漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!!

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記、漢検1級チャレンジャーの方々の参考となるブログにしていきたいと思います。

漢検1級 29-1向け <故事成語その2(完)> ~当るも八卦、当らぬも・・・のオアソビ~

2017年06月14日 | 故事成語類
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
<「漢字の学習の大禁忌は作輟なり」・・・「作輟(サクテツ)」:やったりやらなかったりすること・・・>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ:①漢検1級199点以上 ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ③(非公開) ☆☆☆  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●29-1は28-1と同じように、年度第1回だから高難度になるのかな~。それともここ2回ほどの難度に落ち着くのかな~。
●全体のレベルはそれほど変わらないだろうけど、いわゆる“満点阻止問題”はふたつ、みっつ、出してくれそうだなあ~・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・最近の故事成語問題は過去問ばっかりでつまらない・・・受検し始めた当初は10問中2、3問は分からなかったり骨のある問題があって、それなりに刺激を受けてきたけど、最近は、面白くない・・・ま、最近では「捨てバシ(嘴)を突く」なんて卦体なのが出題されたけど・・・フン、できなかったけどサ・・・。
・で、オアソビですが、たまには、骨のある問題を出してほしいなあという願望も含めて、ちょっと「当るも当たらぬも八卦」的に作ってみました・・・でも自分的には、これらはブログ内にあるし、すでに過去問扱いですが、一応復習していて、もしかしたら・・・という感じのものです・・・
・よろしかったらトライしてみてください・・・これも、自信のある方、怖いもの見たさの方に限ります・・・この時期、新しい故事成語類はやっても限がありませんから・・・。
・<その1>と<その2(完)>の計20問作りました・・・1問ぐらい出るといいですけどねえ・・・

・本題に入る前に・・・オアソビに付き合ってくれた方へのプレゼント・・・熟字訓・当て字蓖麻・・・これは何と読むでしょう?答えは最末尾に。

<故事成語>
1.ショウを以て石を量る 

2.メイメイの志無き者は昭昭の明なし

3.ゲンピョウは毛を吝みて穢れを憎む

4.書中自らセンショウの粟あり

5.キュウカツを易う   

6.政はホロの如し  

7.グウシの孔中に入って蔵る

8.軍者ヒダルし儒者寒し 類)賢者ヒダルし伊達寒し 

9.ヒカンを急にする者は千里の御に非ず

10.ゲンピンの門(是、天地の根を謂う)

👍👍👍 🐔 👍👍👍

<解答>
1.升
 *一升ますで、一石の物を はかるように、小さな基準をもって、大きなものをはかると誤差ができる。同様に、小人の狭い心で、君子の心を推しはかっても、正しくははかれないというたとえ 。

2.冥冥
 *冥冥の志:(大字源)人には知られないが心に誠を抱いて努力する志。
 *「冥冥」:(漢検2では「①暗くてよく見えないさま。 ②はっきりしないさま。「―のうちに(知らぬまに)「瞑瞑」とも書く。」」としか記載されていないし、ここでの「冥冥の志」の「冥冥」の意味までは説明していない・・・意味の②がすこし該当しそうではあるが・・・。

3.玄豹
 *「玄豹」は黒豹。黒豹は美しい毛がよごれるのを嫌って、めったな所に寝ない。人格の高い人は汚れた所に近寄らない。

4.千鍾
 *これもまだ出たことないんじゃないかな?かなり有名な文句だけどな・・・
 *「鐘」ではなく「鍾」であるので書き間違えないように・・・。

5.裘葛   ✕裘褐

6.蒲盧・蒲蘆 
 *漢検2では、「盧」のところで熟語「蒲盧」となっている。また、「蒲」「蘆」のところには掲載ナシ。
  意味:「・・・⑤あし。よし。イネ科の多年草。「蒲盧(ホロ)」 」
 (注1)「盧(ロ、めしびつ・くろ(い)には現行訓に“あし”はナシ(意味としてはアリ)・・・。
 (注2)「蒲盧」:(大字源)①がまと、あし。ともに生長が早いので政治の行われやすいことのたとえ。「盧」は「蘆」の意。 同)蒲蘆 ②はちの一種。じがばち。 ③腰の細いひさご。
 「蒲蘆(ホロ)」は〇だろう・・・
 「蒲廬(ホロ)」は✕だろう・・・ *現行訓(いおり、いえ)以外に他の意味色々とあるが、さすがに“あし”という意味は無いようだ・・・

7.藕糸
 *阿修羅は帝釈天と闘って破れ蓮糸の孔の中に入って隠れたという神話に基づいている。
 *大辞林 第三版: 藕糸の孔: 極めて小さいもののたとえ。藕糸の孔中。

8.饑
 *漢検2で「饑」(キ、う・える、ひだる・い))と、「饑(ひだる)い」訓が追加された・・・だから、出題はまず無いかも・・・って、一体、誰が決めたんだ?漢検1級は(あくまで対象漢字内ではあるけど)出題範囲・内容は無制限ではないのか・・・
 *軍者ヒダルし儒者寒し:兵学者も儒学者も立派な理論や学説を世間に説いて尊敬もされるが、生活面は恵まれず貧乏しているものであるということ。
 *賢者ヒダルし伊達寒し:(大辞林)賢者は世俗に妥協しないために飢え、伊達者は薄着をするので寒い。俗人とちがった生き方をするものはつらい目にあうというたとえ。

9.轡銜
 *漢検2:意味 ①たづな(手綱)。「轡銜(ヒカン)」・・・

10.玄牝
 *「玄牝の門、是、天地の根を謂う」(老子)
 *漢検2 「牝」の下つき:玄牝(ゲンピン)・牡牝(ボヒン)

👍👍👍 🐔 👍👍👍 
<蓖麻>
(漢検2)
「蓖(ヒ)」:意味・・・薬草の「蓖麻(トウゴマ)」に用いられる字。・・・*「棠棣(はねず)」もこんな感じで書かれていたところから出たから、もしかしたらもしかするかも・・・。
*通常は、「蓖麻(ヒマ)」「蓖麻子油(ヒマシユ)」
👍👍👍
ジャンル:
学習
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漢検1級 29-1向け <... | トップ | トラトラトラ ~ 負けた、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
出るといいな~ (rikuroku)
2017-06-15 10:26:37
こんにちは~

故事成語、ありがとうございます。
復習になりました~
ここから出るといいな~

「とうごま、とうごま、とうごま」

呪文のように唱えました(笑)

出たら感謝!!
“とうごま”で+1点 (syuusyuu)
2017-06-15 16:31:18
・出たら、自己目標の191に加えて192点確実だね(笑)
・んな、ケチケチせず、一気に195超え、198でも9でも、いや、200でも行っちゃって頂戴。プレッシャーを与えつつ、期待もしていますよお~(笑)

コメントを投稿

故事成語類」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL