プリキュアlove

プリキュアの日記

魔法つかいプリキュア!36話 みらいとモフルン、ときどきチクルン!って誰!?

2016-10-14 22:26:09 | 魔法つかいプリキュア
映画に先駆けたみらモフ回 OPも宣伝使用になって 今年もこの時期がきたかと思いました。

みらモフの挿入歌が好き 四人の挿入歌もかっこいい 伝説の魔法つかいに歌を着けたサビ部分が特に・・・。映画が本当に楽しみです!!

ホットケーキを食べようとワクワクもんなみらいちゃん達。手洗いしようねと 良い子のみんなへのメッセージも忘れない
リコちゃんはプリキュアの鏡。

モフルンが飲み物を用意していると、ホットケーキが一人分なくなっていました。

みらい「わたしのホットケーキ(泣)」

一体誰がみらいちゃんのホットケーキを・・・ リコちゃんが考えているとモフルンが甘い匂いを察知。

カーテンを開けると ハチの妖精さんの姿が!!

チクルン「おいらチクルン!通りすがりの妖精さ♪」

そのまま去ろうとするチクルン。しかし、モフルンの目は誤魔化せませんでした。まるで野生の熊のような形相で問いただすモフルン。恐怖を感じたチクルンは 慌てて逃げようとしますが みらいちゃんの魔法で捕らえられてしまいます。

はーリコ「食べ物の恨みって怖い!!」

そうですね。世の中にはケーキで醜い仲間割れが起きたり 犯人だと思ったら容赦なく襲いかかるプリキュアもあります。

チョコを奪おうとするならぶっとばす!!と言う黒いプリキュアさんもいますし(笑)

みらいちゃんも立派なピンクプリキュアだというのがよく分かりますね~。

お腹が空いてつい食べてしまったと 必死で土下座するチクルン。それなら仕方ないと許してくれるモフルンは大人ですね。みらいちゃんはモフルンとはんぶんこすることに。

チクルンは 甘い蜂蜜を探しにこっちに来たのだと 上手いこと誤魔化し モフルンと親しくなります。そのままモフルンの事を聞き出そうとします。

アルバムを見せながらモフルンとは沢山の思い出があるのだと 嬉しそうに語るみらいちゃん。花畑の写真にモフルンは何やら興味があるようで・・・・・・

回想シーンのみらモフが可愛いかった。
一緒に身長はかったり 食べ物をあげたり
本当にみらいちゃんはモフルンが大好きなんだなぁ~(笑)

何かを感じるオルーバ。どうやら他の仲間が目覚めそうみたいです。

7人くらいいそうなんだけど 全員は出て来なさそうな(尺的に)

チクルンからモフルンの事を聞いて興味津々なオルーバ。二人っきりで話したいとモフルンをどこかへ連れてくるよう命令します。

従いつつも 文句を垂れるチクルンは余り忠実的な感じではなさそうです。何か弱味を握られているような感じで いつか裏切りそうな予感が・・・

次の日 モフルンを蜂蜜探しに誘うチクルン。上手いこと二人っきりで行けるように説得し モフルンのリクエストで とある花畑へ向かいます。みらいちゃんの元には謎のメモが・・・

モフルンを一生懸命運ぶチクルン。モフルンも体重の事を言われるとムッとするんですね(笑)

花畑に到着。モフルンがチクルンに花畑の事を話そうとするとオルーバが襲いかかってきます。 どうみても変態なオルーバ(笑) そこに、みらいちゃん達がモフルンを助けにやって来ます。

猛スピードでつっこむみらいちゃんを軽く避けるオルーバ。モフルンを返すと放り投げて来ます。それを慌てて受け止めようとするチクルンはやっぱりわるい子じゃなさそう。モフルンはみらいちゃんが受け止めます。安堵の表情を浮かべるモフルン。

オルーバがドン・ヨクバールを召喚。みらいちゃん達もプリキュアに変身。今回は私大好きサファイアスタイルです♪

モフルンやチクルンを守ろうと必死のミラクル達。プリキュアに助けられたチクルンに心の揺らぎ 続々と裏切りのフラグがたってますね(笑)

ドン・ヨクバールの強力な攻撃に吹き飛ばされる一同。花畑を荒らされてモフルンは怒ります。ここはみらいとの大切な思い出の場所なんだと

外であった事を色々話してくれるみらいちゃん。モフルンはいつしか、自分もみらいちゃんと一緒に行ってみたいと思ったそうです。

倒れたモフルンを見て 一緒に行きたいんだと思うみらいちゃんはモフルンも連れて行きます。そして、モフルンがみらいちゃんと初めて行ったのがこの花畑なのでした。

人のような感情をもつモフルンに益々興味を示し持ち帰ろうとするオルーバはやっぱり変態(笑)

ミラクルも覚えている だから手紙を見てこの場所だと分かったんだと言います。

倒れるモフルンに意味の解らない手紙・・・だけど 言葉は伝わらなくても 気持ちは通じている。

ペガサスの目を見れば分かる 離れていても信じあうみらいとリコ それに通じる話だと思います。

ドン・ヨクバールを倒し 花畑を見る二人

モフルンは言います。みらいが色んなものをいっぱい見せてくれて 色んな事を教えてくれたから モフルンもみらいに気持ちを伝えたいと思ったんだと。

だんだんと成長していくみらいちゃんが印象的でした。

12話の学校にはいけなくて 成長していくみらいちゃんに置いてかれてる感じのモフルンを思うと 今回の回想はジーンと来ますね。

学校とか幼稚園には流石に連れてけないのかな・・・と思ってたけど 花畑に行くまでは みらいちゃんは実はモフルンを外に連れ出した事がなかったんですね。

どこへ行くにもモフルンと一緒というキャラ説明からは どんだけモフルンが好きなのか(苦笑)と不思議に思っていたけれど、 一緒に行きたいというモフルンの気持ちをみらいちゃんが受け取ったからこその事だと考えると 興味深いです。

今じゃ学校も一緒で もっとずっとみらいちゃんといるモフルン。それはモフルンにとって尚更嬉しい事だったでしょう。

これからもずっと一緒だと言う二人。リコちゃん達との事といい、ずっと一緒にいる事を誓うのが 何回もあると なんか 逆に 悲しい結末が待ち受けてる気がしてなりませんね・・・

リコちゃんとのお別れは可能性の1つとしてあり得る訳だけど モフルンもぬいぐるみに戻る可能性がお約束としてはありそうだし。

例えそうなったとしてもみらいちゃんは
今のみらいちゃんなら モフルンはモフルンで 受け入れそうな気はするけどね

次回 校長がみかん栽培!? はーちゃんの恋!? まさかの冷凍みかん回です!!

次回 魔法つかいプリキュア!37話 魔法が決め手?冷凍みかんのレシピ!

キュアップ・ラパパ!今日もいい日になぁれ♪♪






























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魔法つかいプリキュア!35話 ... | トップ | 魔法つかいプリキュア!37話 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。