ぼくのロードショー

ぼくのオリジナリティ―がマイノリティーでもいい、それでもいい。いつもありがとう。

こんなんじゃなかったハルキ現象

2017-02-24 10:09:18 | 日記
勿論、買いに行くよ。
「騎士団長殺し」は。




30年ほど前に「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」を買った。

綺麗な装丁本でいいね。

「中国行きのスローボート」を浪人時代に初めて読んで好きになった作家。

でもあのころはこんなお祭り騒ぎにはなっていなかった。

「海辺のカフカ」あたりから、あれ?

「クロニクル」3部作で、こんなになっちゃったの?

「1Q」であらぁ~。

極めつけは、「ノーベル」だ。

でも、「ディスって」いるんじゃないの。

大好きな作家の一人だし。

瀕死の出版業界には、いまこの社会現象と言うか「しかけ」は大事な「わら」だ。

電子でもイイ。

活字をじっくり読むことが必要になっている時代。

野菜不足の栄養バランスが偏っている日本人に必要な緑黄色。

街の本屋さんを存続させるためにも必要な現象で「しかけ」なのね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好き嫌いの二者択一ってね…も... | トップ | 久米宏の「ラジオなんですけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。