修成建設専門学校 ガーデンデザイン学科 (造園)のブログ

関西の専門学校でエクステリア・ガーデニング・造園・園芸・園芸療法・外構・ガーデンデザイナーを目指す若者達へ

能勢の管理実習

2016-07-29 15:39:04 | 日記
26日は 能勢に管理実習に行ってきました。

今年は  

しかし 今の2年生は 実習や見学などがとても多い学年です。

皆は 私の事を 男と 呼びますが・・・

私が参加しない場合でも 

誤解が解けたでしょうか クラスの中に女が存在します。(笑)



さてさて、雨の中の実習の模様をアップします。

雨でも慣れている2年生は 道具・服装もしっかりし

作業の順序が理解できてきているのが 頼もしいです。

この庭は両手バサミで剪定する植木が多く 皆の練習には大変ありがたいです。

数人からは どの程度切りますか? との質問が・・・・、

そうです! ツツジが多く植わっており、この時期にきつく刈ると 花芽が飛びます。

これは毎回話をしてますので 100%・・90%・・・70%・・・判ってると思っています。

2年生の剪定を久しぶりに見た学科長からは『 みんな 鋏の使い方が上手くなったし、早くなったなぁ』と

つぶやかれておりました。



ジュニアは高いところが得意の様で 進んで木に登ります。



R君は和風庭園を愛す庭師を目指しています。ケントも最近は目覚めたか?とてもやる気を感じます。



メグは男勝り  格好も大胆です.O君はどんな事にでも全力投球ですね~



Uっち~はいつもどおり 現場で力を発揮してくれます。



しゅう子は草刈機の使い方がとても上手い女子です。



何故か 引っ付いている あやねと 通称 イラガ 事 みよっしー  体型が呼び合うのか・・・

皆が一生懸命 作業してくれたおかげで 早く進みました。

また 休憩時間には 抹茶を出していただきました。 いつもありがとうございます。

このシーンしか写ってない  名前は伏せておきます・・・・



ユキ バヤシ イクミ なるみん H谷 M君

もっと目立たないとアップ写真が少ないよ。






今回も天気は悪かったですが 個人のお庭 管理ができて 楽しくもあり、勉強にもなったと思います。



最後になりますが、H様 いつも学生に管理の庭を提供くださり、とても生きた体験が出来たと思います。

有難うございました。

2年生は 現場実習から  卒業設計やプレゼンなどに移っていきますよ

さぁ  頑張りましょう!












コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

上越屋 ヤマモモの剪定

2016-07-21 07:15:54 | 日記
本日 快晴
2年生は 上越屋 最後の実習となりました。

ここでは 草刈りやヒラドツツジの植栽 桜の剪定など実施してきました。
カラーコーンでの安全明示や道具の管理などを自主的に任してきましたが、
この一年間事故もなく、最終日を迎える事ができました。
今回はヤマモモの剪定作業
枝の抜き方など中心に、作業開始。

初めは茂り放題のヤマモモ
脚立を固定し、木に登ります。

ウミガメの鉄平君に 木の上で指導を受け、後は迷いながら、
下の仲間と声を掛け合いながら、形を整えていきます。
最後には 風抜けするような状態まで、仕上げてくることができました。



まぁ ガーデンの学生は そんな作業の合間にも 写真撮って〜とポーズする奴も…。
ガーデン女子


文句も言わず、下で脚立を支え続けるイクミ君

小さな体で支えてますが…脚立上には…
体格が倍ほどある リヌス が凄い顔で


などなど 無事故で楽しく終了致しました。
2年生は最後なんで、 鉄平君と 記念撮影!


暑い中お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5F屋上庭園 芝生管理

2016-07-20 00:00:00 | 日記
 7月6日水曜日 当日午前中公園整備作業を行った後は校内5Fの
屋上庭園にて芝生の管理実習を行いました

昨年11月にお披露目を行った際は↓こんな感じだった芝生も・・・


生育期を迎え、今ではすっかりキレイなグリーンになりました
でもそろそろメンテナンスが必要な時期となり、1年生のみんなでお手入れです

芝刈りをして、施肥&薬剤散布を行った後、目土入れで~す
こうがい板を使って凹凸がないように作業を行いました。

作業後がこちら↓



作業直後はあまりキレイに見えませんが
2週間もすればこの通り↓


生きた植物を材料として使う造園のお仕事はお庭を造ることも大切ですが、
造った後、植えた植物を育てていくこと、つまり維持管理がもっと大切
年月を掛けてより素晴らしい庭園となるよう、定期的に適切なメンテナンスが
重要になることを実習を通して学んでいってほしいと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青春ってこんな感じ?

2016-07-17 00:00:00 | 日記
 6月14日火曜日 当日快晴この日はガーデニングクラブのみんなで
今年度のスペシャル企画で新たな休憩施設を設置する3Fテラスを
キレイに洗浄しました


デッキブラシやタワシ、そして最強のお掃除グッズ“高圧洗浄機”でこれまでに
こびりついた壁の頑固な汚れをスッキリ洗い流していきます

この日はとっ~ても暑い日でしたがジェットの水が心地良くみんなずぶ濡れに
なっての作業となりました

3Fが終わればどんどん上の階へ・・・

みんな一生懸命作業に取り組みましたが、それよりも楽しさの方が勝ったみたい
「青春」ってこんな感じよね

4Fから届かない部分はメンバーが協力して仕上げてくれました

新入部員のみんなが本当によく頑張りました

最後に3Fテラスの床の汚れも洗い流しキレイさっぱり

お掃除監督Mさん指導の基、無事作業を終えることが出来ました
どんな休憩施設が出来上がりますか、乞うご期待です


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒松の剪定講習 in万博公園

2016-07-15 09:00:00 | 日記
 6月7日火曜日 当日この日は万博公園内にある日本庭園で行われた
黒松の剪定講習会へ参加してきました

生憎の雨天にも拘わらず朝から多くの方が講習会の会場に集まっておられました。


万博公園の日本庭園でこれまで由緒ある黒松の剪定に携わって来られ、
またウミガメが大変お世話になっている那須造園の社長様や、阪神造園組合の
皆様の計らいでガーデンのみんなには特別に時間を取っていただき、ご指導
して下さいました

黒松のすぐ傍まで行って剪定技術を伝授していただきました

普段ではなかなか見ることのできない手法にみんな興味心深々です

その後実際に一人一人剪定ばさみをお借りして剪定に挑戦

参加した学生、殊に留学生達は時間も忘れて一心不乱に作業しながら
沢山の質問を繰り出していました

残念なお天気でしたが、得難い体験ができました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四天王寺 七夕の夕べ 今年も参加しました。

2016-07-09 17:29:35 | 日記
今年も四天王寺の七夕の夕べ  笹トンネルの作成へ参加してきました。

通年天候は 大荒れでしたが、今年はなんと 快晴

これがまた 暑い  熱中症が心配でしたが 
最近炎天下での実習や技能士の練習で頑張ってたメンバー
若さもあり 頑張ってくれました。



昼には7割完成し 三時ぐらいには飾り付け出来るところまで進みました。

休憩中 外人さんから 七夕の質問を受けた学生諸君



一生懸命 対応・・・   

最後にバァーイ と手を振り別れましたが・・・・

多分????? やったと思います(笑い)

最後に記念撮影



そしてこんな パフォーマンスも




ブラジルか~(笑)

点灯が遅かったんで 次の日に 写真撮ってきました。

今回は、平日開催でしたが こんなに多くの方が来られました。





最後に 五重塔とアベノハルカス 古代建築と近代建築のコラボで! 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和田北公園 環境整備作業実施② 

2016-07-09 00:00:00 | 日記
 6月8日 水曜日 当日この日は朝から修成のお隣 大和田北公園にて
2回目となる環境整備作業を行いました

ガーデン1、2年生と土木、エンジニア学科共同での樹木剪定作業です

今年のガーデンは1年生が30名、2年生が23名と大所帯となり、実習的な授業も一苦労

1年生は前回UPした校内剪定実習の他、これまでに5F屋上庭園で植栽管理実習を行い(↓)

この日の作業に備えてきました。

2年生は昨年様々な実習を経験していて段取りや作業自体にも慣れています。
なので今回は1年生の指導係をも務めました
そこはさすがに2年生。いつになく真剣に取り組んでいましたよ
的確な指示の必要性、人を使う難しさなど施工管理のよい練習になりました

剪定作業の他にも公園などの公共施設で作業を行う場合は施設管理者へ事前に了承を得、
作業を行う際は報告が必須条件となります。その為に担当者を決め、作業中や作業後の
施工写真を撮り報告書類を作成しました。
そして、何より大切なことは施設利用者に対する安全対策と作業の安全管理です。
万全を期して行い事故・怪我なく無事終えることが出来ました。


大和田北公園も↓左のように植物が繁茂して鬱蒼とした雰囲気でしたが、

作業後はすっかりキレイになり随分明るくなりました

作業中、何人もの学生が近隣住民の方に「キレイにしてくれてありがとう」と
言葉を掛けていただいたと報告がありました

みんなが社会に貢献できる造園技術者になってくれると期待できる一日となりました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

校内剪定実習6.1

2016-07-06 00:00:00 | 日記
 6月1日水曜日 当日この日は1年生が校内で剪定実習を
行いました

校内には元からあった裏の植マスの他に学生作品でもあり、また寄せ植えや
ハンギングバスケット等のコンパクトな学生作品を展示するスペースとして
前栽があります。そこの植栽管理を学生たちが定期的に行っています


ヒラドツツジの刈込剪定やクロガネモチ、アジサイ、キンモクセイ等の
整枝剪定、その他最近ガーデニングでも人気の高いシマトネリコに
ホップブッシュ、マホニアにメギをはじめ、様々なカラーリーフプランツ等の
園芸植物を含めた全ての植物において維持管理を行いました。

造園分野において多種多様な草花を植え込むガーデニングが主流となっている今、
造園植物だけでなく園芸植物に関する知識や管理技術が必要不可欠になっています。
ニーズにあった造園技術者を目指して、ガーデンのみんなも日々頑張ってま~す
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西淀川区園芸セミナー“初夏の巻”を終えて・・・

2016-07-03 00:00:00 | 日記
 先日 西淀川区役所で開催された会議に参加してきました。その際、園芸セミナーの
アンケートに寄せられた区民の皆様の声をここでご報告したいと思います

・区の職員さんの方、生徒さんが丁寧に教えて下さった。
・学生さんが大変良かった。
・大変楽しく学生さんがとても優しくて上手にできました。嬉しかったです。
・サポーターの方や学生さんが大変親切でよくわかりました。
・スタッフがたくさんいらして、分からないことを聞けた。準備、片付け完璧!!
・大変楽しく良いものができました。学生さん頑張って応援していきます。ありがとうございました。
・スタッフの皆さま若くて素敵でした。
・片付けまで参加者がしては?学生さんが大変そう。
・スタッフの皆さんありがとう。
                                                      
みんなの活動を評価して下さる内容や、応援の言葉、みんなを気遣う意見まで
本当に沢山の嬉しいご意見をいただきました

また、セミナー当日、学生に趣味の話をして下さった区民の方が学校まで作品を持って
後日来て下さるなどいろいろな交流が生まれました

学生たちにとって大変貴重な体験となりました。この場をお借りして心よりお礼申し上げます。
区民の皆様、また区役所の皆様、本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西淀川区園芸セミナー“初夏の巻”

2016-07-02 00:00:00 | 日記
 5月28日土曜日 当日この日は、ガーデンでは毎年恒例となりました
西淀川区の園芸セミナー“初夏のエコハンギング”造りに1年生がサポーター
として参加してきました


このセミナーは毎回大好評で募集人数を大きく上回る応募の中から今回も抽選で選ばれた
48名の区民の方がお集まり下さいました

参加者の方々が会場入りしている頃、ガーデンのみんなは・・・

お隣の製作会場で花と緑のサポーターさんと打合せを行ったり、
この日使用する草花の準備などに追われていました


ハンギングバスケットや使用する草花などの説明をセミナーの1部で行い、


いよいよ2部でエコハンギング製作開始


この日の為に事前にレクチャーを受け、準備して来たように上手に皆さんの
サポートが出来るでしょうか?

いつもは授業で教えて貰う立場のみんながこの日は教える立場に立って
一生懸命に植物のこと、植え方などを伝えようと頑張っていましたよ


TV局のカメラも撮影に来られていたので緊張もあったかな?

今回が初となるセミナーで「どう対応してイイのか分からなかった・・・」と
いう声も聞かれましたが、大半がしっかりと動けていました
どの分野の仕事であってもコミュニケーション能力の高さが求められる時代。
これからもどんどんいろんな方との出会いを大切にコミュニケーション能力の
向上に励んで貰いたいと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加