秀二の余命日記

70歳で余命1年を宣告されたジイジが大好きな能登の地で燃え尽きるまでを綴ります。

秀二のお墓

2017年03月21日 03時48分43秒 | 日記
我が家のお墓は家の裏山にあります。
家の前からあがる道は生前、父が整備していました。
まだ新しい整備の痕跡もあり、なんだか不思議な気持ちになります。

カリンはこの道が大好きなようで、上がろう上がろうと誘ってくれます。
この道を維持して行くのは大変だけれど、私達への父からの宿題なのでしょうか。
お父さん、無理のない範囲で頑張ります!
すっかり春で、竹の子も出始めましたよ!

このブログも父への手紙のつもりで続けたいと思います。
えいこ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秀二の納骨 | トップ | 祭壇の横のぐるぐる。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久ぶりです (浜やん)
2017-04-09 10:31:02
エイコさん
福地さんに会いたくて何気に開いたブログが更新されているのに驚きまし。エイコさんが書き込んでいるのですね。今度は、福地さんが楽しみにしてる事でしょう。私も愛読者の一人として読まさせていただきます。
ありがとうございます! (えいこ)
2017-04-11 12:47:31
妹のサチコもたまに書いてくれてます。
父への手紙のつもりで、時々書いていきたいと思ってますので、よろしかたっら、是非読んで下さい!
能登は遠いですが、機会があれば是非お越し下さい。
来られることがあれば、今度は私も日程を合わせてお会いしたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。