manakoの今日もぐるぐる

三十路女〈manako〉。まだまだ人生に迷いながら、日々ぐるぐる回って生きています。そんな管理人の日常を綴る日記です。

秋アニメ2016

2016-10-16 08:58:22 | 日記
最近はほとんどTVを見ないのですが、この秋は、気になるアニメが2本あります。
どちらも漫画原作の作品なのですが。

まずは、『3月のライオン』。
原作漫画が好きで、単行本も集めています。
先週の一話目はうっかり見逃してしまったのですが、原作に忠実に作られていると聞いていたので、二話目からでも大丈夫かなぁと、昨夜から見始めました。
本当に、ビックリするほど原作のまんまなのですね!!
ストーリーの構成とか、セリフとか、書き文字で表現してあった動きとか音とかニャーたちの声まで!?
すごいなぁ…と思ってしまいました。
ただ、少し物足りないかな〜とも思ったり。
「原作に忠実」というのも一つの拘りかもしれませんが、アニメ化にあたってどう表現するかという試行錯誤、アニメならではの表現の良さというのもあるのではないかなぁと感じています。
まぁ、ファンってワガママなんですよね(^_^;)


もう1つは、「うどんの国の金色毛鞠」。
岡山県と結び付きの強いお隣・香川県が舞台の作品ということで、コミック担当時代に一巻目から目をつけてプッシュしてきたのですが、こんな大きな作品になるなんて感慨深いです。
岡山・香川では、日曜日の朝放送ということで、今日から始まりました。(ちなみに、金曜深夜に再放送もあるという、地元のプッシュぶり!!)
動くポコが可愛い過ぎる〜(≧∀≦)
劇中作の「ガオガオちゃん」のミニコーナーまであるなんて…。
次回予告のナレーションがうどん県副知事の要潤さんとか。
愛を込めて作って下さっているな〜と感じます。
アニメも応援していきたいです。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海外はハードル高い…。 | トップ | 日本シリーズへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む