予算10万円で作る、ドラム缶シェルターと煉瓦の円形防空壕で身を守る。

科学・医療・日記・歴史・スタートレックのblog

日本の行方

2017年05月14日 | 経済・外交

北朝鮮は、2つの道しか残されていない。

一つは、キムジョンナムの亡命。もう一つは斬首。韓国を併合するなどありえない。

アメリカは、最後まで対話を望んでいたが世界平和のため、やむなく攻撃をしたと口実付けをする外交、世論への建前論の準備。

何であれ、同盟国である韓国を併合するなどありえない、アメリカにとって重要な防衛、戦略基地、韓国と日本。

日本は、何度も「許されない、断固抗議をする」と繰り返すばかり。ミサイルを撃たれても、領土侵犯があっても、日本人が拉致されても何もできない。

韓国・中国と国交・経済の断絶をすべき。友好国はいくらでもある、インド、ベトナム、オーストライア、アフリカなどと経済成長すれば、いいだけの話。

中国産・韓国産など無くても、一向にかまわない、進出した日本企業には撤退に関する保証を充分にすればいい、それぐらいの資金は何でもない。

在日の朝鮮人、中国人を非難・差別から守る事も大切だ。真っ当な在日人はたくさんいる,おかしな日本人も。

韓国は、反日を掲げ、中国にアピールするしか存続できない。中国貿易が存亡の鍵だから。

断絶すれば、韓国・中国の経済集団は、今、未来にとって何が有益なのか考えるだろうし。

日本は、技術・安全・信用・円で経済武装している国。日本と付き合って発展できない国はない。「中華思想」が中国なら、日本は「日本思想」が世界を席巻する。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガンマー線測定器と充電器、... | トップ | 広島 筒賀村の湧き水 「天... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL