妥協の嵐 ~イチから始めるMTG~

「光は明るく、ボルトはキツく。」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【モンコレビュー】アゾール勢力別レビュー【黄昏のワルキュリア】

2014-03-17 23:56:34 | モンコレ
ワルキュリアです。
取り除く人とそれを利用する人に分かれていますね。

ワルキュリア少女新兵隊
キューピットっぽいあれ。
黄昏レベル2はこれとエポナの二択だけど、
エポナの方が需要が高い。
レジェンドの英雄使うなら尚更ですね。

殺戮の女神オルトリンデ
スペル付与されるのは強いですね。
サンバーストが強化されたり、
使いやすいスペルが多いので。
下の能力は後半生きてきます。

聖輪の女神ラーズグリーズ
勢力的に即時召喚可能ユニットの質が低いので
展開能力持ちは重宝するはず。
英雄も召喚できるのはいいですね。
バステト以上に英雄過多になりそうなので。

ワルキュリア黒槍騎兵隊
スペックが高いように見えて
アイテム枠が使いづらいのでイマイチ。
サンダーカッターでもあれば別だったけど。
元々アイテム枠消費するスペル用に枠がついているんだろうけど、
ほぼ全員についているので使い切れないことが多い。

ワルキュリア天鏡隊
これは微妙。
イニシアチブが出るような勢力ではないし、
序盤腐りやすい。

ワルキュリア魔神討伐隊
典型的なシステムユニットだけど、
戦闘終了時までコイツが生きている自信がない。
捨て山1枚除外するのに手札何枚使ってこいつを守るのか。

マスティマ
カードパワー低いとか言ってごめんなさい。
収録された内容からするに、明らかに必須級。
英雄過多のために、手札にダブった英雄を捨てて
序盤にどれだけ相手を消耗させつつ除外札を貯められるかの勝負になる。
終盤は逆にコイツがコストになるだろう。

滅魂の女神アスタロト
さすがのパッケージデザインユニット。
一人での制圧力は結構ある。
しいて言えばアイテム枠増えるのはちょっと微妙。
あと、やっぱりコストはあんまり払えない。

クロスファイア
再録されました。
2枠7点なので威力は及第点
アイテム枠は腐りやすいのでむしろ払っていきたい。
最近は小型多いので1枠も視野に入れれるのがいいね。

サンライズクロス
秘伝になったらバステトが使えなくなったけど、
対象になるのは誰でもいいという代物。
ブロック構築だとシャイニングシールドと迷うが、
攻撃力が上がるのでこちらか。
言っても勢力構築の方が除外がしやすいので、
それ以前の話になる気がする。

セイクリッド・スフィア
はい強い。
これは強い。
ワラに強く、大型もとりあえず止まる。
スペル優遇されてるなぁ・・・

セイクリッド・フォトン
殴りたくない場面に上の効果から対抗に入ることもある。
序盤は取り除き用、
中盤以降は固定ダメージ用と忙しい。
引くタイミングが合わないととたんにゴミ。

ワルキュリアの騎行
無駄のない素晴らしい地形。
これがあるため、英雄過多を気にせず構築して、
初手でダブリ廃棄⇒これ貼るっていう一連の動きが美しい。
でも貼ったら何もない。
その分ユニットが盛り沢山だからいいか。


総評
レジェンドと合わせた勢力構築では
ブリュンやフレイアなどの能力で直接手札を除外できる上、
与えるダメージが強力なので、
英雄ガン積みで上記のやり方も含めれば
除外要素は豊富。

逆にブロック構築だと、
バステトが火聖になったことで
アイテム枠の使い道が非常に厳しい上
手札からの除外がなくなる。
火聖のスペルは強いが、
勢力構築の方が強みがある印象。

弱点は即時召喚可能なユニットが微妙なことと、
英雄過多兼重対抗、さらに能力にも手札コストが必要なため、
燃費が著しく重いということ。

いずれにせよ、偶数でこれだけの対抗数を出せるのは
かなり稀なので、うまく使っていきたい。
性能的にはヴラドよりまとまっていて強い気がする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【モンコレビュー】アゾール... | トップ | 【モンコレビュー】アゾール... »

コメントを投稿