ハレ時々ベイスターズ

40代独り身の気ままな日常と時々ベイスターズと白崎選手を応援するブログ

平良投手

2017-05-12 08:32:14 | ベイスターズ
ナゴヤドームから戻り、昨日は仕事を頑張りました。
野球は途中経過で3-1で負けているのを見て、ああ、今日は駄目か、、、と落胆していたら、勝ったじゃないですか。
しかも倉本選手のホームランとか珍しい。
少しずつ調子上向きで良いことです。でもホームランなんて狙わずにコツコツ打っていってくれればいいと思います。
桑原選手も調子上げてくれませんかね。
とりあえず、盗塁失敗多いよね。私が見ている時に失敗が多いからか、走ると心配になります。
しかも、ああ、アウトなの?と審判のジャッジにクレーム言いたくなるタイミングではなく、これアウトだねとジャッジされる前から分かる完璧なアウトも多くて、どうしたのかしら?
梶谷選手も不調になりつつありますが、そこを筒香選手が少しずつ穴を埋めている感じで。

と、まぁ、悲喜交交なベイスターズですが、私は未だ平良投手の勝利の余韻に浸っています。
私が応援始めて一番はまっていた頃はチーム勝率がなかなかの酷さだった為、一勝に重みがあり、その勝利を骨まで味わい尽くす癖がつきました。未だにそれが抜けません。

この頃はテレビもないですし、インターネットに頼ってます。
平良投手で検索すると一番よく出るのが、人的補償となった時の記事。
もしかしたらこれまでの人生の中で一番脚光を浴びたのでは?と思うくらいのボリュームです。
続いてがオープン戦頑張ってる記事。山口俊投手が怪我で出遅れているので対比される構図です。
そして、プロ入り初勝利の記事。Yahoo!のトップ記事に入ってました。
ある意味巨人にそのままいたら、もしくは、ベイスターズの生え抜きだったとしても、ここまで取り上げられないでしょうから、数奇な運命と言えます。
シャイに見えるし、動揺したのではないかと思います。
それでも運命を受け入れ黙々と練習に励んでいたのでしょう。
チームメンバーから勝利をつけさせたい、という気概を感じましたね。

さて一勝後、ベイスターズファンは喜んでいました。
何せ山口俊投手のFAにイライラしていたファンは多かったですし、御大は未だに調整中で未勝利。
なんとなく溜飲を下げた気分になるのも、わかります。
でもさ、そろそろ山口俊投手の人的補償である平良拳太郎投手ではなく、ベイスターズの平良投手という扱いにして欲しいなぁ。
だって、現時点で実績は元より実力でも、

平良投手>山口投手

な訳ないじゃないですか。
応援している身ですが将来の期待値込みでやっと山口俊投手と並べる、それもファンの贔屓目でだと思ってますよ。
だから、長い目で見守っていきたいし、ベイスターズのコーチ陣にはしっかりとサポートして欲しいと願ってます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜市民 | トップ | 今日の白崎さん 5/12 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ベイスターズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL