読書三昧

本は一冊一冊がワンダーランド。良い本との出会いは一期一会。そんな出会いを綴ります。

イラストでわかる建築模型の作り方

2016年10月08日 17時39分52秒 | ■読む
大脇賢次著、彰国社刊
30年近く前、ユニーク専門職があると知りました。横文字でしたが忘れました。現在の建築模型士に相当する仕事でした。現在ではジオラマという言葉で広い範囲の町並みや戦場の様子を再現したもの、あるいはアニメを再現したものなど、世間一般に様々なミニチュアの表現の分野がありますが、当時は、規模の大きな建築や公共施設などぐらいしか一般的ではなかったので、身近にそうした造形を生業としている人がいたのに驚いたのでした。
さて、本書は建築模型を様々な素材と手法で作る方法を伝授しています。著者は、建築関係の書籍を色々執筆されているようですが、本書を見る限り、簡にして要を得ており、写真と図を参照しながらの解説には、一点の漏れもありません。これだけで凄いと思いました。また、素材と接着剤や道具の解説も同様です。
たまに紙類で工作をするので興味を持って本書を手に取りましたが、試行錯誤と工夫の成果が本書に密度高く集約されている感じです。工作の好きな人にお勧めです。
-------------------------------------------------------------
URL => http://www.synapse.ne.jp/archi-tech/mokei/cover.htm
-------------------------------------------------------------
評価は4です。

※壁紙専用の別ブログを公開しています。
=> カメラまかせ 成り行きまかせ
=> カメラまかせ 成り行きまかせ その2
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェイソン・ボーン/劇場映画 | トップ | 安い砥石 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

■読む」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL