広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

携帯電話と脳梗塞・脳出血

2017年04月29日 | 医療

携帯電話はご存知の通り、電子レンジと同じマイクロ波を使い、送受信しています。

長時間、こめかみに当て通話すると、頭痛が起きます。

脳細胞は頑丈ですが、長年使い続けると脳梗塞の原因になります。

脳梗塞は、高い確率で再発します。生活習慣を正さなければ。

通話はワイヤレスフォンを使い、できるだけ脳から遠ざけます。価格は、1000円前後です。車の運転時にも違反を気にせず使えます。

 

10年、20年後には脳障害が増え、訴訟となりますが、因果関係の実証が難しいとされています。

電磁波は距離の自乗に反比例し減衰します。

10代、20代の若い世代の子供を持つご両親は、見かけたら注意が必要です。

便利なものは、必ず反作用があります。諸刃の剣です。

携帯電話をしながら、タバコ、酒の飲酒は危険です。ご注意を。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こども保険? | トップ | 戦勝国は衰退し、敗戦国が栄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL