自分のメルマガ・ブログを本にするには

自分のメルマガやブログを本にして、全国の書店に並ぶようなメジャーの出版(企画出版)を実現したい人のためのブログ

出版する際に、印税のことを第一に考えない

 | Weblog

「出版」と聞いて、すぐに「印税で儲かる」と考える方がいます。



たしかに印税は入ります。


しかし、それを第一に考えず、

出版することで自身のステータスが上がり、

思わぬチャンスにめぐりあえる、

といった感覚で取り組んでいただけたら、と思います。



先日も、出版したばかりの当方の塾生から、

「ある団体からセミナーの依頼を受けました」

と連絡がありました。



出版することで、

こうした思わぬチャンスが舞い込んでくることもあるのです。



大切なのは、出版する前から皮算用をせず、

まずは1冊出版してしまうことです。

そして、第2、第3のチャンスを待つことです。



印税のことを気にかけるのは、

それからでもよいのです。




商業出版(企画出版)希望者をサポートする【出版塾】
出版企画に関するご相談・アドバイスは無料です。
出版塾


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   あなたの「出版したい」をかなえる第一歩
        ★出版企画を無料で診断

10年間で350冊超の本をプロデュースした実績にもとづいて、
あなたの出版企画を無料で拝見いたします。

箇条書きでも、なぐり書きでも何でも結構です。
形式は一切問いませんので、「こんな感じの出版企画を考えています」
という具合に、ざっくばらんにお教えください。

無料で、出版社に採用される可能性を判定させていただきます。

機密は厳守いたしますので、どうかご安心ください。
 ↓
出版塾 畑田洋行
h.hatada@xa.ejnet.ne.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お問い合わせやご質問等は、
以下のアドレスに直接メールで送っていただいても結構です。
機密は厳守いたしますので、どうかご安心ください。
 ↓
出版塾 畑田洋行
h.hatada@xa.ejnet.ne.jp



【出版塾】
商業出版(企画出版)希望者をサポートする【出版塾】
出版塾


<著書>
「ビジネス書を書いて出版する法」(畑田洋行著 同文舘出版)
著書

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出版テーマの選定。自身の「... | トップ | 「小説を出版したい」という... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL