Los Diarios de Motocicleta /モーターサイクルダイヤリーズ

登場車種が多いのでタイトルかえました(笑)
前タイトル「よみがえれCBR400F・ええ絶滅危惧車ですがなにか?」

Z1 明日に備えてチョイメンテ。

2016-03-29 16:46:46 | 日記

棚にオイル在庫がまだ残ってたのでオイル交換。

いちいちマフラー外すのめんどくせぇ・・・・

いちいちガスケット交換するものもったいねぇ・・・・

はやくノーマルに戻そう・・・

んでメッキのスプロケカバーがずっと嫌で代わりを探してたんですがやっとゲット。

いい感じにやれててGOOD

明日はちょいと行って来ます(笑)

 

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Z1 きたる猛暑に備えてオイルクーラー取り付け 試行錯誤中

2016-03-27 17:30:19 | 日記

まだ季節が良いので油音については気にならないですが、きたる猛暑に備えてオイルクーラーを考え中。

現在、手持ちの材料は980円で手に入れたGSX-Rの純正オイルクーラー。

アクティブのホースとサーモスタット、そして取り出し部分。

市販のZ1用のオイルクーラーはどれも下だしで自分はどうしてもこれが気持ち悪くて却下。

上出しでなおかつタコメーターケーブルに干渉せず(と言う事はフルボトム時にフェンダーとも干渉しない)#8のオイルホースで配管したい。

ちょうどGSX-Rのオイルクーラーがぴったりでコアからのホース取り出しもアダプターが市販されている。

サーモはせっかく入手したけど抵抗になるし、サーモの開く境目あたりのオイルの流れを考えるとさらに気色悪いので没。

ホースの取りまわしもコアから上出しなのでサイド廻しは難しく、上廻しで検討。

するとフィッティング類とホースは買いなおしですな・・・・(泣)

とりあえずオイルクーラーの取り付けステーの製作。

1.5ミリのアルミ板で仮のステーを製作して仮付けしてみました。

付けてみんとわからない事がありますからねぇ。

こんな感じ。

この位置でこのサイズのオイルクーラーならシリンダーヘッドにも風が当たってくれますからOKでしょう。

寸法を補正して2ミリ版でプロト品を製作してみます。


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休なか日

2016-03-20 17:57:12 | 日記

連休なか日で昼から時間ができたのでガレージ。

CBRに火を入れて近所を流してみる。

相変わらず調子も良く、モーターのようなエンジンを堪能。

次にZも暖機して試走。

こっちはタイヤ交換以来、ハンドルから手を離すと右に流れていく症状が。

リアのセンター出しの確認をして再調整→変わらず

フロントまわりを分解、再組み立て→少しマシになったがまだ流れる

なんだかなぁ・・・

ステムまわりは以前修正済みなのですが、戻ったんかなぁ・・・

暑くなる前に熱対策もせんとあかんのになぁ・・・

材料は揃ってます(笑)

つづく

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Z1 ディスクローター交換

2016-03-06 09:00:55 | 日記

まったく次から次へと楽しませてくれます。

メタルパットが原因なのか、何か金属のようなものがパットとディスクに挟まったのが原因か不明ですが

ディスクにパットではさんでムリに回転してできたような削れが数箇所。

削れ傷の終わりにディスクの金属が突起状になっている。

ペーパーで均しましたがローターが反っているので新品交換です。

サンスターのローターをチョイス。

今まで付けていたディトナの赤パッドはまだまだ残りがありますがローターと同じように削れの部分があるし、ローターが新品なので新品に交換です。

今回はメタルパッドではないベズラ製のパッドです。

ディスクとパットの慣らしも兼ねて先輩と白崎海岸までプチツーへ。

新品ブレーキのまぁ止まらんこと(笑)

慣らし終わりでもやはりこのパッドは止まらんですね、ディトナがやっぱり良かったかも・・・

サンスターのローターはかなり良い物でした、まぁ40年ものの純正ディスクと比べれば何でも良いと感じるかもしれませんがね(笑)


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Z1 昨日の続き タイヤ交換

2016-03-04 15:59:41 | 日記

ばっちりタイヤ交換して車体に取り付けてから発見

パターンに方向がなかったから気にせずバルブ位置だけ合わせてタイヤを組んだんですけど・・・

なんやねん、何で方向あるんじゃい。

見事に前も後ろも逆(笑)

ネットでググッても結構このタイヤのフロントとリアのローテーション指示を気づかず組んでる方(バイク屋も含めて)が多いのにびっくり。

ダンロップに問い合わせたところ製造時にタイヤの原料を重ねて製造していくのでタイヤ自体に方向があるようで、それぞれ逆に組み付けて走行すると高速回転したときに剥離する危険があるので必ずローテーション方向に組みつけてくださいとの事でした。

泣きながら組みなおして再度バランスとって完成。

ちょっと試走がてら走ってみましたがハンドリングはやっぱりK300ですね、ちょっと走っただけでも運動性能の違いがはっきりわかります。

まぁ今回は我慢してTT100で乗ることにします、慣れてくれば気にならないでしょうし。

そして次なる問題が

ブレーキ引きずってます。

キャリパー分解してクリーニングしてパッドの当たりを取り直しましたが、どうもディスクローターが駄目な模様。

石かなにかをはさんだのか数箇所に削れがあって手で触ると引っかかりがありました。

ぱっとも傷が入って残念な事に。

ローター自体も歪んでいます。

ローター交換ですなぁ・・・

やれやれ

つづく


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加