえ、5月以降コンスタントに打っているし、打順的にも打者成績は特に問題ないとは思っていて、ちょっと期待していた分随分とあっさりとアウトを献上したのが残念で仕方ありませんでした。

中継ぎ陣は、三嶋投手の飛翔は残念でしたが、まぁ、あるだろうなぁ、と覚悟していたのであまりショックはありませんでした。
平田投手の回は外野が良い守備でフォローしてはいたものの、全部良い当たりで少し笑ってしまいました。ハマスタの接戦では使えませんね。名古屋ドームとかの接戦ではいいかもしれません。
加賀投手は、うーん、わざわざワンポイントで出す理由があったのか。
そろそろ外国人打者ワンポイント起用はしなくても良い気がします。バレンティン選手にも打たれたことですしね。
そもそもワンポイント中継ぎを使える程、中継ぎは充実していないし、長い回数を食ってくれる先発も少ない。
今日の試合で一番がっかりだったのは、井納投手が早々に降板したことかも。勝敗は仕方ないにしても、彼はある程度イニングを食ってくれないと投手陣はつらいと思います。

今日良かった点は、柴田選手の守備と、桑原選手と梶谷選手の守備ですね。筒香選手の壁にぶつかるキャッチも良かったですが、それは初回と相殺ということで(笑)
あと代打の荒波選手のツーベース。ゴメス選手も打ってほしかった。

レギュラークラスの選手と控え選手の差が激しいのは、やはり長いシーズンを戦う上でマイナスでしかないと思います。
もちろんレギュラークラスが球界トップレベルで図抜けているのならば、そういう戦い方もありかと思いますが、
他チームを見ていて、別に下位クラスではないけれど中盤くらいでしょうか。そういうチームが上に行きたいのであれば、やはり控えを含めたチームとして強くなってほしいです。

とずっと考えていて、ラミレス監督の起用法には賛同していませんでしたが、今日ふと違うのかも、と思えました。
序盤戦はそもそもレギュラークラスが球界下位レベル(最下位ではなかったにしろ)で、ここで控え選手を厚くしても有効ではない。
まずはレギュラー陣に普通レベルになってもらう必要がある。だからひどい成績でも我慢した。選手への風当たりを防ぐ為、「一所懸命な姿勢だから」という馬鹿げた理由を表に出しながら矢面に立ち(本当にそんな理由だったら変ですもんね)、
選手たちが実力を出す(伸ばす、成長する)のをじっと待っていた。当然レギュラー陣がダメであれば、そちらに注力するから控えは二の次なのは仕方ないです。
明確なレギュラーがいないセカンドだけは、浩康選手と柴田選手、(怪我で2軍にいる石川選手も含め)とほかの守備位置に比べて小粒ながらもそろっている。
三人とも他の控え選手に比べれば段違いに良い働きをしています。これは、やはり理由があると思うんです。

レギュラー陣が普通レベルに達するのが当初予定より少々時間を要してしまったのかもしれません。ただ、やっとここまで来れたので次のステージに行ってほしい。
これから幅のある起用をしてくれると期待しています。
もしそうであれば、私はラミレス監督の起用をシーズントータルで好きになれそうです。

頑張れベイスターズ。
優勝狙うのは来年以降で良いので、トータルで強いチームを、そしてレギュラー陣は相手が嫌がるようなこ狡さも身に着けていってほしいです。
昨年は勢いでしたが、今年以降は勢いがない時でも踏ん張れるチームになってほしい、そんな風に一ファンとして願っています。
そして、そういういやらしさのある野球をやれる能力がありそうなのは、今の選手ならば倉本選手だと私は思っています(浩康選手や石川選手はすでに出来ていると思います)。
そういう意味でも彼はキーパーソンでしょう。
だから調子悪い時にずっと使い続けるよりも、一歩引いてベイスターズの野球をみてほしいです。
ただがむしゃらにやるよりも、彼が成長できて且つベイスターズにとっても有効だと思うんですよ。
いつも厳しめに書いていますが、心から期待しています。





月がきれいでした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スターナイトとベイスターズと | トップ | 今日のベイスターズ 8/3 ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ベイスターズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL