スタートレック 亜空間通信

2017年05月06日 | スタートレック

長距離通信、たとえば船舶間や宇宙基地との間で、何光年も離れていても、
すばやく通信が出来るのは、音声や画像を亜空間経由でやり取りしているから。

物質を送るわけではないので、最大級のワープ速度を出せる。


亜空間通信の速度はWarp 9.9997。いかなる宇宙船よりも少なくとも60倍以上の速度である。

しかし,いかに指向性の高いシグナルを送信しても亜空間通信波は次第に崩壊し、
ついには通常空間に”浮上”して通常の電波になってしまう。

その時多くの情報が欠落してしまうので、情報が亜空間にある間に、中継をしなければならない。

最大到達距離は22.65光年なので、20光年毎に無人または、少人数の有人の通信中継基地が置かれて通信網を形成しているらしい。

どうであれ、すごい技術だなぁ、と感心しきり。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スタートレック 亜空間とワ... | トップ | オークションで購入した包丁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL