修ちゃんの人生晴れたり曇ったり

2年半の闘病生活の峠を越え、その後の元気な日常を画像を加えながら不定期ですが書いています。

新しい車が納車になりました

2017年06月28日 | 可愛い孫たち

 ようこそ

昨年の今頃に悪性中皮腫の告知を受け、前年にも膀胱ガンや前立腺ガンの手術を3回受けていましたので、説明を聞いた時には、本当にダメかもしれないと思い、 家内の軽自動車が16年経ち走行距離も17万キロになっていたので、私の車を売却し新しい軽自動車に乗り換えて、私がその古い軽自動車に乗っていましたが、調子も悪くこの度の車検を迎えるに当たり、新しい車に乗り換えました。

こんな身体になってしまいましたので、 大きな車は乗れず駐車場の関係で、出来るだけ小さい車を探していたところ、トヨタのiQと言う全長が3メートルの軽自動車より50センチ小さい車を見つけました。 これなら最適と思いましたが、平成26年で生産中止になっていたので、 程度の良さそうな中古車を見つけ乗り換えました。小さいながらも一応4人乗りで1300ccです。

昨夜に納車になり、早速に帰宅し家内を乗せてドライブ に出かけました。以前の軽自動車に比べ、小さいですが一応 普通車ですので乗り心地もバッチリで、家内も気に入ってくれました。

ドライブの最初の先は約20分の二男の家です。二男は三菱電機の関係の会社で働いていますが、不規則な勤務の為に留守か寝ているかですが、たまたま公休日で自宅に居ました。 二男の嫁も介護施設で働いているのですが、こちらも仕事を終え在宅していました。 二人の長女で孫の澪も居て、三人に車を見せてやりましたが、変な車とバカにされましたが、澪は乗りたいのかドアを開けようとします。 運転席に乗せると大喜びです。

続いて、長女の家に向かいました。長女の家は、二男の家から車で5分位の近所です。 ここは、長男の悠と二男の洸の2人の孫が居ますが、みんな乗せてくれと大はしゃぎです。 結局二人を乗せて、ドライブです。 長女は市役所の嘱託職員として働いていますが、15時30分までの勤務で在宅していましたが、娘婿は金融機関の勤務で、今日は21時になると連絡があったそうです。

結局、21時ごろに帰宅すると、隣に住む長男も帰っていて、車を見せてやりました。長男の嫁は、子供が小さいので無職です。長女の沙耶と次女の寧々の二人の孫が居ますが、全員が出てきて車談義です。 孫は車に興味がないのか、走り回って遊んでいます。 また、花火をしたいと言い出す始末。

こんなささいな事で幸せを感じられるのは、2年3か月に及ぶ闘病生活の苦悩が、そうさせるのかも知れません。ありがたい事です。 お見舞いの手紙も10通ほどいただき感謝感謝です。

 

では又ね

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/Kinosaki Spa&Garden 湯楽

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの友人から | トップ | 奥深い話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

可愛い孫たち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。