漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!!

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記、漢検1級チャレンジャーの方々の参考となるブログにしていきたいと思います。

漢検1級 28-②に向けて 佩服=感佩=牢記=服膺=鐫録  (漢検2準拠) 

2016年10月19日 | 類義語・対義語
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
<「漢字の学習の大禁忌は作輟なり」・・・「作輟(サクテツ)」:やったりやらなかったりすること・・・>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ:①漢検1級199点以上 ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ③(非公開) ☆☆☆  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●やはり、この時期、模擬試験問題や各分野別問題へのアクセス(取り組み)が多いですね。
●今、取り組まれているみなさん、めげずに頑張れば絶対良いことがありますよ~。頑張ってくださいね~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●「漢検2辞典の悉皆調査」中の中から、適宜、ご案内しています。
●余裕のある方のみ、ご覧いただければ幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●漢検2 大見出し 「佩服(はいふく)」・・・
・漢検2 「①刀・飾りなどを、身につけること。類:佩用  ②心にとどめて忘れないこと。 ③感服すること 」
・この②があやしい・・・
  感佩:心から感謝して忘れないこと。  例文:「御厚情に深く感佩いたしております」「感佩措(お)く能わず」
  牢記:しっかり心にとどめて忘れないこと。 銘記。
  服膺:心にとどめて忘れないこと
  鐫録:深く心に刻みつけて記憶すること

・「牢記=服膺」はありふれたから、新出難問の類義語としては「佩服(=服膺、牢記、感佩)」ってオモシロいかもしれない(^^)
 
 *出題の組み合わせはいろいろ考えられます・・・
当初記事に「鐫録」を追加しました

👍👍👍 🐒 👍👍👍 こうやって記録することで、自分も学習して、“牢記”するようにしています(^^) 👍👍👍

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手賀沼  食事中のカワセミ | トップ | 手賀沼 手賀川上のカルガモ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL