Los Diarios de Motocicleta /モーターサイクルダイヤリーズ

登場車種が多いのでタイトルかえました(笑)
前タイトル「よみがえれCBR400F・ええ絶滅危惧車ですがなにか?」

秋のツーリングへ そしてトラブル 笑

2017-10-01 18:58:14 | 日記

本日秋晴れ予報につられて早朝5時集合。

いくら何でも早すぎねぇか・・・

寒いし。

今日の目的地は三方五胡、ウナギを食べに出発です。

が。

気温16度、阪神高速を凍えながら疾走

るり渓のあたりから173は霧で視界50メートルほど

水滴で前は見えんわ、寒いわ・・・

挙句の果てに477への分岐を霧で見過ごし亀岡の手前まで行ってしまう有様

やっと霧を抜けたかとおもったら今度は40キロでノロノロ運転。

先頭は機動隊のウニモグ

一人だったらどうせ警察車両といえどS付いてない車両なんて取り締まられようないので追い越し禁止じゃなかったら、無視して追い越して行きますが、今日のパーティーは5台

泣く泣く道の駅美山まで引っ張られる。

気を取り直して162で小浜を目指して快走

そして小浜を目前にして給油のためスタンドに入って止まる瞬間事件が

クラッチワイヤー破断

しかしまぁよくもタイミングよくスタンドで切れたもんです。

褒めてやりたいZ君

がしかし、切れたワイヤーを応急でつないだところでクラッチスプリングに勝てずクラッチ死亡・・・・

先月からクラッチワイヤー交換しようと思いながら放置していた報いが、よりによってこんな僻地で 笑

そう、ワイヤーはガレージの棚の上。

10キロ先に小浜のICがあったので急遽帰阪することに。

みなさん私に付き合ってくれて高速へ

そこで二次災害が 笑

パーティーの一台のCB400がバッテリー死亡で走行不能に

呪われてる 笑

レッカーを呼ぶも手配完了の連絡が来たのは最初の連絡から2時間半後。

こらっ、チュー〇ッヒCMとちゃうやんけ。

都心はともかく地方の僻地に行くとやはり弱いですねぇ、こういうサポート。

ちなみに私の保険会社は電話して15分でレッカー手配可能の連絡が。

CBのレッカーを確認してから私はクラッチ無しでいざ出発

さすがに一般道は無理なので高速出口でレッカーと待ち合わせして自宅まで搬送してもらいました。

みなさん、古いクラッチケーブルには気ぃ付けなはれやっ!! www

「次はアクセルワイヤーでっせ」と思う人はバナークリック 笑


にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セローで和泉の山をウロウロ... | トップ | Z1 クラッチワイヤー交換 E... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事