helpless

破滅への道

傾向と断定と対策

2017-03-20 | 日記

外の作業が頻繁だと花粉をより吸う

翌朝早く目覚める

口呼吸で寝ていることに気付く

で起きて鼻をかむ

しかし鼻水も鼻くそもほぼゼロ

ティッシュを棒状にスクリューしぐりぐり鼻を通す

すると鼻呼吸が少し容易になる

で 二度寝する

で 当日は軽い頭痛と倦怠浮遊を伴う


春の頭痛と倦怠浮遊の原因は やはり花粉アレルギーで鼻の粘膜が膨張し酸素を脳に運ぶのを阻害しているからと断定

しかしこれは

花粉が悪いわけでもなく 鼻の粘膜がアレルギーに弱いのが悪いのではなく 

食生活 + α で体がそういうものに反応してしまうようになった自分自身の習慣が悪いのだ

外食の多かった生活習慣や化学物質やその他を大量に摂取した為 + 手術や麻酔等を多用した為である

これに違いない

これでしっくりくる


しかし頭蓋骨/頚椎/仙骨の変形の可能性 それらが所以の可能性もある

これらはもはや西洋医学ではどうにもならないよう思うので 時間を掛け体を改善するしかない

いずれにせよ負傷前に頭痛は無いことから これらもよい判断基準になる筈 


しかしとりあえず基本は食生活  

ここは間違いないはずだ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Le plaisir 1952 | トップ |  »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。