読書三昧

本は一冊一冊がワンダーランド。良い本との出会いは一期一会。そんな出会いを綴ります。

「Backup」

2017年04月20日 15時02分23秒 | ■電脳
このブログの原稿のバックアップをしばらく怠っている内に、何故か原稿のファイルが古いものしかない状態で保存されてしまっていました。結局原因は分かりませんでしたが、重要なファイルのバックアップはしておくものだと、深く反省しました。(この二十数年で何度経験したことか)
バックアップを怠った原因は、拡張コピーというフリーソフトを使って手作業で行っていたのですが、少し面倒なのと正確なバックアップができないからでした。(コピー動作時のオプションの指定が1適切でないせいだと思います。正確なバックアップとは、コピー元のフォルダの構成やファイルの更新などが、コピー先に正確に反映できることです。)
そこで重い腰を起こして見つけたのがその名の通りの「Backup」というフリーソフトです。バックアップの設定方法が非常に分かり易い。基本的な手順は、
-------------------------------------------------------------
(1)バックアップの新規作成 => 名前を付けて、バックアップ元とバックアップ先を指定し、バックアップ時の動作のオプションを設定します。最低限、これだけは設定する必要があります。このとき、バックアップ元とバックアップ先として、ドライブのルートでも良く、フォルダでも良い。また、バックアップ元は複数のフォルダを登録できます。
(2)登録したものから好きなものを選んでバックアップを開始するか、登録したすべてのバックアップを実行する。
-------------------------------------------------------------
これだけでバックアップが始まります。フォルダの構成とフォルダに格納されたファイルの検索を行い、指定したオプションに従ってコピーや削除が始まります。以前のものよりも劇的に早くて驚きました。使い込めば使い込むほど豊富な機能を使いこなせるようなソフトもありますが、本ソフトは必要な機能を簡潔に分かり易く設定できるようパネル展開が整理されており、利用しやすい優れたソフトだと満足しています。開発した方に感謝しています。
-----------------------------------------------------
URL => http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/backup.html
-----------------------------------------------------
評価は5です。

※壁紙専用の別ブログを公開しています。
=> カメラまかせ 成り行きまかせ
=> カメラまかせ 成り行きまかせ その2
『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界トップシェアを勝ち取っ... | トップ | 「限りなく少なく」豊かに生きる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL