ぼくのロードショー

ぼくのオリジナリティ―がマイノリティーでもいい、それでもいい。いつもありがとう。

ビリー・ジョエル「ニューヨーク52番街」で決まりです

2017-06-09 17:33:20 | 日記
お題「ロックの名盤といえば?」に参加中!

12歳くらいだったかな。

初めて自分のお小遣いで買ったLPレコードがこのアルバム。

オネスティとかマイライフとかじゃなくて、

B面のザンジバルとかスティレットがJAZZYでとにかくカッコイイ!

自分にとっての名曲ってその当時の思い出が全て浮き上がってくる。

小学生から中学生に進学して新しい友達との出会い。

告白できなかった好きだった女の子のこと。

転校して行ってしまった親友との別れとか。

曲がその時の自分自身を鮮明に映し出す。

それが私的な名盤だと思う。

まあ兎に角この時のビリー・ジョエルはカッコよかったわ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「ムーンライト」観てき... | トップ | 大切な行きつけの店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。