修成建設専門学校 ガーデンデザイン学科 (造園)のブログ

関西の専門学校でエクステリア・ガーデニング・造園・園芸・園芸療法・外構・ガーデンデザイナーを目指す若者達へ

今更リポート2018①

2018-01-11 11:17:00 | 日記
 ガーデンのブログを見ていただいている皆様、大変ご無沙汰をしてしまい
申し訳ありません。ブログの更新は間々ならずですが、ガーデンは相変わらず
いろいろやっていま~す
まずはこちらの取り組みから・・・

 昨年、完成から80周年を迎えた御堂筋の記念事業を実施するにあたり、
大阪府建設局様からのご依頼を受け、御堂筋の主要交差点にある6か所の花壇
植栽に対し、ガーデンの1年生がそのデザインを提案させていただきました







 そして昨年末の12/26、27に皆のデザインを元に植栽がなされ、ちょうど今、↓のように
御堂筋を彩っています


 新たな年が明け、まだまだ寒い日が続きます。お花達も縮こまって色付きは今一つですが、
これから暖かくなれば、みんなのイメージ通り、御堂筋80周年の記念イベントを盛り上げる
華やかな花壇となってくれるはず
春と花の見ごろを心待ちにしたいと思います
お近くへお寄りの際には、是非一度見に行ってみて下さいね
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2018年 明けまして おめでとう ございます!

2018-01-05 11:24:23 | 日記

 新年 明けまして おめでとう ございます
2018年を迎え、1、2年生共気持ち新たにそれぞれが目標を持って
しっかり頑張ってほしいと思います。
悔いのない、充実したより良い1年となるよう、みんなで
「よく笑い よく学べ!!」を合言葉に頑張るぞ



本年もガーデンデザイン学科を何卒宜しくお願い致します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

堺市阪堺線(路面電車)の花壇設計

2017-11-19 17:18:09 | 日記
こんばんは
今回は学生の授業風景ではありませんが、取り組みをご紹介します。
数年 緑化センターでの実習をさせて頂き、屋上の緑化のお手伝いなど
させて頂いてきましたが、今回は 堺市の中心を走る 阪堺線(路面電車)の両サイドにある
花壇の設計のお手伝いをさせて頂く事になりました。
綾野町から御陵通り駅の区間にある花壇を学生目線でイメージし
堺公園協会の方 市の緑地課の方々と共に産学連携で取り組む機会を頂きました。
学生にとっても業界に旅立つ前に とても勉強に 何より経験になり
専門学校ならではの学習だと 思います。

学生諸君 君達の思いを形にできるように 頑張りましょう!

さて、会議初日は 自己紹介から 現地のスライドを見ながらイメージを膨らませます。


初めは緊張気味の学生も 流石と言うか 今時というか 溶け込みが早い


期間は1月中旬に図面提出です。休暇中も作業が必要かもしれませんが、何とか頑張りましょう。
次回の会議は 22日です。また進捗をアップさせてもらいます
お楽しみに


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年生 上越屋へ

2017-11-16 12:40:19 | 日記
こんにちは😃
先週は大変な雨☔️でしたが、今回は何とか前日に☔️で
快晴にて実習ができました。

1年生は初めての対面となりますが、ウミガメの鉄平くんが今回も指導協力してくれました。
紹介を済ませて、今回初めての草刈りなので、刃の付け方 エンジンのかけ方、 作業での姿勢など
ミーティングを済ませ、5班に分かれての実習開始!


それぞれ分担の範囲に移動し 道路面はカラーコーンにて作業場の明示

車両のある箇所では コンパネやシートにて養生

写真も着工前撮ってる班もあれば 忘れる班んもチラホラ
今回はこちらからは何も言いませんでした。
現場で感じ 道具一つをとっても あれがあればと 感じてもらえたとおもいます。

現場ではやはり 普段ない顔つきになりますね 笑笑



中には こんな学生も



でも、作業は頑張っておりました。

みんな 今回感じたことを しっかり覚えて 次回の実習にいかしてくださいね。

では、大和田公園んも 頑張って進めましょう!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GATUNプロジェクト2017 4F“時代を繋ぐ和風庭園”新設!!

2017-11-06 17:53:00 | 日記
 11月3日当日「文化の日」のこの日、修成の文化祭“修成祭”が開催されました
またその模様はお伝えするとして、まずはGATUNプロジェクト2017で完成した和風庭園を
初公開させていただきましたので、そのお話から~

 今年度は↓の4Fルーフに和風庭園を新設するプロジェクトを進めて参りました。

                    Before

学内コンペを行い、6月に製作する庭園デザインを決定。その後、施工図面を描き、
使用する材料を決め、資材を手配し、夏休みを含め3ヶ月で施工を行ってきました
そして遂に修成の新たな名所がまた一つ完成
学生達の血と汗と涙の結晶をどうぞご覧下さい


                         After

作品タイトル:“時代を繋ぐ和風庭園”
空間を和モダンスタイルと伝統的なスタイルの2つに分け、それを中央の石橋で
繋ぎ、時代の流れや新旧の融合を表現。各所に設けた高低差や様々な色の景石、
新旧で異なった手水鉢を置くなど、変化を感じさせる遊び心の詰まった、飽きの
来ない和風庭園となっています。

上:伝統のスタイル  

下:和モダンスタイル


中央をタマリュウの川が流れ、2つのスタイルの庭園を繋ぐ石橋が
渡してあります。


学生の、学生による、学生の為のGATUNプロジェクト。


この和風庭園を造り上げたのみんなの顔は達成感と満足感でいっぱいです



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年生 緑化センター 初実習‼️

2017-11-01 22:09:51 | 日記
こんばんは
本日は 快晴
1年生は 初の緑化センターでした。
参加者は全員 時間前に集まりました。

今日の作業は 生垣剪定 芝生刈り 高木剪定 でしたが……

全員初めてなので 道具の収納場所や 場内の状況など 説明だけで 時間が過ぎてしまい……

何とか 作業開始‼️

剪定作業は

ピラカンサ 痛かったかな 笑

芝生メンバーは 芝刈り機使ったり 際はハサミで✂️




芝生の刈り高など 話できました。。

時々 センター女性の手伝いも

高木のメンバーは

脚立の立て方 体感できたかな。鎖の固定 位置など




やはり 実際に触り 経験するのが 覚える早道ですね。

さぁ みんな どんどんな体験しましょう!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修成祭へのお誘い

2017-11-01 19:26:32 | 日記
 来る11/3(金)文化の日に修成の文化祭“修成祭”が開催されます!

当日は4Fに誕生した新たな庭園のお披露目します

修成に入学を考えている皆様、ご父兄の皆様、卒業生のみんな、お誘い合わせの上、
是非是非お越し下さい楽しみにお待ちしています
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

修友会“皐月の会(さつきのかい)”のお誘い

2017-10-12 12:18:01 | 日記
 修成の卒業生で50歳までの皆さんにお知らせです
来る10/21(土)18:30~大阪の堂島にあるパーティスペース・モリシタにて
卒業生同士の建設業における異業種交流等を主たる目的とした懇親会・情報交換会を
兼ねたお食事会が開催されます
仕事の苦労話や相談、プライベートの話等々、みんなの近況も聞かせて下さ~~~~い
詳細はこちら↓参加しようかな?というガーデンのOB・OGのみなさん、一度Aまでご連絡下さい



みんなに会えるのを楽しみに待ってます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研修旅行~名園と大自然を巡る旅 ③~

2017-09-15 09:00:00 | 日記
 研修旅行最終日となる9月5日、当日時々

この日は、朝から「しまなみ海道」を通って、四国の地を離れ岡山県へ
向かいました

そして到着したのが倉敷美観地区

城下町として風情ある「倉敷美観地区」は倉敷川を中心に広範囲に渡って
古い街並みが残る癒しの空間。街づくりの上で各所に小スペース、広いスペース
様々な趣のある緑地が多く設けられています


最終日ということもあって、みんなお土産を買い求めつつ美観地区を散策。
歴史を感じさせる街づくりの中の庭園・緑地空間づくりを学びました

そしてこの旅最後の目的地、姫路城西御屋敷跡庭園“好古園”へ。

こちらの庭園は、世界文化遺産国宝姫路城(白鷺城)を借景に、姫路市制
100周年を記念して造営され、平成4年に開園した池泉回遊式庭園です。

9つの趣の異なった庭園群で構成されており、その面積は10,000坪(3.5ha)と
かなりの広さ。

これまでに授業で学んだ内容も然ることながら、また新しい知識、技術、
伝統に触れることのできる庭園見学となりました

が・・・事前のネット調査では「30分あれば見て回れます」とあったので、
見学時間をあまり取っておらず、残り時間を気にしながら足早に見学する
学生達からは「全然時間が足りない」と不満の声が

でも最後は「めっちゃ楽しかった施工管理の試験前に研修旅行があって
良かった。また研修旅行で見学に行きたい」と嬉しそうに話してくれました

と言うことで、今年のガーデン研修旅行は名園に学び、大自然に感動した
思い出に残る2泊3日の旅となったのでありました

~おしまい~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研修旅行~名園と大自然を巡る旅 ②~

2017-09-10 00:00:00 | 日記
 9月4日 月曜日。この日も時々と前日よりも少し涼しい朝。
2日目は、まず香川県の“讃岐まんのう公園”に行ってきました
  

こちらの公園は四国で唯一の国営公園。
国内最大級の農業用ため池である「満濃池(まんのういけ)」を望む丘陸地に
位置しており、満濃池とその周辺の豊かな自然が満喫できる公園です。

国営公園だけに、エントランスや「昇竜の滝」をはじめとした公園施設、要所要所に
設置された遊具等もしっかりとした造りとなっており、造園家の卵たちには必見です

自然を感じながら、大規模な複合遊具や広大な芝生広場を利用して長時間の
バス旅行で固まった体をほぐすこともできました



次に向かったのは“讃岐まんのう公園”よりも大自然の絶景“大歩危峡”です
四国は有数の石の産地。山肌は土ではなく殆どが岩盤です。

岩質は硬く砂質片岩で出来た分厚い地層が波状に曲がりひびが入って浸食され、
大歩危峡が生まれたんだとか。その表面は長年風化が進み淡い青灰色や鮮やかな
緑色をしていて、何とも美しい風景を造り出していました

昼食をいただいたレストランの下からは遊覧船に乗ることもできますが、
今回は川岸から見学。

壮大な大自然と国指定天然記念物「含礫片岩(がんれきへんがん)」も身近に
見ることができました。

そこからバスで40分ほど行ったところにあるのが“祖谷のかずら橋”
シラクチカズラ(重さ約5トン)で作られた橋で、長さ45m・幅2m・水面上14m。
昔は深山渓谷地帯の唯一の交通施設だったそうですよ。ちなみにこちらの橋は
国指定重要有形民俗文化財です。

でも…甘く見ていました足元は隙間が空いており、かなりの高さ
しかも結構揺れ揺れで、橋を進むみんなも周りの景色を楽しむ余裕は一切なし
先を行くみんなの姿を写真に収めようと思いましたが、カメラを取り出すことも
ままならず断念致しました

必死の思いで橋を渡り切ったその先には癒しの大自然が・・・

人の思いも及ばない自然の神秘を感じ、川の流れに沿って見事に削り取られた
四国の色石を見ながら思うことは、やっぱり「こんな見事な石を贅沢に使って
庭を造ってみたい」   あぁぁ・・・なんて煩悩

2日目は大自然に魅せられた四国の旅となったのでありましたぁ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加