修ちゃんの人生晴れたり曇ったり

2年半の闘病生活の峠を越え、その後の元気な日常を画像を加えながら不定期ですが書いています。

正体が判明

2017年06月15日 | 闘病日記

その正体は、大勢のガン君達の仲間でも、もっとも恐れられている不良のガン君でした。

その正体の名前は、悪性中皮腫と言うガン君でした。

ガン君の仲間でも最も凶暴で、多くの人が泣かされ亡くなっています。

これまでの2人のガン君とは、レベルの違う恐ろしく凶暴なガンです。2人のガン君は密かに近づき、応援を依頼していたのです。何と卑怯な2人のガン君達修ちゃんが知らないうちに着々と怖い不良のガン君を味方につけて、反撃の機会を待っていたのです。

もう修ちゃんは、恐ろしくて恐ろしくて、うつ病になり、精神科の先生君にも応援してもらい、何とか気持ちだけは立ち直りましたが、生きていく気力までは有りませんでした。

地元の大きな総合病院の先生君達も、このガン君は、あまり喧嘩の経験がないらしく、過去には何時も喧嘩に負けていたそうです。

そこで、西宮の兵庫医科大学病院の先生君に応援してもらう事になりました。ここの先生君は、悪性中皮腫君との喧嘩は数多くの経験があり、最強の修ちゃんの味方です。この先生君は、最近テレビなどで、よく取り上げられ話題になっているアスベストによるガン君を退治する名人です。

これを聞いて修ちゃんも一安心です。ですが、名人でも中々手ごわい曲者の凶暴なガン君との事

いよいよ対決の時が来ましたが、まずは喧嘩相手の中皮腫君の弱点を見つける為に、修ちゃんは兵庫医科大病院で精密検査受ける事になりました。

中々手ごわい強敵である事は、間違いありません。頼むぞ兵庫医科大病院

そして、兵庫医科大病院での戦いが始まりました。

さて、この喧嘩の行方は・・・・・・・・

続きは明日のブログで

 

では又ね

↓ランキングに参加しました。クリックお願いします。

カニ料理 兵庫城崎温泉おすすめの/Kinosaki Spa&Garden 湯楽

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最悪の事態発生 | トップ | 抗がん剤 対 中皮腫君 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。