自分のメルマガ・ブログを本にするには

自分のメルマガやブログを本にして、全国の書店に並ぶようなメジャーの出版(企画出版)を実現したい人のためのブログ

「原稿の文字数が気になるのですが」というお問い合わせ

 | Weblog

前回、原稿の文字数についてお話しましたが、
当方に原稿診断を依頼される方の中には、
原稿の中身よりも、文字数ばかりを気にする方がいます。

たとえば、こんな感じで問い合わせてこられます。

「原稿を書き上げたのですが、文字数が少ないように思います。
一度、チェックしていただけますか?」

テーマや内容に一切触れず、
いきなり文字数のことを訊ねてこられるわけです。

たしかに文字数を気にするお気持ちはわかりますが、
大切なのは文字数ではなくて、あくまでもテーマや内容です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   あなたの「出版したい」をかなえる第一歩
        ★出版企画を無料で診断

8年間で270册超の本をプロデュースした実績にもとづいて、
あなたの出版企画を無料で拝見いたします。

箇条書きでも、なぐり書きでも何でも結構です。
形式は一切問いませんので、「こんな感じの出版企画を考えています」
という具合に、ざっくばらんにお教えください。

無料で、出版社に採用される可能性を判定させていただきます。

機密は厳守いたしますので、どうかご安心ください。
 ↓
出版塾 畑田洋行
h.hatada@xa.ejnet.ne.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お問い合わせやご質問等は、
以下のアドレスに直接メールで送っていただいても結構です。
機密は厳守いたしますので、どうかご安心ください。
 ↓
出版塾 畑田洋行
h.hatada@xa.ejnet.ne.jp


【出版塾】
商業出版(企画出版)希望者をサポートする【出版塾】
出版塾


<著書>
「ビジネス書を書いて出版する法」(畑田洋行著 同文舘出版)
著書


<出版セミナーのDVD(出版アカデミー主催)>
出版セミナーのDV


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本1册分の原稿の文字数は? | トップ | 原稿診断で文字数のことに触... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
稼ぐ最短ルート (アフィリエイトツールで稼ぐ!バイラルマーケティング「プロジェクト六式」)
もう無駄なことはやめよう。大量にサイトを量産するとか、いつまでやる気だろうか?塾とか商材とかで指示されて、10000サイトを作って1000円しか稼げない人もいる。収入に結びつかないキーワード順位が上がって喜んでいる人もいる。検索エンジンのアップデートで順位が吹...