元米兵Shizzy、慣れない日本の生活にむせび泣く in 神奈川

元アメリカ陸軍兵、再婚して、アラフォーで妊娠。ハワイ、テキサス生活を終え、現在、厚木基地周辺にて絶賛子育て中!

診断

2017-04-23 20:04:06 | 海外 妊娠 子育て ベビー
JPが熱を出して4日目…

はじめにかかりつけの耳鼻科に行った際、4日目も熱なら検査をするので連れて来てくださいと言っていたので、土曜日も朝から耳鼻科に連れて行きました。(熱が出た翌日、かかりつけの耳鼻科にて。中耳炎になりやすいJPを診てもらうため)

実は、熱が出て3日目の金曜日、オマンにポツポツがあったので、JPをかかりつけのの小児科にも連れて行ってました。

そこのドクター、熱が下がらないようなので、抗生物質を…と、くれたんですが、私たち夫婦、検査もせずに熱が出て、咳がひどく、鼻水も止まらないからって抗生物質を処方するドクターに不信感あり。

結局、家に帰っても飲ませなかったんです。

それで、翌日の土曜日、まだ熱が8度台後半だったためカロナールを飲ませて、耳鼻科へ。 (笑顔もなく、いつもの彼女とは全然違う。マミー心配した。)

指先から採血で、細菌性なのかウイルス性なのかを調べてくださり、マイコプラズマも調べて、結果は、ウイルス性の何か。マイコプラズマではないとのこと。隣町のある小児科で、ヒトメタヒューモウイルスの検査をやっているから、今すぐ予約を取ってくださいと言ってくださり、隔離室から予約を取る私。

土曜日だったので、ギリギリ予約が取れたので、見知らぬ道のりを運転して行ったら、なんと厚木とか相模原の方面。不安すぎ〜。

無事に到着できて、これまた待たされ、一番最後に診察室へ呼ばれたわたしたち。

まずは川崎病を疑ったそうで、手首や指、肩や首を調べるドクター。そして、鼻水をとって(これが細い毛のついた針金みたいのを鼻の奥に刺して取る、絶対痛いやつ)を2回。それを妊娠検査みたいなのに入れて調べるの。喉の粘膜をこすってやる検査も。

もう痛がって、高熱で辛くて、大変なJPは泣いて泣いて、本当にかわいそう。なんでーマミー?と叫ぶJPが不憫でならなかった。単なる恐怖ですよね。毎日毎日違う病院でいろんな痛い検査をして。

結果は、10分後ほどに出まして、ヒトメタヒューモ ウイルスでした。

高熱が続く
激しい咳
止まらない大量の鼻水

これらが、三大特徴で特に3歳までがなりやすいとか。

ウイルスなので抗生物質は効きません。

よって、飲ませないで大正解!

特効薬もないため症状を抑えるお薬のみ。

ゆっくり、休んで体を温める。好きなものを飲み食いする。これが一番らしいです。

食欲も全くなく、四日間ほぼ何も食べていなかったJPです。

水分がたりなくて唇が乾いて、ガサガサ。出血も少し。珍しく、マミー チャップスティック(リップの意味)欲しい。と自分から言ってました。

そして、今日日曜日のJPは無事にお熱が下がり、少し食欲も戻っています。朝5時過ぎに私を起こし喉が渇いた。って。

快復してるー!

今夜もいっぱい眠って、明日はもっと良くなぁれ!写真は、私が買い物から帰って来て、一階から荷物を運ぶのに使ったマンション共同設備のショッピングカート。一階に戻す時、2人が一緒に来ました。気分転換、少しはいいよね?

JP2は、やっと上の歯3本目と4本目が顔を出して来ています。そして、今日気付いたけど、下の歯の3本目も出て来そうな感じ。ほんの少し歯茎が切れているみたい。

JP2、現在、1歳4ヶ月になりました。

一方、更年期か、私は、イライラが止まりません。疲れているのは明らかだけど、少しのことで、イラっとしちゃう。

いけないね。

息抜きしながらでもいいんだよね。

あーあ、私も、風邪が早く治りますように。

唯一、心から笑顔が出たのは、大好きなミャオミャオトラックとの遭遇。ミャオミャオトラックを見るとテンション上がる彼女。
いつも、下手な日本語ブログを読んでくださりありがとうございます。
他の、子育てブログを読んでみるにほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
アメリカン ライフスタイル ブログ、もっと読んでみるにほんブログ村 ライフスタイルブログ アメリカンライフスタイルへ
にほんブログ村




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リース作り ワークショップ | トップ | ダウン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外 妊娠 子育て ベビー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。