〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

ラリー 力みを抜いた打ち終わり方を心がける 〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

2017-08-11 07:00:05 | ラリー
トップページラリー






おはようございます!
テニスコーチの花木です。


今日は、


ラリー
楽な打ち終わり方を心がける



という解説になります。



レベルが上がってくれば、ミスが減り安定度が高くなっていきます。

テニスのラリーは、何球以上繋げれば勝ちというルールはありませんし試合の制限時間もありません。


そのため、ラリーの往復回数は無限で一本一本の打ち方に余裕がある、ないで身体へかかる負担が変わっていきます。


身体への負担を軽くしていくためにも力みを抜いた打ち終わり方がポイントとなります。

力みが入っていると肩や肘は上がり疲労感につながります。



フォアハンドストロークで例えると打ち終わりの肘や肩の力みを抜いて打ち終わることを意識していきます。



打ち終わりの力みの連続で精神的に体力的にも余裕がなくなっていきます。

力みの抜いた打ち終わりの方の連続で長時間、集中してプレーを行うことができ良いパフォーマンスが持続していきますので練習していきましょう。



以上となります。


最後までご覧頂きありがとうございました。




【YouTube動画更新】
また、技術に関する動画をYouTubeにてアップしています。良ければ見て下さいね(^^)
低く滑っていくスライスストロークのポイントは?
理想的なボールの入り方についての動画
フォアハンドストロークの姿勢の取り方についての動画


【新規クラス開講!】
平日3時間クラス空き状況とテーマを更新しました!
(8/3(木)更新)


平日3時間シングルスクラスを開講します!シングルスにご興味ある方、大会で上位進出を目指される方是非ご参加下さいね♪詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/syunteni/e/78fb47d8cff83c15f32d697b7e354bef


■テニスビズ
4時間レッスン8・9月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
8月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!



テニスランキングへ





『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学合宿へ指導してきました... | トップ | レッスンレポ 8/10(木)平日3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL