漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!!

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記、漢検1級チャレンジャーの方々の参考となるブログにしていきたいと思います。

漢検1級 28-②に向けて 「樵蘇して爨がず」 (漢検2準拠)

2016年10月19日 | 故事成語類
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
<「漢字の学習の大禁忌は作輟なり」・・・「作輟(サクテツ)」:やったりやらなかったりすること・・・>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ:①漢検1級199点以上 ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ③(非公開) ☆☆☆  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●漢検2辞典の悉皆調査・・・やっと1300頁まで到達・・・なんとか、間に合いそうだ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●「漢検2辞典の悉皆調査」中の中から、適宜、ご案内しています。
●余裕のある方のみ、ご覧いただければ幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●漢検2掲載熟語
 「樵蘇」(大見出し項目):たきぎを拾うことと草刈りをすること。また、その人。
 「漁樵」:(下付き。説明なし):漁業者と樵(きこり)のこと
●これだけではオモシロくもなんともない・・・ちょっと調べていたら、周辺知識として、以下を得た。

・樵蘇
 「樵蘇(しょうそ)して爨(かし)がず」:貧しいことの 形容

・漁樵
 ①「漁樵問答」:漁と樵と互にその天分とする境遇に就いて問答する様を図せるもの。宋の張載に「漁樵対問」あり、又蘇軾の著というものに「漁樵閑話」あり、古くよリ称せられたる所なり・・・。
 ②目黒雅叙園の「漁樵の間」:どちらも自然相手の仕事だが、まったく異なる仕事なので「漁樵問答」といった使い方をすると、話がかみ合わないことを指す  ・・・との事。

👍👍👍 🐒 👍👍👍


ジャンル:
学習
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漢検1級 28-②に向けて ... | トップ | 漢検1級 28-②に向けて ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
百段階段 (rikuroku)
2016-10-20 09:41:44
こんにちは

悉皆調査記事、興味深く読ませていただいていま~す。

割と近くにありながら、いまだ目黒雅叙園の百段階段を見たことがありませんでした~
今度行ってきま~す。

現在此方のブログでは、模擬試験問題を一文一文じっくり理解しながら読んでいます。
試験中はそこまでの余裕が無いのですが、ちゃんと読むと様々な発見がありとても楽しいです。

ありがとうございます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL