漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!!

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記、漢検1級チャレンジャーの方々の参考となるブログにしていきたいと思います。

漢検1級 28-②に向けて (明日香8:有馬その3)

2016年09月19日 | 漢検1級高得点獲得のためには
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
<「漢字の学習の大禁忌は作輟なり」・・・「作輟(サクテツ)」:やったりやらなかったりすること・・・>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ:①漢検1級199点以上 ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ③(非公開) ☆☆☆  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ー大御所整理中の「釐」問題ー (再掲載:前号と同じ)
<訓読みのみ>
・釐捐、釐金  ・・・  ①釐(  )める
・釐正、釐定、釐革 ・・・②釐(  )める ③釐(  )める
・毫釐     ・・・  ④釐(  )か
・釐謝、釐降  ・・・  ⑤釐(  )う
・釐婦     ・・・  ⑥釐(  )
<読み>
・⑦釐付(  )
<対義語>
・釐婦 ⇔ ⑧カンプ(  )
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●文中にも、書き問題・読み問題があります。よろしければトライしてみてください。文中のゴチック文字・・・カタカナは漢字で、漢字は読みをひらがなで、回答してみてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【syuusyuu倫】 未成年の方はご遠慮ください。成人女性の方は自己判断でお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(夕食後、しばし、①ショウケイの後、酔いも幾分か醒めて、二人、仲良く金泉に・・・②ユカタビラにも着替えてスッキリ、すっかり元気を取り戻した二人、さっそく「釐」の整理を開始・・・)

大御所:さて、すこし整理すすめっかな、アッちゃん、どうだったかな?手ごたえあったか、この問題・・・
明日香姫:うん、難しかったあ~、だって漢検2辞典にでてないのん、あるんだもん・・・漢検2にあんのは、確か、「釐正、釐定、釐革、毫釐、釐婦、釐付(リンづけ)=厘付」だよね、これはわかったけどサ、出て無い、「釐捐、釐金」と「釐謝、釐降」はさあ、ちょっとわかんなかった・・・なんとなく、①のは「おさ(める)」でいいのかなって思ったけどサ・・・でも、なんか、②の「おさ(める)、あらた(める)」とは違う「おさめる」だよねえ、熟語の語感でなんとなくわかったけど、お金とか税金を「納める、収める」っていうほうの「おさめる」なんでっしょう?
大御所:そのとおりや、そういう「おさめる」意味や、しかし、あのボロ辞典にはそんな説明はないのや、ないだけやないで、わざわざ大見出しで「釐(おさ)める」=「筋道を正す。筋を通して整える」としか、出てないのや。①の意味のようなの、どこにも書いてないんやで・・・アホやないか、まったく、あのアホンダラたちは・・・
明日香姫:ふふ、相変わらず、ひっどいこというねえ、おおちゃん。ね、それから「毫釐ー釐(わず)か」っての、これ、毫釐って良く出てくる熟語だからわかったけど、なんで?これ、何か問題あるん?
大御所:おおありやで!!これ、訓読みのところに「わず・か」って訓、載せてないんやで・・・意味③のところにはご丁寧に「きわめてわずか。「毫釐」」ってあるにもかかわらずやで・・・こんなん、考えられるか?なんで、訓に載せてねえのか、ホンマ、理解に苦しむでえ~・・・
明日香姫:あっ、そおかあ、ホントだあ~、出てないね。ふうん、毫釐、毫釐って熟語とその意味で理解しておぼえてたから、すっと「わず・か」って答えられるけど、たしかにおかしいね、この辞典・・・
大御所:そや、それから、⑤の「釐謝、釐降」な、これ、今、整理してんのがあるのやが、こうや・・・、
 「釐謝:ひもろぎ、祭の肉のこと。字通に「「女(なんじ)に女士を釐(たま)ふ」(詩経・大雅)は子孫を与えられる意。収穫が天下のものであるように、すべて恩恵的に与えられる意」。同じような意味で「釐降(=降嫁のこと)」
な、これらは「たま(う)」に対応する熟語として整理してええと思うんやで、ワシ。ほかに、「受釐、祝釐、福釐」なんてのも、この訓に対応する熟語としてええと思うけどな・・・ま、ちょっと難しいかも知れんよ、確かに、この訓と熟語はな・・・じゃがな、だからこそ、一つ、二つ、この辞典を学習してる人に理解しやすいようにじゃな、載せておいてあげるのがエエんと違うか?それをな、アイツら、バカじゃから、②の「おさめる、あらためる」ってのに対応する熟語ばっか載せてんのよ、ホンマ、どうしようもない奴らじゃと思わんか、アッちゃんよ・・・
明日香姫:ふふっ、熱いね、おおちゃん、素敵やわ、この間の会議の熱弁も、アテ、思わず熱くなったったわ・・・ふふ・・・
大御所:う、うっほん、ま、「釐婦」はエエやな、こりゃ、分かりやすいで。・・・こういうふうに、さっきのも載せればエエのよ・・・一つでも。
明日香姫:そうだねえ・・・ね、ね、それから最後の「釐付」・・・これ、アテ、丸暗記しちゃってるだけなんだけどお、漢検2の説明みると、どうも江戸時代の年貢の税額の計算のことみたいなんよね、これって、そんなに、重要な熟語なん?「「厘付」とも書く」って最後にあるんやけど・・・
大御所:ええこと、聞くで、やっぱり、アッちゃんは・・・そおなんや、そのとおりや、これ、意味あんのか、それこそホンマに・・・アホやろ?ホンマに・・・どういう意味、どういう目的で載せてんのか、そこらへんが、よおわからんのや、・・・この字いに限らず、そういうんが多いんよ、このアホ辞典・・・しかも、現行音にない「リン(づけ)」て読みの熟語なんやで・・・理解に苦しむやろ?江戸時代の年貢の租税計算なんやらの熟語載せるぐらいなら、まだ、明治初年ぐらいまで使われた「③釐等具」ってのを載せたほうがええんと違うか?・・・この熟語は、「釐(り)(=厘)とか毫のようなきわめて少量のものをはかるための秤、金銀などの貴重品の重さを精密にはかるために用いたられた」ものや、このほうがまあだ、学習する者の興味を引くんでねえか?ま、唐音が入ってたりしてちょっとわかりづらいかもしらんが、まあだ江戸時代の年貢の話よりは親近感があって取っ組みやすいんとちがうか・・・この「③釐等具」、別名で「厘揉め(りんだめ)釐揉め(りんだめ)」とも云うのよ、「厘秤(りんばかり)」ともな、・・・さっきの「釐付(リンづけ)」、「釐」を「リン」読みするんを理解させたいために載せてるんやったら、この「釐等具」や「釐揉め(りんだめ)」を載せておいたほうが、まあだエエとと思うデ・・・ホンマ。
明日香姫:そういわれると、確かに、その方がエエかも・・・少しは近しい感じがするわ・・・最後の「釐婦」、これ、意味知ってても、対義語のカンプ、ちょっと出てこなかったわ・・・まだダメだね、アテ。これ、漢検2の「カン」のとこに出てんだね・・・「対・類」って、その漢字漢字のとこにバラバラに載ってるから、頭ん中で、うまく結びつけるのが、ちょっと難しいんやねえ・・・
大御所:そおやな、量をこなすんと、普段から「対・類」を意識してな、ある熟語に出会ったら、「あ、この熟語の反対は、何かな?」とか「これ、あの熟語と同じ意味だったかな?」とか思い出したり、結び付けたりする訓練を頭ん中でするようにしておいたら慣れてくると思うで、そのうち、すっと、出てくるようになるで、きっと・・・ま、この「カンプ」は広辞苑には載ってなかったな、今度、出題すっとオモロイかも知れんよ・・・漢検2には載ってるからな、そんな難問でもないが、それなりの良問になるんでねえかな?ふっふっふ・・・
明日香姫:・・・そっかあ、そういう「対・類」訓練かあ・・・アテもちょっとやり出してみよおっと・・・おおちゃん、これで、大体、「釐」の整理、終ったの?・・・
大御所:おお、そおやな、大体、終わったで・・・アッちゃんのお蔭で整理がすすむわ、おおきにな・・・
明日香姫:・・・おおちゃん、だいぶ話してたから、汗、また搔いちゃったよお・・・ちょっと、湯、また、入って来たらどお?
大御所:おお、そおやな、少し汗かいたな、そおすっか・・・アッちゃんはどうする?
明日香姫:ううん、アテはまだエエわ、おおちゃん、行って来て・・・
大御所:よっしゃ、わかった、ほなら、そこの銀泉、ちょっと行ってくるわ・・・

(大御所、銀泉に浸かり、高揚した気分も幾分収まり、部屋へ・・・すでに部屋は薄暗く、行燈の仄灯りのみ・・・その灯りの中で明日香の淡いシルエットが敷物のうえに浮ぶ・・・)
大御所:ああ、ええ湯やったあ・・・ん?少し暗いで、部屋・・・ん?何かしてんのか?アっちゃん?ん?(そこには下着一枚だけを身に着けた明日香のしなやかな姿が・・・)
大御所:な、なんや?アッちゃん!!そ、その恰好・・・そ、その下着・・・(大御所、思わず、明日香に近寄り、まじまじと・・・)
明日香姫:ふふ、おおちゃん、この間、東京出張んとき、あの下着、気に入ってくれたみたいやから、また、してみたの・・・ふふ、ちょっとまだ恥ずかしいんやけど、これ、それよりもエッチっぽいの、シルクの・・・でも、すべすべして気持ちええんよ、これ、とっても小っちゃくって、ほんっと恥っずかしいんやけど・・・
大御所:(唾を飲み込む大御所・・・)お、お、お・・・おお、おおお・・・(ほ、ほとんど、つ、付けてないのと一緒やないかあ・・・ごくっ・・・)
明日香姫:・・・ちょっと触ってみて・・・
大御所:えっ?・・・ほ、ほんとやあ!すべすべして・・・とても気持ちええわ、い、いや、気持ちよさそうやなあ・・・あれ、横の紐みたいんで外せるようになってんか、あれっ?
明日香姫:ふふ、そおなの。それも恥ずかしいんだけどお、買っちゃった・・・
大御所:アッちゃん、そ、それ、買っちゃったって・・・そんな、エロい・・・もとい!そんなスケスケの小っちゃいの、それで外お、出たりするのか?チト、具合わるくねえか・・・もし、何かあったら・・・
明日香姫:ふふっ、まっさかあ・・・そんなん、せんよお、いくらなんでも・・・
大御所:そ、それじゃあ・・・
明日香姫:・・・ふふ、だって、おおちゃんの為に買ったんだもん、おおちゃんだけの為に・・・ここだけに決まってるでしょ・・・
大御所:そ、それじゃあ・・・
明日香姫:そおよ、ふふっ、恥ずかしいけどお・・・おおちゃんだけの、なんだからあ、おおちゃんの好きにしてええんよ・・・それで外しやすいように・・・
大御所:お、お、おお、おおお~!!
👍👍👍 🐒 👍👍👍
 またもや明日香の先制エロ攻撃(&口撃)を受けた大御所、始まるまえから失神寸前・・・第2R開始・・・
👍👍👍 🐒 👍👍👍
<「釐」問題 解答>
前号どおり。略。
(参考)
「釐捐(リエン)」:貨物の通貨税のこと。「釐金」(リキン)」税を”おさめる”意。
その他:(現行訓に対応しない「釐」の熟語例)
「釐亊(リジ)」:祭事のこと。「釐孳(リジ)」:双生児のこと=釐好 など

<文中の読み書き問題>
①小憩・少憇 ②湯帷子 ③れいてんぐ
👍👍👍 🐒 👍👍👍
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手賀沼 手賀川 ヨシゴイ(... | トップ | 手賀沼 手賀川 ヨシゴイ(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL