予算10万円で作る、ドラム缶シェルターと煉瓦の円形防空壕で身を守る。

科学・医療・日記・歴史・スタートレックのblog

広島 筒賀村の湧き水 「天上の名水」を飲む

2017年05月14日 | 日記

販売会社の紹介文より抜粋

「天上の明水」は、天上山悠久の森の岩盤の裂け目から湧き出している天然水をボトリングした商品です。採水地付近の自然は、環境が保護されており、悠久の森の一帯は不伐の森にしています。

「天上の明水」は地下の花崗岩層により長い年月をかけ、地下水が濾過され、天上山の山腹に湧出しているものです。また、ラドンを多く含有している鉱泉水。


350mlと500mlと2Lなどのペットボトルがあり、1000ml当たりの栄養成分表示は、カリウムが0.08mg、カルシウムが1.6mg、ナトリウムが2.1mg、マグネシウムが0.04mgで、硬度が4mg/Lの軟水で、pH値が7.4の弱アルカリ性です。

 

サーバーレンタル代が月500円、12リットルで1400円でした。冷水と温水が出て便利です。

味は、おいしいです。煮沸していない天然水。

注ぎ口が、かっこよく 未来感があります。スタートレックに出てくる、レプリケーターのようで、何か物質化して出てきそうな雰囲気です。

広島の名水として、応援しています。

稲作は水が命といいますが、人間も水が大切だと実感しました!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の行方 | トップ | 聞き飽きた声明 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL