〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

スライスサーブを打つコツについて 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2017-04-21 07:00:16 | サーブ・リターン
トップページ>サーブ・リターン





おはようございます!
テニスコートの花木です。


今日は、


スライスサーブを打つコツ



について解説します。


まずスライスサーブは弾道は右から左へとながれ、バウンド後に大きく左側へ曲がっていくサーブです。


【効果】
①バウンド後に大きく左へ曲がり相手を外側へ追い出すことができる
②バウンド後に滑っていき跳ねあがらず相手の低い打点へコントロールできる
③横への回転量が多くバックアウトが減る




【スライスサーブを打つコツ①】
「トスを投げる前の身体の向きは、斜め前向き」



トスは、身体の右斜め前方向へ上がるとスライスサーブを打ちやすくなります。

そのため、身体の向きを斜め前向きにすることでトスを右斜め前方向へあげやすくスライスサーブを打ちやすくなります。



【スライスサーブを打つコツ②】
「ボールの触り方は、右側から」



ボールの右側からラケットを入れていくことでスライスサーブを打ちやすくなります。

右側からラケットを入れていくことで右から左へ回転するスライスサーブとなり大きく曲がるようなサーブになります。



【スライスサーブを打つコツ③】
「チョップをするような手の使い方で打つ」



チョップをするような手の使い方は、手のひらが外側を向きスライスサーブに適しています。

また手のひらが外側を向いた時に身体に対して外側のフレームからいくことでよりスライスサーブを打ちやすくなります。



【スライスサーブの動画はこちら】
※スライスサーブの動画はこちら



【サーブ関連の記事】
トスの高さについて
サーブのテイクバック時について(左手)
サーブが入らない主な原因について
サーブのオーバーフォルトの原因について
サーブの指導動画について(YouTube)
フラットドライブサーブの打ち方について




【サーブのレッスンはこちら】
2017年5月14日(日)第ニ回サーブを武器にする!!超少人数サーブ徹底特訓会!!
※満員になりました。キャンセル待ちを受け付けております。


それでは(^^)

【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(2/24(金)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン3月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
3月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ




『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/19(水)レッスン4時間でプレ... | トップ | バックハンドスライス 高い打... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL