妥協の嵐 ~イチから始めるMTG~

「光は明るく、ボルトはキツく。」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【モンコレビュー】アゾール勢力別レビュー【モンブラン錬金研究所】

2014-03-18 23:54:01 | モンコレ
実は10枚もある錬金

アルカナ・フライヤー
今回の錬金の無駄なスペル枠を
消費できるのでなかなかのもの。
ただしレベル2はアイテム使えないと厳しい。
魔法生物なのもマイナス。

黄金熊のぬいぐるみ
勢力変更して登場。
とはいえ、魔剣拾えてもブロック6では今のところ無意味。

アルカナ・ドラゴン
錬金になって登場。
スペルを食ってパンプ。
錬金にはスペルをあまり積まないので微妙。
ただデックを選ばないので、オルクスなんかの
アイテムスペルデックとは相性がいい。

ガリュンバー・アイ
やっぱりスペル枠が気になる。
アイテム枠だったらまだ使い道があったろうに・・・

鉄巨兵キュプロクス
そしてこれ。
なんかもう迷走している感じがすごい。
アイテム2枠だったら使ってたのに・・・

金剛神アルゴス
今回収録された錬金ユニットの中では
唯一勢力構築にまともに入れられるであろうユニット。
ただ、アイテム1枠しか使えないので、
ダメージスペルに弱いのは少し残念か。

マテリアル・コート
まぁ、意味がわからないスペル枠なわけだから
これくらいはしてもらわないとね。
一番喜んでるのは天敵のオルクス軍だけどね。

マグネリアの光塵
今回、アイテム対抗枠にこれが入っていて
代わりにパウダーがない。
ミノメタぽいエキスパンションなのに
一番大事なのが入っていないっていう・・・
まぁ、スペルを推薦していくんでしょうかね。

ブリシンガメンの首飾り
これは中々強い。
火枠増やして+1+1だから。
問題はその増えた火枠をどう使うか。
魔剣よりはけ口がない。

マグネリアの召喚陣
召喚してウイングつけたら即リーチ、的な。
パラスアテネが急に降ってきたらビビるね。
魔法生物を対象にとっているので、
意外と広く対応している。


総評:
今回の錬金は、ほかの勢力が勢力構築に向けた展開をしているのに対して、
普通にオルクスと組むような構築にしている臭い。
オルクス勢はオルクス本人より錬金生物の2種のが人気だったけれど、
今回はそれに更にモンブラン側(正確にはブリオ)の錬金を合わせていく。

持っている枠がマルチなので、
今回強化されたヴォーテックスを積んだりして
いろいろと幅を広げて良ければいいと思う。

純粋な勢力強化はアルゴスだけな気がする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【モンコレビュー】アゾール... | トップ | 【モンコレビュー】アゾール... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あすとれい)
2014-03-19 19:55:01
勉強になります。
今度、組んでみようかな。

コメントを投稿