〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

レッスンレポ 6/26(月)4時間でプレーを変える徹底反復レッスン(サーブ) 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2017-06-28 07:00:08 | レッスン
トップページ>レッスン




おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


レッスンレポ
6/26(月)4時間でプレーを変える徹底反復レッスン(サーブ)


の開講をしてきました。
※レッスン中の写真は撮り忘れてしまいました…。



今回は、サーブの基本的な打ち方と考え方ということで様々なアドバイスをさせて頂けました。


その中での1つをブログに掲載します。


まず、サーブの安定度を上げていくためには


「トスを安定させること」



というアドバイスをさせて頂きました。


トスを安定させていくことで


□効果
①自分の打ちやすいところでボールを打てあたりが良くなる
②軸がぶれにくく腰を回しやすいサーブを打てる
③テイクバックからフォロースルーまでの一連の動作をスムーズに行うことができる


□トスを安定させていく動作及び考え方
「呼吸を吸いながらトスを上げていく」



呼吸を吸うと肋骨が持ち上がり、吐くと頭が前に背中が丸くなっていきます。

実際にトスを投げるときに呼吸を吐いてトスを投げると姿勢が崩れている状態でトスを投げているのでトスに乱れがでます。


鼻から呼吸を吸っているときは、肋骨が持ち上がります。

肋骨が持ち上がると肩を回しやすく、またトスを上げる左手はスムーズに上げやすくなるのでトスをコントロールしやすくなります。



以上となります。


呼吸のリズムとトスを上げるリズムを合わせることでトスをスムーズにあげやすくなります。



【サーブ トスの安定についての関連記事】
○サーブ トスを安定させるコツと考え方①「肘を伸ばしてトスを上げる
○サーブ トスを安定させるコツと考え方②「指先でボールを持つ」
○サーブ トスを安定させるコツと考え方③ 「無回転でトスをあげる」



【今後のレッスン 空き状況】

○7月4日(火) 基本的なスライスストロークの腕の使い方とフットワークの使い方満員
○7月8日(土)ボレーを武器にする!!超少人数ボレー徹底特訓会!!空き1名
○7月9日(日)才能のない人でも勝てるシングルス特訓会(ネットプレーの強化)空き3名
○7月15日(土)基本的なバックハンドストロークの腕の使い方とフットワークの使い方満員
○7月25日(火) 基本的なフォアハンドストロークの腕の動かし方とフットワークの使い方空き5名





それでは(^^)






【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(5/19(金)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン6・7月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
6・7月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サーブ スライスサーブのポイント①「身体の向き」について 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2017-06-27 07:00:16 | サーブ・リターン
トップページ>サーブ・リターン




おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今回は、


サーブ
スライスサーブのポイント①「身体の向き」について



という解説になります。
※解説はデュースサイドからのスライスサーブとなります。


スライスサーブは、右から左側へながれていくサーブでバウンド後に横(左)へ逃げていくサーブとなります。


スライスサーブを打とうとしたとき、


□打点の位置
「身体に対して右斜め前でボールを捉える」


スライスサーブは、ボールの右側から右斜め上側を触っていくようなサーブとなります。



そのため、打点の位置は



打点の位置は身体に対して右斜め前となり、トスを右斜め前に投げることがポイントとなります。


□身体の向き
「トスを右斜め前に投げれるよう身体の向きも右斜め前向きにする」



身体の向きがコートに対して右斜め前を向くことでトスを投げる左手も右斜め前方向へ動いていきます。

実際にトスを投げる左は、身体の向きに比例し身体の向きが正面を向けば左手も正面へ動きやすく身体をコートに対して真横を向けばトスも身体に対して真横に上がっていきます。




以上となります。


スライスサーブを打つためにも、トスの位置は身体に対して右斜め前側へあげていけるよう身体の向きに気をつけていきましょう。



【サーブ トスの安定についての関連記事】
○サーブ トスを安定させるコツと考え方①「肘を伸ばしてトスを上げる
○サーブ トスを安定させるコツと考え方②「指先でボールを持つ」
○サーブ トスを安定させるコツと考え方③ 「無回転でトスをあげる」


それでは(^^)






【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(5/19(金)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン6・7月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
6・7月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォアハンドストローク 「深いボールに対しての脚の使い方」 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2017-06-26 07:00:50 | フォアハンドストローク
トップページ>フォアハンドストローク





おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


フォアハンドストローク
深いボールに対しての脚の使い方



という解説になります。



相手から深いボールがきてフォアハンドストロークで対応する場合、脚の使い方は



■深いボールに対しての脚の使い方
「ボールを捉えた後に左脚を後ろへ逃がしいく」

<連続写真>



①深いボールがきてるため、ボールを捉える位置は身体の後ろになり右脚に重心が置いてあります。
右脚に重心を乗せ左脚を浮かしていきます。このときに、左脚を後ろへ動かすイメージをしていきます。


②右脚を軸にボールを捉えた後に左脚を回していきます。
ボールを捉えた後に左脚を後ろへ回していくことでラケットヘッドが身体の前を通過していきます。


③打ち終わりは左脚に重心を乗せる
スイングは「前」、左脚重心が「後」になり前後に引っ張られ中心軸を作ることができます。

この脚の使い方で、腰が回りやすく深いボールに対しても振り抜いていくことができます。



※注意点
注意点として、②の左脚を後ろへ回していくタイミングです。

左脚をボールを捉える前に後ろへ引いてしまうと身体の開きにつながりバランスを崩してしまいます。

左脚を引くタイミングは、ボールを捉えながらもしくはボールを捉えた直後に引いていきましょう。



【深いボールに対しての脚の使い方についての動画はこちら】
※深いボールに対してのフォアハンドストローク動画はこちら



【フォアハンドストロークのレッスンについてはこちら】

7月25日(火) 基本的なフォアハンドストロークの腕の動かし方とフットワークの使い方空き5名



【フォアハンドストローク関連の記事】
フォアハンドストローク クローズスタンスについて
高い打点のフォアハンドストロークについて
フォアハンドストローク 打点が近い時の対応方法について
低い打点のフォアハンドストロークについて
フォアハンドストローク オープンスタンスについて



最後までご覧頂きありがとうございました。
それでは(^^)




【今後のレッスン 空き状況】

pid=117686416"> ○6月26日(月) 基本的なサーブの打ち方と安定度を上げていく考え方満員
○7月4日(火) 基本的なスライスストロークの腕の使い方とフットワークの使い方満員
○7月8日(土)ボレーを武器にする!!超少人数ボレー徹底特訓会!!空き1名
○7月9日(日)才能のない人でも勝てるシングルス特訓会(ネットプレーの強化)空き3名
○7月15日(土)基本的なバックハンドストロークの腕の使い方とフットワークの使い方満員
○7月25日(火) 基本的なフォアハンドストロークの腕の動かし方とフットワークの使い方空き5名



【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(5/18(金)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン6・7月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
6・7月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォアハンドストローク 回り込みフォアハンド逆クロスへ打つコツ③「ボールを捉えながら身体を左へ逃がしていく」 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2017-06-25 07:00:58 | フォアハンドストローク
トップページ>フォアハンドストローク




おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


フォアハンドストローク
回り込みフォアハンド逆クロスへ打つコツ③「ボールを捉えながら身体を左側へ逃がしていく」



という解説にらなります。



回り込みフォアハンド逆クロス側へ打つコツ、考え方として


【回り込みフォアハンド逆クロスへ打つ場合】
「ボールを捉えながら身体を左側へ逃がしていく」




ボールを捉えながら身体を左側(横)へ逃がしていくことでラケットヘッドが遅れてラケット外側の逆クロス方向へと向いていきます。

ボールを捉えながら左側へ逃がしていくことでボールはバウンドした後に右側へ跳ねていくサイドスピンになっていきます。

また、

身体を左側へ逃がしていくためにはセミオープンスタンス(相手コートに対して半身)のスタンスで打てるとより逆クロスへ飛ばしやすくなります。



コートに対して半身の向きとなるセミオープンスタンスは、ボールを打ちながら左側へ身体を逃がしやすく逆クロス方向へのコントロールが楽になります。

※クローズスタンスは後ろから前への前後の重心移動となりストレート方向へ適しています。また、オープンスタンスは身体が正面を向いていることからクロス及びストレート方向へ適しています。


以上となります。



【フォアハンド逆クロスの動画はこちら】
※回り込みフォアハンド逆クロスの動画はこちら



【フォアハンドストロークのレッスンについてはこちら】

7月25日(火) 基本的なフォアハンドストロークの腕の動かし方とフットワークの使い方空き5名



【フォアハンドストローク関連の記事】
フォアハンドストローク クローズスタンスについて
高い打点のフォアハンドストロークについて
フォアハンドストローク 打点が近い時の対応方法について
低い打点のフォアハンドストロークについて
フォアハンドストローク オープンスタンスについて



最後までご覧頂きありがとうございました。
それでは(^^)




【今後のレッスン 空き状況】

pid=117686416"> ○6月26日(月) 基本的なサーブの打ち方と安定度を上げていく考え方満員
○7月4日(火) 基本的なスライスストロークの腕の使い方とフットワークの使い方満員
○7月8日(土)ボレーを武器にする!!超少人数ボレー徹底特訓会!!満員
○7月9日(日)才能のない人でも勝てるシングルス特訓会(ネットプレーの強化)空き3名
○7月15日(土)基本的なバックハンドストロークの腕の使い方とフットワークの使い方満員
○7月25日(火) 基本的なフォアハンドストロークの腕の動かし方とフットワークの使い方空き5名



【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(5/18(金)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン6・7月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
6・7月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォアハンドストローク 回り込みフォアハンド逆クロスへ打つコツ②「ボールへの入り方」 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2017-06-24 07:00:13 | フォアハンドストローク
トップページ>フォアハンドストローク



おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


フォアハンドストローク
回り込みフォアハンド逆クロスへ打つコツ②「ボールへの入り方」



という解説になります。



回り込みフォアハンド逆クロスへ打つときのボールへの入り方として、


【回り込みフォアハンド逆クロスへのコントロール】
「ボールへの入り方は横向き」



逆クロス方向へコントロールしていくためには、基本的に打点の位置は踏み込み脚よりも後ろになります。

そのため、ボールを打つ前の入り方はコートに対して身体の向きは横向きとなり横向きになることで身体の開きを抑えたスイングをとることができ逆クロスへコントロールできます。




※注意点
「ボールの入り方は、正面向きになるとクロス及びストレート方向へ飛ばしやすくなる」



身体の向きが、正面を向いたサイドステップ移動は横向きの移動に比べて正面を早く向きやすくクロス及びストレート方向へのコントロールがメインとなります。

逆クロスへ打つためにも横向きの移動を心がけて下さいね。


以上となります。




【フォアハンド逆クロスの動画はこちら】
※回り込みフォアハンド逆クロスの動画はこちら



【フォアハンドストロークのレッスンについてはこちら】

7月25日(火) 基本的なフォアハンドストロークの腕の動かし方とフットワークの使い方空き5名



【フォアハンドストローク関連の記事】
フォアハンドストローク クローズスタンスについて
高い打点のフォアハンドストロークについて
フォアハンドストローク 打点が近い時の対応方法について
低い打点のフォアハンドストロークについて
フォアハンドストローク オープンスタンスについて



最後までご覧頂きありがとうございました。
それでは(^^)




【今後のレッスン 空き状況】

pid=117686416"> ○6月26日(月) 基本的なサーブの打ち方と安定度を上げていく考え方満員
○7月4日(火) 基本的なスライスストロークの腕の使い方とフットワークの使い方満員
○7月8日(土)ボレーを武器にする!!超少人数ボレー徹底特訓会!!満員
○7月9日(日)才能のない人でも勝てるシングルス特訓会(ネットプレーの強化)空き3名
○7月15日(土)基本的なバックハンドストロークの腕の使い方とフットワークの使い方満員
○7月25日(火) 基本的なフォアハンドストロークの腕の動かし方とフットワークの使い方空き5名



【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(5/18(金)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン6・7月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
6・7月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ









コメント
この記事をはてなブックマークに追加