漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!!

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記、漢検1級チャレンジャーの方々の参考となるブログにしていきたいと思います。

類義語問題 (おアソビ4) ・・・動物類の巻・・・

2017年07月29日 | 類義語・対義語
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
<「漢字の学習の大禁忌は作輟なり」・・・「作輟(サクテツ)」:やったりやらなかったりすること・・・>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ  :①漢検1級199点以上 ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ③(非公開) ☆☆☆  
★★★今年のスピリット:<百尺竿頭一歩を進む>&<百里を行く者は九十を半ばとす> ★★★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●またまたオアソビ4・・・・・一応、動物類の類義語・・・でも、一応、マトモな熟語・読みです(主として大字源ベース)・・・
●動物類の類義語でひっかかった・・・問題形式でお楽しみください(笑)
●中には、なるべく発想できそうな出題(設問)にしたものもあり・・・そうでないものは難問かも・・・
<類義語>
1.鼯鼠 2.黄犢 3.鴛鴦 4.涎蝣 5.蝗虫
6.吟蛩 7.蛤子 8.海舌 9.犁鼠(犂鼠) 10.蛟竜
<語群>
( ひめい、えんそ、かぎゅう、しんこう、ちろう、こうおう、すいぼ、ひそ、かつゆ、そくしょく )
👍👍👍 🐔 👍👍👍

1.飛鼠(ヒソ):①こうもりの異称 ②むささび。鼯鼠
漢検2:〈鼯鼠むささび〉
(参考・既出・・・飛鼠は以前、「蝙蝠」の類義語でオアソビ出題)
蝙蝠=
飛鼠(ヒソ):①こうもりの異称。②むささび。鼯鼠(ゴソ)。 広辞苑にはナイが、他の国語辞典などにはアリ
・蝙蝠 :〈服翼〉〈仙鼠〉〈夜燕〉の 別名がある(ネット)
・天鼠(テンソ)・・・・当て字ないんだ! 大字源にはナシ。各国語辞典にはアリ。
・仙鼠(センソ)・・・・大字源アリ。広辞苑にはナシ
・服翼(フクヨク)・・・大字源アリ *体に翼をつけている動物の意だって・・・
・夜燕(ヤエン)・・・・大字源、広辞苑にはナシ
2.黄犢(コウトク):①黄色の子牛。②蝸牛(カギュウ)の異称。
3.黄鴨(コウオウ):おしどりの異称。鴛鴦
4.涎蝣(センユウ):虫の名。なめくじ。蛞蝓(カツユ)。  
     *ナメクジの別名をまた発見した!!もひとつは、蜒蚰(エンユウ・なめくじ)。(注)*げじ・げじげじは「蚰蜒ユウエン」
5.飛螟(ヒメイ):いなご。いなむし。飛蝗(ヒコウ)。蝗虫(コウチュウ)
 *当て字では<飛蝗(ばった)>
 *飛蛩(ヒキョウ):(大字源にはナイが、漢検2下つきでアリ)いなごのことか、たしか、過去問の熟字・当て字で“いなご”だったような・・・漢検2巻末には載ってない・・・漢検2「意味 ②いなご(蝗)。ばった。「飛蛩」」
6.吟蛩(ギンキョウ):こおろぎ。きりぎりす。促織。蟋蟀(シッシュツ)
 (蟋蟀) *漢検2 <蟋蟀こおろぎ> <螽斯きりぎりす>
  趨織(ソクショク):こおろぎの異称。促織・趣織
 「趨趨」(ソクソク)=<大字源>①歩き方の速いさま、慌ただしいさま 
                 ②こおろぎの別称。促織。趣織(ソクショク)。趨織(ソクショク)。
            <漢字源>①せわしげに歩くさま  ②こおろぎのこと。促促。
7.蜃蛤(シンコウ):はまぐり。大きいのを蜃、小さいのが蛤。
≒蚌蛤
<漢検2>(「蚌」のところで)
 ・意味:①どぶがい。からすがい。イシガイ科の二枚貝。「蚌貝」  ②はまぐり。マルスダレガイ科の二枚貝。「蚌蛤(ボウコウ)」
 ・大見出し項目:<蚌貝(からすがい)>  蚌(はまぐり)
 *「蚌」の項で、かつ、意味「②はまぐり・・・」の所に「蚌蛤」」と続けている
 *<大字源>では「蚌蛤(ボウコウ)」:“どぶがいとはまぐり”とも・・・。 
 蛤子(コウシ):はまぐり
 蛤蜊(コウリ):(大字源)はまぐりの類
 蚌蛤(ボウコウ)=はまぐり *大字源は「ボウコウ・ホウコウ」
8.海月(カイゲツ):水母(スイボ)、水月(スイゲツ)、海舌 
9.鼴鼠(エンソ):もぐら・・・。田鼠。犁鼠(リソ)(=犂鼠) *「犁」は「犂」の異体字。 *漢検2〈鼴鼠もぐら>
10.蛟竜(コウリョウ):みずち。一説に、うろこのある竜をいう。
<螻:ル、ロウ、けら、おけら>*ル(呉音)ロウ(漢音)
・けら、おけら:螻蚓(ロウイン)=けらとみみず=螻螾(ロウイン)、螻蟻(ロウギ)=けらとあり(*つまらぬもののたとえ)、「螻蟻潰堤」=小隙沈舟、<螻蛄(ロウコ)けら>=天螻(テンロウ)←大字源。
・その他:地螻(チロウ)=みずち   
<追加補筆(20160508)>
*「天螻」:大字源では“けら”、字通では“こがねむしの幼虫、すくもむし” *地螻:みずち(大字源)
👍👍👍 🐔 👍👍👍
ジャンル:
学習
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラトラトラ ~竜虎対決・... | トップ | 対義語・類義語 ~またまた... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑いが出るほどの難問 (spaceplus)
2017-07-29 23:59:20
出題ありがとうございます。
挑戦させていただきました。超難問ですね~。
1つ目が埋まるまで物凄い時間が掛かってしまい、途中であまりの難しさに笑いが止まらなくなってきました(笑)

しかし、粘ってみるものですね…徐々に組み合わせが分かってきて、結果7問正解でした^^

間違えたのは2,3,6。
2.勿論音から「蝸牛」は浮かびましたが、まさかこれが答えとは思わず…。
3.オシドリ夫婦のイメージから「伉鴦」(苦笑)
6.「はたおりむし」から「織」が頭に浮かんだにも関わらず、「吟」に引きずられて「促喞」。「促」はあてずっぽうです(汗)

音読み、訓読み、漢字の使われ方、生物の特徴など、頭の中で色んな情報が飛び交いましたが、上手く取捨選択できて良かったです。

テンションが上がって長くなってしまいました(苦笑)
とても楽しく推測の訓練ができました。ありがとうございました。
オアソビには最適? (syuusyuu)
2017-07-30 07:13:41
トラが勝ち、おまけに焼売と鯉が負けたので、私もテンションが高くなってつくってしまいました(笑)
それにしても7問もできるとは、やはりキレキレですねえ(驚)
カギュウのコウトクは、殻から頭と首のあたりを出して路上をゆっくりと這っているイメージでなんとかコウシに似ているかなと無理矢理納得させました(笑)エンオウのコウオウはなかなかイメージが湧かない・・・普通のカモにくらべれば確かに黄色が目立ちはするけど・・・これは難しいですねえ・・・
お付き合いいただき、ありがとうございました。感想も聞けて有り難いです。
こちらもまいりました (rikuroku)
2017-07-30 17:16:50
見た瞬間、無理!と思いましたが、思ったよりもできました。

でも参りました。

6/10
結果
1.⭕
2.⭕ 「蝸牛」を適当に入れたら当たった
3.交鴦
4.⭕
5.飛鳴
6.⭕
7.⭕
8.⭕
9.??
10.淵祖

ありがとうございました!
間違えた方が・・・ (syuusyuu)
2017-07-30 19:42:42
却って記憶に残るよねえ・・・
6問もできれば上出来の部類ではないかニャ・・・(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL